背景
余白
イグザム幼児教室のロゴ
Home
アクセント 余白
余白
小学校受験 イグザム幼児教室の概要
余白
余白
イグザム幼児教室についての詳細をご覧になることが出来ます。
Go
余白
小学校受験 イグザム幼児教室の教室の概要

小学校受験 イグザム幼児教室の年間スケジュール
余白
余白
年間スケジュールについてご紹介します。
Go
余白
小学校受験 イグザム幼児教室の年間スケジュール
小学校受験 イグザム幼児教室の入塾案内
余白
余白
イグザム幼児教室への入塾方法についてのご案内です。
Go
余白
小学校受験 イグザム幼児教室の入塾案内
小学校受験 イグザム幼児教室の入塾案内
余白
余白
イグザム 幼児教室の 合格実績の ページです。
Go
余白
余白

イグザム幼児教室 各種講習案内ページへのボタン
余白
余白
イグザム幼児教室の各種講習のご案内。
Go
余白
余白

同志社小学校特集ページへ
余白
余白
同志社小学校の受験情報のページです。
Go
余白
小学校受験 イグザム幼児教室の関関同立特集ページボタン

小学校受験 イグザム幼児教室の関大初等部特集ページのボタン
余白
余白
関大初等部の特集ページです。
Go
余白
余白

小学校受験 イグザム幼児教室の立命館小学校特集ページへのボタン
余白
余白
立命館小学校の特集ページです。
Go
余白
余白

関学初等部特集ページへ
余白
余白
関西学院初等部の特集ページです。
Go
余白
小学校受験 イグザム幼児教室の関関同立特集ページボタン

洛南小学校特集ページへ
余白
余白
洛南高等学校附属小学校の特集ページです。
Go
余白
余白

小学校受験 イグザム幼児教室の小学校トピックスのボタン
余白
余白
北摂地区から通学圏内の小学校の案内ページです。
Go
余白
余白

小学校受験 イグザム幼児教室へのアクセス方法のボタン
余白
余白
イグザム幼児教室のご案内地図です。
Go
余白
余白

小学校受験 イグザム幼児教室のリンクボタン
余白
余白
小学校受験に役立つリンクページです。
Go
余白
余白




年少のお子さん向け
無料問題集
ダウンロードサイト
無料の幼児教育サポートサイト「おべんきょうしましょっ。」のロゴ





小学校受験問題集の
ダウンロード販売サイト
小学校受験 幼児教育問題集のイグザムのロゴ
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白余白
ポイントマーク 小学校 トピックス ページ
横線

余白Grow&Up
 箕面自由学園小学校

余白箕面自由学園正門

余白箕面自由学園小学校の全景1

この坂 を 登って みなければ 見えない ものが ある

余白箕面自由学園通学路
余白それは、すれ違う 生徒さんたち 一人 ひとりの 元気な あいさつ。
明るく 屈託の ない 笑顔。


以前にも 書きましたが、 この 小学校の 生徒さん達の きちん と した 挨拶には、訪れる たびに 感心 させられます。
訓練された と いうもの でなく、自然と 出る 挨拶。
毎回 この 学校に 心地よい 印象を 感じます。

是非一度、訪れて 感じてみてください。

余白箕面自由学園小学校 公式ホーム・ページです
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白4月13日木)
余白箕面自由学園小学校 阿部秀高校長先生・宮本則彦先生来場


余白


4月13日(木)、箕面自由学園小学校より、阿部秀高校長先生・法人本部 入試渉外室長 宮本則彦先生が 来場されました。
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白体験と 進学率

2018年度の 学校運営上の 大きな 変更点 と しては、実体験を 中心とした
授業体制を 堅持しつつも、進学率上昇へも 大きく 傾倒するという、二律背反的な 二つの 大きな 命題に チャレンジされる と いう事でした。

トップに 大学を 掲げない 小学校としては、当然、その特徴を 世間に アピール していかなければ ならない 訳ですが、授業料 に関しては、その授業内容に 比較して格安であり、関関同立洛南の 小学校の 約半額で ある 事や、共に 働く ご父兄に 対し とても 優しい 数々の 対策など、注目に 値する点は 沢山 あります。

真剣に 各小学校に ついて、その 特徴・違いを じっくり 考えてみる 事こそ、大切な 事であり、親の 使命である と 思います.

2年後には 北大阪急行電鉄 南北線延伸による「新箕面駅」開業が 予定されるなど、箕面自由学園小学校には 追い風となる 要素が 溢れています。



小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白4月11日(火)
余白箕面自由学園小学校 パンフレット他

余白


余白

4月11日(火)、箕面自由学園小学校より、2018年度の 学校案内パンフレット と学校説明会の案内チラシを ご送付下さいましたので、
ここに 掲載します。

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白3月9日(木)

余白箕面自由学園小学校 体験入学会・学校説明会


3月9日(木)、箕面自由学園小学校より、2018年度入試の 体験入学会並びに学校説明会 の案内チラシを ご送付下さいましたので、
ここに 掲載します。

余白

余白
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白11月11日(金)

余白箕面自由学園小学校 阿部秀高 校長先生 来校


11月11日(金)、箕面自由学園小学校より、阿部秀高校長先生が教室にお越し下さり、2017年度の 入試 C日程 並びに、二次試験 の案内チラシを ご持参下さいましたので、
ここに 掲載します。

余白

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白8月2日(火)

余白箕面自由学園小学校 吉田英樹教頭先生来校


8月2日(火)、箕面自由学園小学校より、吉田英樹教頭先生が教室にお越し下さり、先日実施されたプレテスト、並びに2016年度の入試問題をご持参下さいましたので、
ここに 掲載します。

余白

余白

どちらもカラー化が 進み、数年前の 問題とは 全く 違うものになっている 気がしました。

同時に、試験に対する 教える側の 考え方も 随分と 進化を 遂げられていることを 実感しました。

問題意識の 高さと 教育にかける情熱では、決して 他に引けを取ることなく、未来に向かっての熱さを感じる一時でした。

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白余白6月7日(火)

余白箕面自由学園小学校 吉田英樹教頭先生来校


余白

6月7日(火)箕面自由学園小学校より 吉田英樹教頭先生が 来校され、イグザム生の頑張りを、写真や寄せ書きにしたため、ご持参くださいました。

余白

また、箕面自由学園小学校の 今年の入試ポスターやDVDもご持参頂きました。
教育理念 に ついてなど 現場の立場から 様々な思いを 語って 頂きまして、勉強させて頂きました。
お忙しい中 ご訪問下さり、本当に 有難うございました
余白
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白2016年 3月24日(木)
余白箕面自由学園 入試スケジュール

3月24日(木)箕面自由学園より 2017年度の入試スケジュール表をお送りくださいましたので、ここに掲載したいと思います。

余白

余白これによると、
余白
4/23(土)学校説明会(公開授業)
余白5/26(木)学校説明会(自動発表)
余白6/25(土)学校説明会(英語体験・公開授業)
余白7/25(月)プレテスト 入試説明会

余白と、なっています。
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白先日、宮本先生と 中山先生が お越し下さいました。
これまでに通った生徒達の 近況や 活躍ぶりを お教え下さいました。



小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白2014年 7月1日(火)
余白箕面自由学園 阿部秀高校長先生に聞く

2014年 7月1日(火)箕面自由学園 4月に校長に就任された、阿部秀高校長先生が イグザム幼児教室を ご訪問くださり、お話を伺うことができました。

余白
余白箕面自由学園 阿部秀高校長先生
阿部秀高校長先生:
まず、自己紹介をさせていただきます。
私は教師教育の研究をしてきました。
大学で講師をするかたわら、授業づくりを実際に多くの学校と協力して実践してきました。
また、国語教科書を東京書籍と協力してつくってきたりと、実践をしてきました。
もともと 箕面自由学園には 教師教育の顧問として、講師の形で来ておりました。

前任の津村校長先生が急遽退任されることになりまして、募集の減少傾向もあり、「学校再生には授業力しかない」ということで、箕面自由学園に招かれまして、自分の学校を創ってみたいという思いから、校長に就任することになりました。

授業力の強化
子供たちにきちんとした授業をすることができれば、実績はついてくるという信念を持っています。

子供たちにどう接すれば、授業力が高まるかをつきつめていくことが肝心だと思っています。

教員全員の大きなテーマとして「授業力の強化」を挙げ、それに向かって一丸となってがんばっているところです。
また、子供たちの言葉を鍛えて、説明力を高めたいと考えています。
大鉈(なた)奮って活性化していきたいと思います。

私学として新しい自分たちの特色を出す、やることは「王道しかない、直球勝負しかない」と考えています。

箕面自由学園小学校は、生徒数が少ないことを逆に活かして、一人ひとりの授業記録をつけ、学習目標を定めて、評価としての学校通信を発信し始めています。



余白箕面自由学園小学校 児童募集要項


募集人員:70名 (男女共学)

選 考 日:
A日程

●願書受付…平成26年 9月25日(木)〜30日(火)
●面接…10月6日(月)・7日(火)・8日(水) 親子面接
●適性…10月11日(土) 午前9時開始(受付:午前8時40分〜)

B日程
●願書受付…平成26年 11月4日(火)〜10日(月)
●面接…11月12日(水)・13日(木) 親子面接
●適性…11月15日(土) 午前9時開始(受付:午前8時40分〜)

C日程
●願書受付…平成27年 2月2日(月)〜5日(木)
●面接…2月5日(木)・6日(金) 親子面接
●適性…2月7日(土) 午前9時開始(受付:午前8時40分〜)
※合否通知は、各日程とも適性試験日に速達郵便でお送りします。

出願手続
@入学志願書、納付書(学園所定用紙)

※入学志願書に記載された内容については、法令および学則の定めるところにより、入学者選抜、入学手続および入学後の
在籍管理と教育指導のためにのみ用います。
A合否通知用封筒
(住所・宛名を記入、400円分【速達料含む】の切手を貼付)
上記@Aと検定料15,000円(併設幼稚園からの専願受験者は免除)を本部事務室に持参
(受付時間)午前10時から午後4時まで ※土曜日は正午まで。日曜日は除く

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白私立小学校が自らの学校を知ってもらうために、大切なのは発信力だと思います。
阿部校長先生は、就任以来、校長日記「学びのたからもの」というブログをほぼ毎日更新されています。
これを見せていただくと、箕面自由学園小学校の子供たちがどんな学校生活を送っているか、箕面自由学園が何を目指し、どういう教育をしているのかが伝わってきます。


余白
余白阿部秀高校長先生の著書

余白「言葉を鍛えて学力向上」
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白10月12日(土) 
余白箕面自由学園小学校 入学試験


秋晴れの10月12日(土)、箕面自由学園の 入学試験が 実施されました。

余白

イグザム幼児教室から 1名受験されました。入試会場に元気に入って行きました。

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白2013年 6月22日(土) 
余白箕面自由学園小学校 2014年度入試説明会


昨日までの 雨も上がり、校内の たくさんの緑も 一層みずみずしく 鮮やかな色彩を 増した 箕面自由学園小学校の 入試説明会に 行ってきました。

余白箕面自由学園小学校入試説明会

9時30分から 1年生〜6年生の 授業の見学を させていただきました。
1年生の 英語の授業は 自分を 指してもらおうと 元気な声で「me!」と どの子も 手を ぴんと挙げて アピールする 活気の ある授業でした。
入学から 3ヶ月、すっかり小学校に 慣れた ほほえましい様子でした。

そのあと 桂門ホールに 戻って 入試説明会が 始まりました。


余白箕面自由学園小学校入試説明会立て看板


津村 正男 校長先生 〜小学校教育への思い〜


余白箕面自由学園 津村正男校長先生
余白津村正男 校長先生

「Grow & Up より高い育ちへ」を テーマに掲げ、基本的な 生活の部分での「第二の 学力」 いわゆる「しつけ」、そして それをベースにしながら 基本的な学力と 発展的な 学力である 「第一の学力」を 実践されていること、また「教師力」に 重点を置き、25年度は、箕面自由学園幼稚園園長の 青木先生が 副校長に就任され、指導力の充実としては 2人の 先生 を新たに迎え、 スタートしたことを お話されました。


中村 広幸 教頭先生 「小学校の改革について」

余白箕面自由学園小学校 中村広幸教頭先生
余白中村広幸 教頭先生



6歳から12歳は「人」として 大切な 「土台作り」の時期です。
この6年間に しっかりとした 土台を 作っていかなければなりません。

学力と 人間力が 相まって 強固な 土台が 築かれるものです。

箕面自由学園小学校では、礼儀、品位、思いやり、学習の基本、身だしなみ、気力と体力、公徳 の「七つの がんばり」を通して、相手を 尊重する態度を 育てています。 

そのような 土台が あってこそ 子どもたちも 自分の力を 伸ばしていくことが できる と確信しています。

継続した 取り組みにより、漢検では 合格率 92.3%で、7年連続 団体優秀賞を 受けています。
3年生以上が 全国書初め展で 団体として「大阪府知事賞」、個人としても「大阪府知事賞・教育委員会賞」を 受賞しました。

箕面自由学園小学校では「子どもたちが、 自分を 肯定的にとらえ、自分に 自信を持つこと」を大切に 考えています。

本年度から、子どもたちが より成長できるように 教職員も 新体制を 敷きました。

具体的には、教師の「授業力」を 高めるために、外部から 講師の先生を 年 14回の 予定で お招きし、授業研修会を実施します。

また、研究の成果を 公開授業を行って発表の場としてまいります。

教科・学期によって変わる「習熟度別クラス編成」、夏期・冬期の 長期休業中の 全学年講習を 進めてまいります。

情操教育に関しては、箕面自由学園は 児童と 先生の距離が 近く、サインを 見逃さないように 児童に かかわっており、そして さらに より細かく 見るために「児童アンケート」を 計画しています。


「各学年担任 指導方針に ついて」


余白箕面自由学園小学校 授業風景

低学年担当  1年生学年主任 村松 隆芳先生
 「野菜作り」「湖畔学校のこと」と題して、2名の 2年生の生徒の 作文発表から 始まりました。

余白箕面自由学園小学校 村松隆芳先生
余白村松隆芳 先生

低学年の先生方が 大切にされていることは
余白@よくほめること
余白A楽しく教えること
余白B一緒に遊ぶこと
 基本的な 生活習慣の 徹底として、しつけ、学校の ルールを 身に付けること、家族・先生・友だちとの 約束を守る ことなどは 都度 指導していく ということでした。

1年生の 学習の 特徴で「すべての学習が 国語に 進んでいく」という言葉が 印象的でした。


中学年担当  4年生学年主任 阿野 千里先生
 「金環日食」「楽しかったオーストラリア」についての 2名の生徒の 作文発表が ありました。

余白箕面自由学園小学校 阿部千里先生
余白阿野千里 先生

4年生の目指す授業は「探求型学習」
課題意識を 持たせる
→言語表現(自分がどのように考えているのか)
→正しかったのかをクラスで確かめる
→その結果から定義を発見
→自主学習
→発展
という システムで 全ての 授業を 展開していると 説明いただきました。

自ら 探求する心を大切に、何より 本人を やる気に させる ー やらされる学習から 自学の習慣を ー
「いろいろな 考え方があり、28人いれば 28通りの 考え方が出てくるので『自分式』を 見出すことが大事」、 という 興味深いお話でした。


高学年担当  6年生学年主任 吉田 英樹先生
「秋のふるさと体験学校」、「戦国時代と歴史の不思議」についての 作文発表


余白箕面自由学園小学校 吉田英樹先生
余白吉田英樹先生

「学習指導が 全ての根幹をなす」と考え、学習指導の中で 基礎を 身に付けさせる事が大切である というお話でした。

大半の子が 学習塾に 行っている その中で、子どもたちを「学校で」 育てていく 使命が あると力説されました。
余白算数・・分数の割り算の計算方法を「どうしてそうするのか」
余白社会・・歴史の一人の人物に光を当てて「なぜそうなったか」などを みんなで探求している様子についてご説明がありました。

最後に「教師は、笑顔で 毅然として」「クラスの全員が 居心地の良い クラスを 作っていきたい」と 結ばれました。

一人の成長を 全体に広げていけるよう努力している。と先生方の熱い思いが 伝わりました。


学園入試渉外室長 宮本 則彦先生
余白「卒業生の進路と 学園改革および 進路指導について」
  

余白箕面自由学園 入試渉外室長 宮本則彦先生
余白法人本部 入試渉外室長 宮本則彦先生

今年の春の 卒業生(71名)の 進学状況の 説明が ありました。
64%が 国立・私立(外部)中学校へ 進学され、「受験校と 思っていただければ」と おっしゃていました。

一般的に 私立中学校は、進路指導については 学校が あまり関わらず、学習塾に 任せている中、「箕面自由学園 小学校 独自の 進路指導を行っていきたい」とされ、外部模擬試験・追跡データ(卒業生の過去のデータ)・教科別データなどから 指導を 行われるということです。

この進路指導の 厚みは、箕面自由学園ならでは、と 言えるのではないでしょうか。

また 偏差値のみで 指導するのではなく、その先の 隠れている部分に 目を向け、東大・京大だけでなく 「医学部または 弁護士に 強い学校」と いうような きめ細かな 指導を 目指しておられる とのことでした。

そして「中学受験だけでなく、併設中学校に 進学した場合も 難関の高校を 目指すため、習熟度別クラス編成などを 取り入れ、高校受験に 備えます」と語って下さいました。



26年度 入試について   中村 広幸 教頭先生

  以下について それぞれ説明がありました。
  1.面接
  2.数量・図形
  3.記憶中心
  4.言語中心
  5.絵画中心
  6.運動
  7.行動観察

 
  入学試験A日程
    1.願書受付:9月26日(木)〜10月3日(木) 
    2.面  接:10月7日(月)〜9日(水)親子面接
         ※受付順・日時の変更できます
    3.適性試験:10月12日(土)9時〜
         ※8時50分までに受付

  入学試験B日程
    1.願書受付:11月5日(火)〜11月11日(月)
    2.面  接:11月13日(水)・14日(木)親子面接
    3.適性検査:11月16日(土)9時〜

  入学試験C日程
    1.願書受付:2月3日(月)〜2月5日(水)
    2.面  接:2月6日(木)・7日(金)親子面接
    3.適性検査:2月8日(土)9時〜


※箕面自由学園は 様々な 新施策を 打ち出し、「進学校化」に向け、小中高一貫で、取り組みを 進めていることが、宮本先生からの お話からも 伝わってきます。
この小中高の 連携に 関しては、大学附属の 一貫校以上に、統一された 意思を 感じます。
今後の成果に目が離せなくなってきました。


小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白2013年 5月15日(水) 
余白箕面自由学園小学校 塾長対象説明会


すっかり汗ばむ陽気となった、5月15日(水)、箕面自由学園で 塾長対象 学校説明会が開催されました。

最初に、授業を見せていただきました。
各クラスとも、落ち着きのある授業が展開されているという印象を受けました。


余白箕面自由学園小学校 授業風景


箕面自由学園では、子供たちは、学校に着くと 制服から体操服に 着替えて 授業を受けています。
軽装で 授業を受けることで 子供たちが 無用の緊張感から 解放され、伸び伸びしている様子が 感じられます。

余白箕面自由学園小学校 授業風景



余白箕面自由学園小学校 授業風景



余白箕面自由学園小学校 授業風景


津村正男 校長先生 挨拶


箕面自由学園小学校の新体制についてのお話がありました。
「最大の環境は 先生の資質である」との 考えから、ベテランの先生を 2名 招いての 新学期と なっています。
先生方の 授業力を 高めることで、子どもたちの「わかった」の 喜びを 高めていきたい とのことでした。

先生方の 研修を年に複数回実施することで 授業力アップに力を高めていこうとなさっています。

本年度は進路指導を含め、受験体制を整えていきたいと熱く語っていらっしゃいました。


中村広幸 教頭先生 「小学校の変革について」


私学である以上、何らかの特色が求められますが、箕面自由学園では、「7つのがんばり」を基本に据え、学力、体力、心を、バランスよく育むため、それぞれの 面から、独自の 取り組みを 進めていらっしゃいます。

学力面では、 漢字検定 7年連続優秀団体賞を受賞するなど、外部検定を積極的に受験し、成果を残しておられます。

そして、難関中学受験に照準を 定めた アドバンスコース、標準的な学習を行う スタンダードコース、課題を 克服するための ベーシックコース、の 3つのコースを定め、教科によって 習熟度別授業を 行うことで 総合的に学力アップを 図っているのが 最近の 箕面自由学園の特色でしょう。

体力面では、「なわとび」に 特に力を 入れていらっしゃるのが 特色でしょう。
レベルにより認定する制度を設け、チャレンジすることが 日課となっています。
子供によって、得手不得手はあるものの、それぞれが 目標を定め、努力し 達成することで 自信をつけさせながら 体を鍛えようとしていらっしゃいます。


青木和夫 副校長先生 挨拶

余白箕面自由学園小学校 青木和夫副校長先生
余白青木和夫 副校長先生

青木副校長先生は 箕面自由学園幼稚園で 園長を 6年間務めてこられました。
それ以前には、公立校での校長職や 教育委員会の要職も 務められてきたという、教育一筋の 経歴をお持ちです。
今年度から 箕面自由学園小学校の副校長を 兼務されています。

小学校の教育を、幼稚園との 連携も含め 15年一貫スパンの中 でどのように 考えていくかを、 視点の違う立場 から助言なさる お立場に いらっしゃいます。

公立でも「特色ある学校づくり」を目指すよう指導されてはいますが、現実には、なかなか進んでいないのが現状で、それに対し、私学では、トップの方針が 学校運営に ダイレクトに反映しやすい という利点が あると実感されたということです。

また、箕面自由学園小学校で進めている 習熟度別学習など、保護者の方からも 高い評価を得ているようです。

「小学校の 校長、教頭とは 違う角度からの視点を 大切にして、学園を 一緒に作っていきたい」と、強い 決意を お聞かせくださいました。



続いて、低学年、中学年、高学年の 学年主任の 先生方が 子供達の作文を中心に、映像を交えて 授業について ご紹介くださいました。


「低学年の指導について」

「楽しい を つくること」を最大の目標に 取り組みを 進めていらっしゃいます。
なわとびで、友人との 励まし合いの中で、目標に 向かっている姿など、作文と 映像で ご紹介くださいました。
姿勢や 鉛筆の持ち方から始まって、「お友達を見る、見られる、頑張る、直す」といった 共同生活の中での 学びを 体験している様子が伝わって来ました。

視覚に訴える 教材研究など、常に 新しい教材で、わかりやすい授業を 模索していらっしゃいます。


「中学年の指導について」

探求型学習の実践をご紹介くださいました。
 「めあて」を意識させ、課題をはっきり定めることで、自分の力で導いて、自主学習で発展させる力をつけさせることを常に念頭に置き、授業を進めている様子が伝わって来ました。

「めあて」が 子供たちに ピシッと 入った時には、子供たちが自分で どんどん学習を 進めていく 瞬間の様子を、「48÷3」を考える 算数の授業を 例に挙げて、お話くださいました。

この授業で 実際に 48個のキャラメルを使って、実物を手に、 考えを 交換し合い、みんなが「わかった!」に至る 様子が 仔細に 伝わって来ました。


「高学年の指導方針について」

2人の 子どもたちによる、作文朗読で 始まりました。
「ふるさと体験学校」
稲刈りをやってみて、鎌の使い方で、苦労した話や、自分で 刈り取りした 黄金色に輝くお米を 味わった話でした。
「戦国時代と歴史の不思議」
NHKの大河ドラマがきっかけで、歴史に 興味を持ち、自分で本を読み進め、歴史の探求を 進めている話でした。
子供の視線で感じたことが 伝わってきて、興味深く 聞かせていただきました。 

「僕たちは空気で生きている」
「今どんな空気?」
「いい空気をつくろう」
先生のお話は、ひとりひとり 理解や興味も 違っているが、それぞれに合わせて、寄り添うように学ばせている様子が伝わって来ました。


入試渉外室長 宮本則彦先生 卒業生の進路について

余白

資料を見せていただきながら、小学校の卒業生71名の進路についてお話を頂きました。
約6割が中学受験を受験し、小学校としては異例ともいえる、きっちりした 進路指導のもと、教育大附属池田を 始めして、灘、甲陽、神戸女学院、大阪星光、高槻、洛星、西大和、慶応大学中等部など、難関校に合格しています。

また、中学、高校でも 着実に進学実績を伸ばし、進学校化を 進めています。

箕面自由学園は 一貫教育を 前面に押し出してはいません。
中学受験、高校受験、大学受験のそれぞれのステージで、外部に出るか、内部進学するかの選択が可能です。
学園としての「受験」に対するスタンスが 一貫し、 意思統一されている、というのが その理由でしょう。

そして、外部への受験に対し、「積極的に」全面支援する形が 整っているのが 箕面自由学園の 大きな特徴だと 言えるでしょう。


※先生方、子供たちの 顔が見える説明会 でした。
変革を常に意識し、 「自省し 変わろうとする努力」を 先生方が 身をもって示すことが、生徒たちに、良い影響を 与えることは 間違いないでしょう。



余白箕面自由学園入試日程

A 日程
1.願書受付: 9月28日(木)〜10月3日(木)
2.面接:  10月7日(月)〜9日(水)親子面接
  ※受付順(日時の変更可)
3.適性試験 10月12日(土)9時〜

B 日程
1.願書受付: 11月5日(火)〜11月11日(月)
2.面接:   11月13日(水)〜14日(木)親子面接
  ※受付順(日時の変更可)
3.適性試験: 11月16日(土)9時〜

C 日程
1.願書受付: 2月3日(月)〜2月5日(水)
2.面接:   2月6日(木)〜7日(金)親子面接
  ※受付順(日時の変更可)
3.適性試験: 2月8日(土)9時〜

テストについて
A試問 身体機能・運動能力
B試問 数量・推理・思考
C試問 記憶
D試問 言語
E試問 構成
F試問 集団観察など
     面接


小学校入試までのイベント
体験入学会: 5月25日(土) 
入試説明会: 6月22日(土)
プレテスト: 8月24日(土)
入試相談会: 9月3日〜7日(土)


公開行事
秋の運動会 9月29日(日)
学習発表会 2月15日(土)
縄とびチャンピオン大会
      11月22日(金)・25日(月)
学園まつり 9月22日(日)
左義長祭  1月11日(金)

諸費用
入学金:220,000円
学費: 474,000円
施設費: 36,000円


※今年も箕面自由学園小学校は「変革」をテーマにしておられます。
この学園の強みは、こうした学校変革に意欲的で、よりよい学校にするために、日々 情熱を 注いでおられることでは ないでしょうか。

※高額な学費の小学校が増える中、授業料が経済的なのも魅力です。
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白4月10日(水) 
余白箕面自由学園小学校 入学式が 行われました

月10日(水)2013年度の 箕面自由学園小学校 入学式が 挙行されました。

入学式を終えて お疲れのところ、イグザム生が 教室に 立ち寄ってくれました。

明日から 授業が 始まります。
17日からは 給食も 始まるようです。
期待を 胸に 羽ばたいて いただきたい と 願っています。

余白新入生余白新入生
余白小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート3月28日(木)

箕面自由学園 法人本部 入試渉外室長 宮本則彦先生が
余白ご訪問くださいました。


年度末の お忙しい中、宮本先生が 教室を ご訪問くださいました。
 教育システムや 体制の 変更、本年度の 中学入試の 結果など、お話を 聞かせて いただきました。

教育システムでは、中学校で 実施している 習熟度別 授業を 高学年に導入し、中学受験に向けた的確な指導を実施していくとのことです。

また、箕面自由学園 幼稚園長の 青木和夫先生を 副校長兼任 と して 迎え、指導体制強化を 図っていかれるようです。

さて、気になる 本年度 の中学入試結果ですが、主だった ところを 列挙すると、
灘(兵庫) 1名、 甲陽学院(兵庫) 1名、 神戸女学院(兵庫) 2名、 大阪教育大付属池田(大阪) 2名、 大阪星光学院中(大阪) 1名、金蘭千里(大阪) 3名、 四天王寺(大阪) 1名、 高槻(大阪) 2名、 清風(大阪) 1名、 関西大学第一(大阪) 3名、 関西大学中等部(大阪) 1名、 関西学院国際千里(大阪) 1名、 洛星(京都) 1名、 同志社(京都)1名、 京都女子(京都) 1名、西大和(奈良) 1名、慶応大学中等部(湘南藤沢) 1名など、受験取り組みの 成果を 着実に 積み上げて きています。

余白箕面自由学園パンフレット

できたばかりの 新パンフレットを お届けくださいました。
教室で 配布 開始します。




余白小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート10月12日(金)

余白箕面自由学園小学校 入学試験が 実施されました。


余白箕面自由学園入試説明会

受験者 4名 全員が 合格を 頂きました。おめでとうございます。
余白小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート6月29日(金)

箕面自由学園小学校 第2回入試 説明会に 参加してきました。


余白箕面自由学園入口

梅雨の 晴れ間と なった この 日は 太陽の 光が 降り注ぐ、説明会に 絶好の 日和と なりました。

余白箕面自由学園小学校入試説明会

最初に 学校紹介ビデオの 上映が ありました。

授業の様子や、行事の様子が丁寧に収められており、ストレートに 箕面自由学園小学校の 良さが 伝わってくる、 とても 具体的で わかりやすい ビデオでした。

毎年 新作を 見せていただくたびに、子供たちの ために 真面目で 正直に 取り組む 暖かさを 感じます。



余白箕面自由学園 入試説明会

ここで、説明の 前に 授業見学を させて いただきました。

箕面自由学園では、授業の 際は、制服から 体操服に 着替えて 授業を 受けています。
休み時間には、汚れを 気にせず、 思いっきり 汗を かいて 遊ぶ 元気な 姿が 目に 浮かびます。

余白箕面自由学園 入試説明会

時間の関係で、私は、1年生から 3年生までの 授業を 見たのですが、イグザム生たちの 真っ先に 手を 挙げる 元気な 姿を見て、その 成長ぶりに 心が 躍る 思いが しました。

余白箕面自由学園 入試説明会

ゆったりした 教室では、基礎基本を 大切に する、正統的かつ 丁寧な 落ち着いた 授業風景が 見られました。

余白箕面自由学園 入試説明会


余白箕面自由学園 入試説明会


余白箕面自由学園 入試説明会



授業見学が 終わると、児童発表を 見せて いただきました。
今回は、チアリーダー部の 皆さんに よる元気溌剌とした チアダンスと、 4〜6年生合同の、 見事な アンサンブルを 奏でる 音楽演奏でした。

チアダンスは、何度も 全国優勝している 高等部の チアの 伝統を 受け継ぎ、 小学生とは 思えない 高度な 内容で、 会場を 沸かせました。
まだ 発足して 間もない チアーリーディング部ですが、箕面自由学園の ひとつの 大きな ”売り” に なりそうな 予感が します。


余白箕面自由学園 入試説明会



1年生 担任の 山門先生、5年生 担任の 竹野先生、6年生 担任の 中林先生から 児童たちの 学校生活の様子に ついて お話が ありました。

1年生担任の 山門先生の お話では、1年生の、 入学してから 今日までの 様子を、説明して いただきました。
児童を きめ細やかに 見守る、暖かい まなざしを 感じました。
山門先生は、ここ3年、ずっと 1年生を 担任を されていた はずです。
適材適所を 考えた 学年担当が なされて いるな と 感じました。


5年生 担任の 竹野先生の お話は、 6月に 実施された 岡山県 美作での、 田植え 体験の 楽しい お話でした。


6年生 担任の 中林先生の お話は、 教科ごとの、 習熟度別クラス編成 と いう 箕面自由学園小学校ならではの 取り組みに ついての お話でした。

得意科目に ついては、より 高度な 勉強を、苦手な 科目に ついては、基礎の 徹底を、という 授業形態は、画期的であり、児童の やる気を 引き出す 素晴らしい アイデアだ と 感心しました。


余白箕面自由学園 入試説明会



続いて、津村校長先生から 箕面自由学園小学校の 教育方針に ついての お話がありました。

箕面自由学園の 全体 目標は "行儀日本一”を 目指す”こと、小学校の 目標は、第2の 学力と 位置付ける、豊かな情操を 育むため、「きちんと 挨拶を しよう」「正しい 言葉づかいを しよう」 との ことです。
言葉に するのは 簡単ですが、今の 子供たちに それを 確実に 実践させるのは、実際には 大変な 労力です。

もともと、「挨拶の しっかり できる 学校」という イメージを 持っていたのですが、さらに その 充実を 図って いこうと される 学校の 姿勢には 頭が 下がります。

今日の お話の 中でも 特に 強調されて いたのが、”教師力の アップ” に ついてです。
様々な 研修を 組み、先生方の 力を 最大限に 発揮し、児童に 寄り添った きめ細かい 教育の 充実に 向け、力を 注ごうと されている 意欲を 感じました。


こうした、地に 足の 着いた 真面目な 取り組みを コツコツ 続けていくこと こそが、箕面自由学園の 成長の 原動力でしょう。


余白箕面自由学園 入試説明会




つづいて、 宮本先生からの 進路状況に ついての お話が ありました。

中・高で 進めている 教育改革と、その 成果となる 進学実績の 伸び、そして 急伸する 箕面自由学園 中・高の 受験者数と、それに 対応する 生徒数の 増加に ついての 説明が ありました。

また、小・中・高 一貫校で ありながら、系列校への 進学を 担保しつつ、積極的に 中学校受験、高校受験の 支援を 行うというのは 箕面自由学園 独自の 形とも 言えるでしょう。

箕面自由学園小学校の 教育変革は、小中高の 一貫した ボトムアップを 図りつつ、一方では 中学受験に 向けた 対応の 充実を 図っていくという、進学校への 方向に 着実に 向かっているように 感じました。

余白箕面自由学園 入試説明会



最後に 中村教頭先生から 今日の テーマである、本年度の 入試に ついての 説明が ありました。
特に、入学試験 そのものに ついて、とても 丁寧に ご説明くださったのには 正直 驚きました
画像での 説明こそ ありませんが、口頭で、今年の 入試の 出題傾向と いうよりも、入試問題の ヒントとも 言える、 内容に 踏み込んでの ものでした 。
今日 参加された 方は 確実に 有利に なるでしょう。

せっかくの お話を ここで 書く わけには いきませんが、 教室で 詳しく お伝えさせて いただきたいと 思っています。

体験入学会

箕面自由学園小学校では、8月25日(土)に 体験入学会を 予定されています。
お子さんが 1年生の 授業を 体験できる チャンスです。

進学校へと ゆるやかに 舵を 切る 箕面自由学園

余白小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート5月15日(火)
箕面自由学園小学校 幼児教室 対象 説明会に 参加してきました。

余白箕面自由学園 入試説明会

最初に 学校紹介ビデオの上映がありました。
いつも 思うのですが、箕面自由学園の ビデオは、イメージビデオ的な ものでは なく、生徒さん達の 生の 姿が とても わかりやすい、明快な ビデオです。
間もなく パンフレットと ともに 教室にも 届くかと 思いますので、 塾生の 皆さん には、回覧したい と 思います。
是非 ご覧下さい。


津村正男 校長先生 挨拶
余白箕面自由学園 24年度の 小学校教育方針に ついて
余白本年度のテーマは「学力」×「人間力」 Growing UP

 「第一の 学力」強化の ため、教育課程の 再編成に 取り組みます。
従来、 箕面自由学園では 実体験に 重きを 置いて、 盛りだくさんな 行事を 繰り返し 行なって きましたが、行事に 追いかけられる という 側面も あり、基礎学力の 充実に 十分時間を かけられなかった という点は、否めませんでした。

例えば、5年生で 米作りを 学ぶために、春に 田植え実習、夏に 農家の ホームステイ、 秋に 稲刈りと、 3回の イベントを 行ってきました。
このうち、 夏の ホームステイに かけていた 時間を、 基本的な 学習の 時間に 振替えることで、 生徒たちの「わかる 喜び」の 追求に 向けて いきたい と 考えています。
今年は 理解の 部分に 力を 入れていきます。

このように、 基礎学力向上に ついては、ゆとりある 時間の 確保を 図るとともに、 応用発展学習にも、 より 力を 注いで いきます。
特に 受験を 間近に 控える 5、6年生の 応用 発展 学習に 力を 入れていきます。
40日の 夏休みの 前後1週間を 学年の 発展学習に 当てて いきます。
また、放課後の CT(チャレンジタイム)では、 習熟度別 学習の 拡充を 図っていきます。
レベルを 揃えることで、より スムーズな 授業展開が できると 考えています。

 「第二の 学力」強化の ため、学園の 目標を「行儀日本一」と 定めました。
「きちんと 挨拶を しよう」、「正しい 言葉づかいを しよう」など、従来の 「七つの がんばり」を 堅持しながら、さらに意識を 高めるため、「行儀日本一」を 大きな テーマとして、取り組んで いきます。
がんばりの 評価を どう 行っていくかを 現在 検討中です。

課外活動も 充実を 図り、@ チアリーダー部(火曜日)、 Aアメリカンソング(月・木曜日)、 英検講座(木曜日)の 拡充を 行なってます。
中でも アメリカン・ソングは 人気で、約100名が 参加しています。

また、6月には、アフタースクール(学童保育)を 開設します。全学年を対象に、東館教室を 使って行ない、 宿題、 読書、 運動、 軽食タイム 等を 設けていきます。
開設期間は、通常月は放課後から19:00までとし、長期休業日(春休み、夏休み) 9:00〜19:00 と なります。
ご両親とも 仕事を 持っていらっしゃる ご家庭の ニーズに 応える ものです。
全校生 370名の うち、150名が 利用登録し、 25名前後が ほぼ 毎日 利用します。


余白箕面自由学園 津村校長先生

余白改革に 意欲を 見せる 津村正男 校長先生


入試渉外室長 宮本則彦先生
余白小学校 卒業後の 進路状況と 学園改革に ついて

余白箕面自由学園 入試説明会

 本年度の 説明会の 大きな 特徴の 一つが 中学・高校の 進路状況を 含めた、 箕面自由学園 全体の 取り組みに ついての 説明が 詳しく なされたことです。
受験を 考える 保護者の 方に とっては、箕面自由学園に 入学後、お子さんの 進路が どのように なっていくのかは、 とても 重要な ことです。その 可能性に ついて、いくつかの 分岐点に おける 方向性を 示されながらの 説明が ありました。


 箕面自由学園では、小・中・高で 学園改革に 取り組んで きました。学園全体で とらえてもらう ために、状況に ついて 報告します。

昨年度 小学校では 64名の 卒業生の うち、65%は、学外の 私立中に、内部進学は 28名でした(内容に ついては 5月8日の 記事で 掲載済み)。


大阪の 私立中学校は 現在、非常に 厳しい 状況に あります。
昨年度、2校が 募集中止と なり、本年度も 1校が 募集中止と なりました。

箕面自由学園では、その独自性を 模索し、まず、中学校から 改革に 取り組んで きました。
学力向上の ため、例えば、毎日の 早朝テストと、その 成績 70点以下の 生徒を 対象に、居残り補習での フォーローアップを 実施するなど、 基礎学力の ボトムアップに 努めてきました。

英数シフト
また、 英語と 数学を 将来 大学受験時の センター試験重点教科と 位置付け、授業数を 拡大し、同時に習熟度別のクラス編成を実施してきました。

その成果として、北野高校 文理学科(偏差値75)、四条畷高校 文理学科(偏差値73)、豊中高校 文理学科(偏差値72)等の 公立難関校、 私立では 洛南高校を はじめとする、有名校・難関校に 合格者を 出しています。

中学校の 入学者 / 受験者数の 推移は 次の 通りです。
 2009年 22名 / 36名
 2010年 55名 / 86名
 2011年 60名 / 104名
 2012年 65名 / 92名(専願者が 増加したため)

高校では、京大、阪大、神大 と いった 超難関校 合格を 目指し、 30名限定で、スーパー 特進 コースを 設置しました。
現在は、スーパー特進コース 30名、特進コース(関関同立等 有名私学を 目指す コース)125名、総合進学コース 125名、クラブ選抜コース(運動で 全国レベルを 目指す コース) 40名となっています。

来春には、この スーパー特進コースが 大学受験を 迎えます。

高校 の 入学者 / 受験者数の 推移は 次の 通りです。
 2010年 227名 / 937名
 2011年 431名 / 1586名
 2012年 490名 / 1625名


余白箕面自由学園 入試説明会
余白1年生の 授業風景
余白説明会終了後 授業見学が ありました。
余白元気に 成長した イグザム生の 姿を 見ることが できました。

余白箕面自由学園 入試説明会
余白3年生の 授業風景
余白


余白箕面自由学園 入試説明会
余白2年生の 授業風景
余白どの学年も、伸びやかで、明るい 授業風景でした。


余白箕面自由学園 入試説明会
余白廊下に 掲示された1年生の絵画 みんな イキイキ 描かれていました。


余白箕面自由学園 パンフレット
余白2013年度 パンフレットも 頂きました。



 箕面自由学園は これまでの 長所を 捨てることなく、 その エッセンスを 活かしながら、進学校への 道を 目指していると 言えるでしょう。

小・中・高 一貫校で ありながらも、 それぞれの 節目で 外部受験にも 積極対応していく、 と いう 新しい スタイルを 目指しています。

お子さんの 成長度合に 併せて、小・中学校の 卒業時に、外に 飛び出す 機会が あれば、それを 認める と いうことです。

この 進路選択の 自由度は、悪い 言い方をすれば、なんと「人の良い」システムを 採る 学校か、 と 思えるほど、生徒さんに とって 有難い システムですね。


また、通常授業の日 だけでなく、長期休業日(春休みや 夏休みなど)中も 行うという、 公立校の「 学童」に 相当する「アフタースクール」も、 働くお母様に とっては、 有難い、 大きな 特色の 一つに なるでしょう。


忘れてはならないのが、授業料の 面から 考えた 経済性です。
学費が 安い と いうことは 大きな 魅力です。関関同立の 半分以下の 授業料で 通わせることが できる と いうことは、不況が 長引く 中では ますます その 価値を 高める ことになるでしょう。



余白箕面自由学園 入試日程

説明会:

5月19日(土)、
6月29日(金)、
平成25年1月29日(火)予定

体験入学会:8月25日(土)


選考日

[A日程]
面接:10月9日(火)〜11日(木) *親子面接
適性:10月12日(金) 9:00〜 *上靴持参

[B日程]
面接:11月14日(水)〜15日(木) *親子面接
適性:11月17日(土) 9:00〜 *上靴持参

[C日程]予定
面接:平成25年2月6日(金)〜7日(土) *親子面接
適性:平成25年2月9日(月) 9:00〜 *上靴持参
その他 ※募集人数70名(男・女)






余白小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート5月8日(火)
箕面自由学園 法人本部 入試渉外室長 宮本則彦先生が
余白ご訪問くださいました。

余白箕面自由学園 宮本先生


2012年4月から 津村校長先生が 就任されたことで、新方針を 出されて、 箕面自由学園も 変革期を 迎えようと しています。
今日は、その いくつかに ついて お話しいただきました。


宮本則彦先生: これまで、箕面自由学園小学校では 体験を 重視し、様々な 学校行事を 行なってきました。
その良さを 活かしつつ、時間配分の 見直しを行い、 基礎学力 向上に 力を 入れていきます。


イグザム:「中学受験に、 より 力を 入れる」 と いうことでしょうか。

その 通りです。 高学年では 国語、算数で 習熟度別 クラス編成 を 実施しています。

5年生では、2クラスを 習熟度別 3グレードに わけ、4人の 教科担任で 見ていきます。

6年生では、2クラスを 習熟度別 2グレードに わけ、3人の 教科担任で 見ていきます。 それぞれの 学力に あわせた、 きめ細かい 指導を 徹底させていきます。

英語も、課外授業で 習熟度別 グレード 指導を 行なっています。

そのためには 教師力を 上げる ことが 大切で、 様々な 研修プログラムを 導入しており、 指導力アップに つなげたいと 考えています。

小学校からの 進学実績も、順調に 伸びています。

平成23年度の 主要校 合格実績は 以下の 通りです。

灘中 1、 甲陽学院中 1、 甲南女子中 1、 啓明学院中 1、 武庫川女子中 3、 雲雀丘学園中 2、 大阪星光学院 1、 明星中 1、 四天王寺中 2、 関西大一 3、 関大中等部 1 、同志社香里中 1、 高槻中 2、 清風南海中 2、 清風中 2、 関西大倉中 3、 金蘭千里中 1、 大阪女学院中 2、 開明中 1、 大谷中(特進)1、 大阪桐蔭中 4、 洛南高校附属中 1、 洛星中 2、 東山中 1、 同志社女子中 1、 立命館中 1、東大寺学園中 1、 西大和学園中 1、 箕面自由学園中(併設)18。

また、箕面自由学園挙げての学力アップの取り組みは、
中学から 高校への 進学実績でも 成果を 出し始めています。
北野高校(文理科)、豊中高校(文理科)千里高校国際科、総合科学科などに 合格者を 出しています。

高校でも スーパー特進クラスを 設置しましたが、来年度 初めて卒業生を 出します。 毎日 午後7時まで 授業を 行っており、予備校要らずの 体制が 自慢です。 結果が 出るのを 楽しみにしています。


宮本先生は、箕面自由学園 法人本部の 入試渉外室長(進路指導部兼任)を 務めていらっしゃるので、中学、高校の レベルアップにも 取り組んで いらっしゃいます。
こうして、小・中・高、としての 箕面自由学園の 取り組みを 聞かせて いただくことは、貴重な 機会だと 考えています。


余白小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート4月16日(月) 津村新校長先生インタビュー

 新学期から 校長に 就任された、 津村正男 校長先生に お話を 伺いました。
余白箕面自由学園 津村校長先生

 4月に 新1年生 44名と 転入生 2名を 迎え、 児童数 374名、 教員数 25名の 体制 と なりました。

行儀日本一

これまでの 「七つの 頑張り」 を 継承しつつ、新たな 目標として「行儀日本一」を 掲げ、生徒たちの 責任感と 規律を 大事に 育てて いきたい と 考えています。

 また、教育改善1年目として、本校独自の学習指導計画の再検討や学校行事のあり方の見直しを行いたいと思います。

アフタースクール

 そして、新たな 取り組みとして、 共働き 家庭の 保護者の 方の ニーズに お応えするため、アフタースクール(学童保育)の 設置を 行う こと と しました。

 さらには、 教室の リフォームなど 予定して おり、子供たちの 笑顔 あふれる 学舎に して いきたいと 考えています。
 

余白箕面自由学園 外観

伸びる 中学進学実績

 本校が 取り組んできた、受験教育も成果を上げており、平成23年度は、灘、甲陽、大阪星光、金蘭千里、洛南、洛星、東大寺、西大和などに 合格者を 出し、着実に 実績を 伸ばしてきました。

余白箕面自由学園
余白中村教頭先生 と 津村校長先生
余白小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート 2012年度 4名の お子さんが 合格を いただきました。
余白小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白11月12日(土) 2012年度 箕面自由学園
余白2次試験が 行われました。


 イグザム幼児教室から 2名が受験されました。
余白小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白10月14日(金) 2012年度 箕面自由学園
余白入学試験が 行われました。


 イグザム幼児教室から 2名が受験されました。

余白箕面自由学園 入試


余白小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート2012年度 入試説明会

余白箕面自由学園 入試説明会

余白箕面自由学園 入試説明会


余白箕面自由学園 入試説明会
余白箕面自由学園小学校 説明会

余白公開授業では 全学年の授業を見せていただいたのですが、やはり人気は1年生で、教室の後ろはいっぱいになっていました。
余白イグザムの1年生にも会えましたが、すっかり小学校生活に とけこんで 楽しそうに授業を受けている様子は 頼もしささえ感じました。
余白そして ホールで学校案内のビデオ上映のあと 児童発表がありました。
発表内容は 勿論ですが、生徒さんによる 英語と 日本語交互の 進行・説明には とても驚かされました。余白発表は なわとび実演・チア・リーダー部の演技・鼓笛演奏でした。今年5月に創部された チア・リーダー部は モットーとされている「元気・勇気・笑顔」にあふれていて、有名な高校チアに ならんで 小学校のリトルベアーズの活躍もとても楽しみになる演技でした。
余白その後 原 誠治校長先生より 「よい環境の中で そだてたい」「ほめてそだてる」「きめ細やかな教育」などについての 学校の取り組みの お話をしていただきました。
余白最後は 教頭先生より 入試についての具体的な説明をしていただきました。 
余白今日は 説明会前のお忙しい中、校長先生と 直接お話しさせていただく機会をいただいたのですが、すぐに 今年イグザムから1年生に入学した生徒さんの お話になりました。「○○くんは 元気ですね。」「この前 下校の時こんなことがありました。」というふうに 校長先生自ら いかに生徒ひとりひとりを しっかり見てくださっているか。かかわってくださっているかを感じて感激しました。
余白今日 箕面自由学園小学校の学校案内DVDをいただいてきました。
ご覧になりたい方は お貸しできますので イグザム事務室まで お申し出ください。 

余白箕面自由学園 パンフレット

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白生徒や教員の皆さんの挨拶が心地よい、
余白さわやかな学園

余白校門を入ってから出会う、小・中・高の 生徒さんや 先生方が 自然に 「こんにちわ」と 笑顔で 挨拶をしてくださいます。

 第一印象から とても さわやかな 印象を受ける 学園です。
余白少子化で生徒を減らす学校が多い中、生徒数がずっと増え続けて来た要因のひとつは、こんなところにあるのかもしれません。
余白箕面自由学園小学校の全景2
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白阪急箕面線桜井駅から徒歩7分、静かな住宅街の一角、緑豊かな丘の上に位置しています。
余白箕面自由学園小学校原誠治校長先生の写真
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白原 誠治 校長先生に お話をうかがいました。
余白箕面自由学園小学校では 現在420名 各学年35名、2クラス(3年生のみ1クラス30名、3クラス)の 生徒が 元気に 学んでいます。

確かな 基本学力を 第一の学力、豊かな情操、(礼儀、品位、思いやり、学習の基本、身だしなみ、気力と体力、公聴の7つのがんばり)を 第二の学力と位置付け、受験学力の伸長にも重点を置き、中学校受験に 力を入れていらっしゃいます。

 特色は 塾頼みにせず、学校独自で 補習授業を 行ってくれることです。

過去3年間の 実績を 見ても、 灘、甲陽、六甲、清風、高槻、同志社、関西学院、立命館、洛南附属、東大寺、西大和、教育大附属池田・・・といった そうそうたる 進学校に 生徒を送り出してこられました。

 箕面自由学園高校の チアリーダー部は 全国大会 9連覇を 成し遂げたことで 知られています。

チアリーディング初の 全国制覇を達成した 卒業生が 先生となって 今年着任、小学校にもチアリーダー部が 誕生しました。これからに 期待です。
余白
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白リーズナブルな 学費も魅力
余白箕面自由学園小学校の 魅力の 一つは 充実した教育 の割には、その 学費が、他の多くの私立校に 比べ、比較的  リーズナブルで ある点です。
余白入学金            220,000円
余白学費
余白授業料(年間)    474,000円
余白施設利用料(年間)  36,000円
余白寄付金          10,000円以上( 任意)
余白この不景気な時代、学費などの出費は少ないに越したことはありません。
    
余白箕面自由学園 パンフレット







イグザム幼児教室


〒567-0829 
大阪府茨木市双葉町2-29 エスタシオン茨木 4F
電話:   072-636-1936
ファックス:072-636-1937
E-mail : exzam@exzam.net
HP:  http://www.exzam.net
日・月曜日定休

copyright ©2009 EXZAM CO.,LTD All rights reserved

背景