背景
余白
イグザム幼児教室のロゴ
Home
アクセント 余白
余白
小学校受験 イグザム幼児教室の概要
余白
余白
イグザム幼児教室についての詳細をご覧になることが出来ます。
Go
余白
小学校受験 イグザム幼児教室の教室の概要

小学校受験 イグザム幼児教室の年間スケジュール
余白
余白
年間スケジュールについてご紹介します。
Go
余白
小学校受験 イグザム幼児教室の年間スケジュール
小学校受験 イグザム幼児教室の入塾案内
余白
余白
イグザム幼児教室への入塾方法についてのご案内です。
Go
余白
小学校受験 イグザム幼児教室の入塾案内
小学校受験 イグザム幼児教室の入塾案内
余白
余白
イグザム 幼児教室の 合格実績の ページです。
Go
余白
余白

イグザム幼児教室 各種講習案内ページへのボタン
余白
余白
イグザム幼児教室の各種講習のご案内。
Go
余白
余白

同志社小学校特集ページへ
余白
余白
同志社小学校の受験情報のページです。
Go
余白
小学校受験 イグザム幼児教室の関関同立特集ページボタン

小学校受験 イグザム幼児教室の関大初等部特集ページのボタン
余白
余白
関大初等部の特集ページです。
Go
余白
余白

小学校受験 イグザム幼児教室の立命館小学校特集ページへのボタン
余白
余白
立命館小学校の特集ページです。
Go
余白
余白

関学初等部特集ページへ
余白
余白
関西学院初等部の特集ページです。
Go
余白
小学校受験 イグザム幼児教室の関関同立特集ページボタン

洛南小学校特集ページへ
余白
余白
洛南高等学校附属小学校の特集ページです。
Go
余白
余白

小学校受験 イグザム幼児教室の小学校トピックスのボタン
余白
余白
北摂地区から通学圏内の小学校の案内ページです。
Go
余白
余白

小学校受験 イグザム幼児教室へのアクセス方法のボタン
余白
余白
イグザム幼児教室のご案内地図です。
Go
余白
余白

小学校受験 イグザム幼児教室のリンクボタン
余白
余白
小学校受験に役立つリンクページです。
Go
余白
余白




年少のお子さん向け
無料問題集
ダウンロードサイト
無料の幼児教育サポートサイト「おべんきょうしましょっ。」のロゴ





小学校受験問題集の
ダウンロード販売サイト
小学校受験 幼児教育問題集のイグザムのロゴ
余白
ポイントマーク 小学校 トピックス ページ
横線


余白大阪聖母学院ロゴ

 歴史と 伝統を 感じさせて くれる、 カトリックの 学校らしく、落ち着きの ある 小学校。
この 学校を 訪れるたびに、「愛に あふれる 学校で ありつづけたい」という 理念が すみずみに まで 浸透している と 感じます。

余白香里ヌベール学院小学校(大阪聖母学院小学校) 公式ホーム・ページです

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白1月10日(火)


余白香里ヌヴェール小学校”聖母体験会

1月10日(火)、香里ヌベール学院小学校より、2017年 1月下旬〜2月上旬 開催予定の 体験会 並びに プレテスト、転入テスト、及び、2月下旬開催予定の 図工作品展示会の 案内チラシを お送り下さいましたので、ここに掲載させて頂きます。
   
余白

余白

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白10月5日(水)


余白香里ヌヴェール小学校 荒川校長先生来場

10月5日(水)、香里ヌベール学院小学校より、荒川伸二校長先生が 来場され、これから 実施されるB日程以降の 入試と、先駆けとも 言える、アクティブ・ラーニングに 関する シンポジウムの ご案内を 頂きました。


余白

お子さんを インターに 通わせる 親御さんは 年々 増え続けて います。
流行りに 乗るのでは なく、お子さんの 将来を 真剣に 考える方には、もっと、もっと この学校に ついて 知る 必要が あるでしょう。

余白

10月3日の 締め切りが 謳われていますが、来年 香里ヌヴェール学院の 受験を目指すなら、是非とも 聞いておきたいこと ですので「どうしても」という方は、一度 当教室まで お問い合わせください。
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白7月27日(水)

余白香里ヌベール学院小学校(大阪聖母学院小学校 )
余白東山さゆり 教頭先生来場


余白

7月27日(水)、大阪での 2017年の 大変革 の片翼を担うとも言える香里ヌベール学院(大阪聖母学院小学校)から、東山さゆり 教頭先生に 教室まで お越し頂き、お話を お伺い致しましたので、ここに ご報告 申し上げます。
8月の27日(土)10:00〜には 学校説明会も 開催予定ですので、奮って ご参加を お願い致します。

余白

また、東山教頭先生は 2017年度 入試の パンフレット、案内チラシ、ポスターも ご持参 下さいました。

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白4月15日(金)

余白大阪聖母学院小学校
余白2017年度入学試験について



4月15日(金)大阪聖母学院小学校の幼児教室対象の説明会が実施されました。

「2030年の世界を創るのは今の子どもたちです。だから2017年4月私たちは生まれ変わります。『学校説明会』改め『教育改革ビジョン説明会」
との宣言の後、改革の骨子、具体的な教育改革内容についての説明がありました。

校名変更
2017年度より「大阪聖母学院小学校」は「香里ヌヴェール学院小学校」、「大阪聖母女学院中学校」は「香里ヌヴェール学院中学校」、「大阪聖母女学院高等学校」は「香里ヌヴェール学院高等学校」にそれぞれ校名変更。

男女共学
小学校、中学校、高等学校とも 2017年度より男女の募集
小学校から中、高等学校までの完全一貫教育の完成

コース別クラス編成
「スーパーイングリッシュコース(SEC)」1クラス
   教科学習の60%(英語・算数・生活・音楽・図工・体育)を英語で授業をするイマージョン教育の導入
「スーパースタディズコース(SSC)」2クラス
   総合的学力向上を目指し、アクティブラーニング(課題解決型授業)の幅広い導入

また カトリック教育、心の育成、知の育成、進学実績、年間行事、香里ヌヴェール学院小学校(第1期生の入試についての説明がありました。

余白
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白10月3日(水)
余白大阪聖母学院小学校 2015年度入学試験


余白


10月3日(水)大阪聖母学院小学校の入学試験が実施されました。
イグザム幼児教室からはお1人が受験されています。
ご健闘をお祈りします。

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白8月30日(土)
余白大阪聖母学院小学校 第2回入試説明会


余白


8月30日(土)大阪聖母学院小学校の入試説明会が開催されました。
8月最後の土曜日は涼しく、秋の気配を感じる 久しぶりのいいお天気でした。

校門を入るとお出迎えの生徒さんたちの「おはようございます」の挨拶。
そして少しはにかみながらもしっかり目を見て「ご案内します」と会場まで一人一人を誘導していただきました。

大阪聖母学院小学校の説明会は 他にない特色があって、いつも 心が温かくなります。


余白


合唱団による歌の発表
2009年発足され、3年生以上の 56名からなる 合唱団の皆さんの「アナと雪の女王」から 3曲メドレーでした。
イントロが 始まると「あっ。知ってる!」 途中からは 小さな声で一緒に歌う声が あちこちで聞こえ、子どもたちも とても楽しんでいる様子でした。

吹奏楽部の演奏
4年生以上の25名からなる吹奏楽部の「宝島」の発表でした。
幼稚園の子どもたちにとっては あまり 目にすることがない楽器も あったようで、「この楽器って ああやって 使うんや・・」 と つぶやいた となりの子が 印象的でした。

幼児預かり
先生と 合唱団、吹奏楽部の生徒さん達が お世話してくださいました。



荒川伸二校長先生 挨拶

この夏に感じたこと
「笑いは副作用のない薬」という言葉はご存知でしょうか。

遺伝子の研究をされている村上和雄さんによれば、
『糖尿病の患者さんを2つのグループに分け、片方のグループには芸人さんを呼んできて漫才を聞かせる。 そうすると 聞かなかったグループに比べ、食後の血糖値の上昇を抑えられている。
”楽しい” は 健康に繋がるのだ』
と いうことです。

笑顔が広がっていく学校を作っていきたいという思いを強くしました。

また遺伝子の神秘について、子どもは32億の遺伝子情報を持って生まれてきます。
そのプログラムを遂行するためには自然、人間を超える何かが必要です。
その何かとは「サムシング・グレート」=「神」であり、祈りが大切であると考えています。
朝 祈りで始まり、祈りで終わる本校の教育が大切であることを感じます。いつも いただいた命を大切にしようね。と話しています。


小学校は「基礎」「基本」
ある大学では 小学校の 平均の考え方が 解らない人が 大学の授業を 受けている、ということが あります。
それは 大学受験に 必要な科目のみを 勉強して合格しているからであって、卒業する時には 専門知識は あるけれど 一般知識に 欠けている子が 多いといいます。

「総合的で 幅広い知識がある 学生をつくりたい」 と いうことを考えると、小学校の時から バランスの良い教育を しなければ いけないと考えます。
大阪聖母学院小学校では、幅広い知識を 身につけるために 次の事に 力を入れています。

*読書
*フラッシュカードで漢字の勉強
*専科の教育(理科・英語・音楽)
*数学、漢字検定
(基礎、基本がどれだけ身についているか確認)

また「家庭学習が必要である」と考えています。

日本学力テストの中で「読書」と「家庭学習」は 成績に 影響が あるとされています。


心の教育

「周りの友だちと仲良くしましょうね」
「困っている友だちがいたら助けてあげようね」と教育しています。

子どもたちに「学校」についてのアンケートをすると次のような事が挙げられます。
*遊び場が多い
*友だちがたくさんいる
*異学年の子とも遊べる
*友だちがみんなやさしい



平和な世界
「いつか どこかで平和な世界を創るというのではなく、今 ここで平和な世界を創っていきたいと思います。」

※ケガをして入院していた6年生の子が、久しぶりに学校に来た時のエピソードを例に話されました。
仲の良かった子はもちろん、それほどでもなかった子も 喧嘩をしていた子も 皆 笑顔でその友だちを喜んで迎えたといいます。

喜びを共有できる、そういう時間が 数多いほど 平和な世界が 生まれると思います。



教育活動紹介  前沢教頭先生

要約させていただくと、以下の内容でした。

心の育成
「祈りを通して感謝の心、思いやりの心を育む」
具体的な取り組み
*仲間作り、体力づくり
  遊び場が多い(木立の広場、はだしの広場、大運動場、小運動場、ベルナデッタホール(体育館)
*お米一握り運動(毎週水曜日に一握りのお米を持ち寄り、炊き出しに使用)
*縦割りの清掃活動
*特色ある合宿

知の育成
*専科制(理科・音楽・図工・英語・書道)
*英語教育(日本人教員とネイティブスピーカー教員で展開)
*複数担任制(算数など)
*読書指導
*漢字の読み先習(4年生1学期までに6年生で習う漢字が読めるように)

学校の取り組み
*給食(希望者には月・火・木・金)
*学童保育「プチパ」(下校後18時半まで実施。学校は休みのときは朝から)
*アフタースクール(図画工作・体操・タップダンス・和装礼法・そろばん・ヒップホッ プダンス・サッカー)
*安全対策



テストの内容について  東山教頭先生

@面接(10分程度)
A適性検査(3つの分野のテストを実施)
B行動観察(工作・集団遊び)


その後
「面接」については 実際のいくつかの 質問例、「適性検査」については 2014年度の問題を 例に丁寧に 説明していただきました。

また今年の適性検査の内容についても2つヒントをいただきました。



学校紹介DVD上映
学校生活をDVDにまとめて見せていただきました。

「木立の広場」や「はだしの広場」で生徒たちが遊ぶ様子を見て、「ええなぁ。こんなん。ぼくもやっていいの?」「うん。楽しそうやね」と言う親子の会話を耳にしました。

親が「行かせたい学校」が、子ども自身が「行きたい学校」へ こういった いろんな 小さな事が 積み重なって 変化していくんだ と感じました。



終了後は希望者に「個人相談」がありました。

余白



小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白6月15日(日)
余白大阪聖母学院小学校入試説明会

6月15日(日)大阪聖母学院小学校入試説明会に参加してきました。

余白

校長先生を始め、先生方と、児童の皆さんのお迎えがありました。
会場となった講堂・ベルレナッタホールまで児童が案内してくれました。
今日の吹奏楽の演奏のために来てくれていた5年生の女の子でした。
とてもさわやかな笑顔で、落ち着いたお嬢さんでした。


説明会のオープニングに 合唱団の美しい歌声を 聞かせていただきました。
 
透明な 美しい歌声
とても美しい歌声でした。
思うに、キリスト教系の学校では 礼拝堂での 賛美歌を歌い慣れているので、一人ひとりが "美しい歌声" に 強いこだわりを持っていて、男の子であっても 高く美しい声を 出そうという意識を持っているからではないかと。

対して非キリスト教系の学校では、一番歌い慣れた曲といえばおそらく"校歌"であって、そこでは明るく元気に大きな声を出すことが必要とされています。

合唱曲となった時は、その違いが顕著に現れるのではないかと思います。

続く吹奏楽の曲目は映画"アナと雪の女王"からの名曲"Let It Go"でした。
トロンボーンや大きなホルンなどが入る、本格的な編成の吹奏楽でした。
会場にきていた子供たちも、よく知っているお気に入りの曲なので、目を輝かせ楽しそうに聞いていました


余白


荒川伸二校長先生 挨拶

この4月より校長を拝命しました、荒川伸二と申します。
私は26年前、この学校が男女共学となった年に、その年の1年生の担任として、この大阪聖母学院小学校に勤めました。

10年大阪聖母学校に勤務して、京都キャンパス、京都聖母学院小学校に転勤し、法人事務局を経て、3年前に本校に戻ってまいりました。

戦後の教育の基礎を担ったこの学校に戻ってきてまた教育に携わることができることはこの上ない喜びだと思っております。

余白
余白荒川伸二 校長先生


私たちは先輩から学んできたこの教育を、校長という立場になって若い教員たちに伝えながらがんばっていきたいと思っています。

創立90周年の伝統
近年、新しい私立小学校の建設ラッシュになっております。そんな中、本校は昨年90周年を、皆様方のご協力のもと 迎えることができました。
先輩方が築いてこられた教育活動を受け継ぎ、発展させていきたいと考えています。

90年前、日本にいらっしゃった神父様が、フランスのシスターにお願いし、来日して設立されたのが聖母女学院です。
当時のシスターたちは、「日本には医療と教育が必要」だと感じられ、本校を設立したと聞いております。

根底にながれるキリスト教精神
そういう成り立ちから、自然と本校にはキリスト教の精神が根底にあります。

建学の精神は「カトリックの人間観、世界観に基づく教育を通して真理を探究し、愛と奉仕と正義に生き、真に平和な世界をつくることに積極的に貢献する人間を育成する」平和な世界を作るということに主眼を置いております。

ですから、子供たちが通っている学校の教室、または習いごと、友達と遊ぶとき、ご家庭の中、大きくなったら仕事の場、または新しい築く自分の家族に、平和な世界をつくる子になって欲しい、というのが主眼でございます。

「愛」「奉仕」「正義」
そういったことから私は3つのキーワード、「愛」「奉仕」「正義」を子供たちに積極的に伝えていきたいと思っています。
愛というのは、イエス様のおっしゃった「人を大切にする」ということに他なりません。
私たち人は一人では生きていけません。
どんな人生を歩むにしても必ず人との係わり合いの中で生きています。
ですから、豊かな人間関係を築ける力を付けることが子供の幸せに繋がるのではないでしょうか。

また、「人を大切にする」にしていくと、自ずと自分がして欲しいことを周りのに人間にすること、つまり「奉仕」の精神に行き着きます。
これはイエス様がおっしゃた言葉を全く同じことでございます。

今、若者の中には自分の夢をかなえようと思って目的としていた大学や目的としていた仕事には就くんだけれども、コミュニケーションがうまく取れないので思ったような満足いく生活が得られない人がいるというように聞いております。

そういった中で私たちは親として、子供たちに何をしてあげられるのかな、また何をしなければならないのかな、ということを考えたときに、やはり、豊かな人間関係をつくって生きていく、そういう力をつけてあげるべきではないかなと考えています。

そのために、「人を大切にする」ということをどのように子供たちが身につけていけばいいのでしょうか。

有名なアメリカインデアンの教え「思いっきり受け入れられて育った子供は大人になって人を愛することを学びます。」という言葉があります。

ですから、私たちはお預かりするお子さんを思いっきり受け入れて、愛情を一杯注いで育てたいと考えています。

ただ、愛情一杯と言っても、優しく楽しいだけでは済まないと思います。
時には将来のことを考えて厳しいことも言わなければならないと思います。
そのために私たちは「ルールを守る」ということをしっかり子供たちに伝えています。

余白

沈黙の大切さ
例えば、この体育館、ベルナレッタホールと呼んでいますが、ここに 全校生が集まって 朝礼をします。
そのときは、入ってくる時も 出て行く時も「沈黙」です。
「私一人、僕一人くらいちょっとしゃべってもいいだろう」ということは許されません。
やはり全員が集まる所では、しっかりと静かな時間の中で話を聞かないと、みんなは話の内容を理解できないわけですね。

そういった時には、厳しいようですが、例え小さな1年生であっても、黙って入ることは守れるようにしています。

このことは「ルールを守る」強い心が、正義を行っていく強い心に繋がっていると考えています。

実は学習にも関係します。
授業を聞くときに先生の話を聞く時間、友達の話を聞く時間、今は自分が計算問題を解く時間、そういったことがしっかり守れるということによって、理解の深い、学力を高めていく授業が展開できるわけです。

私たちはそういう1時間1時間の授業を大事にして、子供たちが将来、神様からもらった才能を立派に開花できる、その素地をつけて、中学、高校に送り出すようにしたいと考えています。

正義感を育む
また、いじめを許しません。
いじめを防ぐために、子供の心と心をつなぐ活動に重点を置いて未然防止に努めてまいります。
けれども、全くいじめのない社会が現実に存在しないということも事実です。
ですから私たちは、どの学校、どのクラスにも苛めは起こりうるものだと考えて、子供たちの小さな変化を見逃さず、適切なアドバイスをして、迅速に対応していきたいと思っております。

3つの約束
以上のような考えから、私は4月、始業式の日に子供たちに「3つのお願い」をしました。
「友達を大切にしましょう。」「周りの人のために自分の力を使いましょう。」「ルールを守りましょう。」この3つです。
「これを守れたら、子供たちみんなは安全で楽しい学校生活を遅れますよ、そして、笑顔一杯になりますよ。」と話しました。

日本では人間関係が希薄なインターネットの世界やゲームが蔓延しています。
そういった中で これから、世界がグローバル化の波に飲まれ、子供たちの将来はもっと
たくさんの外国人を繋がって生きていかないといけなくなってくると思います。

そういった中で「笑顔溢れる学校」、「愛に溢れた学校」「人間関係豊かな学校」をつくりたい
と私たちは考えています。

こういう考えにご賛同いただける保護者の方と一緒に学校づくりをしていきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。



余白


前川教頭先生 学校の教育活動と入試について

まず最初に、パンフレットの内容について、子供たちの様子を映した画像を見ながら、ご説明いただきました。

余白

縦割りクラスの運動会や、縦割りの清掃、方面別下校指導など、学年を超えた豊富なコミュニケーションイベント企画、クラスメートとの絆を深める宿泊体験など、丁寧にご説明いただきました。
学力面では、英語学習、算数授業、漢字の先習、高学年の受験対策などもご説明いただきました。
心の面では、お米一握り運動や、障害者体験など、キリスト教ならではの取組み、電子黒板の活用、給食の内容、学童保育制度(長期休暇中は朝から)、安全対策など、ご説明いただきました。
また、漢字の読み先習や百玉算盤など、授業の様子を動画で見せていただきました。

余白

2015年度 大阪聖母学院小学校 入試日程

今年は3回予定されています。


A日程
募集:男女約 80名
試験内容:面接・適性検査(ペーパー)・行動観察
出願期間: 9月9日(火)〜13日(土)
      
(受付・8:00〜16:00、但し13日は9:00〜12:00)
面接日:9月17日(水)/18日(木)/19日(金)/22日(月)
入学試験日:10月 3日(金)適性検査・行動観察
結果発表日:10月 4日(土)
手続き日: 10月10日(金)


B日程
募集:男女約 10名
試験内容:面接・適性検査(ペーパー)・行動観察
出願期間: 10月22日(水)〜29日(水)
      
(受付・8:00〜16:00、但し土日除く)
面接日:  10月30日(水)/31日(金)
入学試験日:11月 1日(土)適性検査・行動観察
結果発表日:11月 2日(日)
手続き日: 11月 7日(金)


C日程
募集:男女 若干名
試験内容:面接・適性検査(ペーパー)・行動観察
出願期間: 2015年 1月28日(火)〜 2月 5日(土)
       
(受付・8:00〜16:00、但し土日除く)
        (受付・8:00〜16:00、但し13日は9:00〜12:00)

面接日:  2015年 2月 6日(金)
入学試験日:2015年 2月 7日(土)適性検査・行動観察
結果発表日:2015年 2月 8日(日)
手続き日: 2015年 2月13日(金)


最後に施設見学がありました。
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白大運動場に小運動場、木立の広場や砂場の中庭である裸足の広場、緑溢れる広大な敷地の中に思いっきり体を動かせるスペースが豊富なのも魅力です。

また、教室での展示物を 見せていただきましたが、訪問するたびに感心するのが、児童の書いたノートの 美しさです。

字の美しさも さることながら、丁寧に書かれた、バランス感覚が取れた 美しいノートです。
また、掲示された線描画の緻密さ、丁寧さも特筆ものです。

これだけを見ても、大阪聖母学院小学校の教育の 確かさを 感じ取ることができます。




余白

90年の歴史を誇る大阪聖母学院小学校は、カトリックの学校としての精神的柱に加え、伝統校ならではの「心の教育」が息づいています。
生徒たちの落ち着きあるたたずまいや 気持ちよい挨拶、そして心からの笑顔には 作り物ではない 本物の良さを感じます。


余白

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白11月18日(月)
余白大阪聖母学院小学校を 訪問しました

11月18日(月)塾・教室向け入試説明会が開催され、本年度の入試を振り返っての説明がありました。

余白

ペーパー問題も 現物を見ながらの ご説明を頂きました。
今後の教室での 問題作りに 反映させていきたいと 考えています。

余白


12月2日(月)17:00〜  大阪聖母学院で "クリスマス・イルミネーション点灯式" が 開催されます。
大阪聖母学院中学・高校の生徒による、u の ハンドベル演奏、合唱を 聴くことができます。
今年は 、キリスト教系の 小学校での クリスマスは いかがでしょうか。学校の雰囲気が、より一層 明確に 感じられることと 思います。
申込不要・参加無料です。
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白10月2日(水)
余白大阪聖母学院小学校
合格発表


本年度は 1名が 受験され、見事 合格を 頂きました。(合格率100%)
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート
余白10月2日(水)
余白大阪聖母学院小学校 入学試験


余白

大阪聖母学院小学校の 入学試験(ペーパー・行動観察)が 実施されました。
イグザム幼児教室からも 1名 受験されています。
吉報を お待ちしています。
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白8月31日(土)
余白
大阪聖母学院小学校 第2回 入試説明会


 台風が 心配された 日程でしたが、幸い 雨が 降ることもなく 無事予定通り 開催された 第2回入試説明会に 参加してきました。

 校門の前まで来ると、今年も 藤原順子校長先生 はじめ 諸先生方と ともに 在校生の お手伝いの みなさんの 元気な「おはようございます。」の 声に 迎えていただきました。

余白


最初に 合唱団の「この歌を」の 合唱を 聴かせて いただきました。
合唱団は 3年生から 6年生までの 55名で、いろいろな 行事で 活動しているそうです。
次の 吹奏楽部は 4年生から6年生までの 32名で 活動していて、今日の いきものががり「きまぐれロマンティック」は 運動会の マーチィングでも 演奏するそうです。

それが 終わると 次の お話の間、子どもたちは 別の 部屋に 移動です。
後で「何してたの?」と 参加したイグザムの 生徒さん に聞くと、「おりがみしてた。おもしろかったよ。」と 言っていました。


藤原順子 校長先生 挨拶

本日は 台風の影響を 心配しておりましたが、 逆に このような 暑い気候に なりまして みなさまには 大変暑い中 本校の 第2回 入試説明会に お集まりいただきまして 本当にありがとうございます。
本日は お父さま お母さまだけでなく おじいさま、おばあさまも お見受けいたします。


 その後 ご自身の 90歳を 迎えられる お母さま(「聖母女学院の創立と同じです」とおっしゃっていました。)について お話くださいました。
 最近の様子、今でもお母さまにとって ご自身は「娘」であるということ、遠い昔 しっかりと 抱きしめてもらったこと、手のぬくもり、そして ご両親に 大切に 育ててもらった と いう 実感に ついての 温かい お話でした。

よく保護者の方に「 どんなお子さんに育てたいとお思いですか。」とたずねると、ほとんどの方が「思いやりのある子」とおっしゃいます。
では「思いやり」とは誰が、 いつ、どのように教えるのでしょうか。
国語や算数、スポーツや芸術などは それぞれの専門家が教えることができます。しかし「思いやり」というのは、子どもたちが 身をもって「思いやり」を感じたり、「思いやり」を見たりする場面を日ごろにたくさん体験する、そんな経験をもとに育っていくのではないでしょうか。
子どもたちが、ご家庭と 同じように 先生たちにも 大切にされ 思いやりを 持ち 人のことを 気遣いながら 行動できる 子どもに 育って欲しい、それが 教職員の 願いです。


 そして 子どもたちが夏休み前に取り組んだという「親守り歌」を、1年生から6年生まで1首ずつ紹介されました。
  5・7・5で詠んだ子どもの歌に、返歌として 親が7・7の下の句をつけた「親守り歌」は、短い中にも親と子の思いが詰まったものでした。
  
  ー 父の背を あこがれ続け おいかける
         転ばぬように がんばれ息子 ー
 (6年生)

愛の 学校 大阪聖母学院小学校の ファミリーに なっていただき、私たちと 一緒に お子さまを大切に 育てて行くことが できる、そのことを 願いつつ ご挨拶と させていただきます。



荒川伸二 教頭先生
 
大阪聖母学院小学校に ついて

「学校案内」を もとに 説明が ありました。

心の 育成

宗教教育で「自分が してほしいことを 相手にも してあげなさい。」と いう教え。
豊かな心を 育む さまざまな 取り組みとして「人のために 自分の力を 使おう。」と いう大きな テーマ。

知の 育成
学びの 体制として 算数などで 複数担任制を 採り、クラスを 2つに 分けることも ある。

また 6年生に ついては 運動会が 終わった頃 受験に 向けて 習熟度別に 6年生全体を 4つに 分ける授業も ある。

漢字の「読み」先習・・フラッシュカードを用いて「読み」に 特化。
4年生には 6年生で 習う漢字まで 読みを 習得。

漢字の書き方に 関しては「漢字ノート」に力を入れている。

全校をあげて 漢字能力検定に 挑戦。
最優秀団体賞を8回受賞。

学校の 取り組み
学童保育「プチパ」や アフタースクール(図画工作・体操・タップダンス・和装礼法・そろばん・ヒップホップダンス・サッカー)
どちらも 帰りは 香里園駅まで 送ります。

施設紹介
木立の 広場・はだしの 広場・大すべり台など
セキュリティの 説明

 

入試に ついて

出願
(A日程)9月4日(水)〜6日(金)
受付時間: 午前9時〜午後4時(初日4日のみ 午前8時から。校内には 7時30分から 入れます。)
* 例年 早朝から 並ぶ方が いらっしゃいますが ご近所の 迷惑に なりますから ご遠慮ください。
郵送に よる受付は しません。


願書:
「家族及び同居人氏名」欄は 一緒に 生活している人 全て お書きください。
志望理由は 学校案内やホームページから抜粋したものばかりではなく、実際ご覧になってお感じになられたことをお書きください。


試験内容:
 1.面接
 2.適性検査
 3.行動観察


面接は 約10分ほどの 親子面接です。優しく 質問します。
わからなければ「わかりません。」と 答えてください。
当日は上履きと スリッパを 用意して ください。


考査の日の服装・・軽い運動もするので動きやすい服装で。
体操服でなくても 幼稚園(保育園)の制服でも 可(女の子は スカートでも 可)。
 
適性検査の 内容については 配布された「2013年度の問題と解説」を 見ながら 丁寧に 説明していただきました。
 
できるように なって ほしいこと
 * 挨拶・返事が できる。
 * はきはきと 大きな声で 受け答えが できる。
 * 先生の お話を 聞くことが できる。
 * 行儀よく 落ち着いて 席に 着いていることが できる。
 * 身のまわりの 整理整頓が できる。(後片付けも 含む)
 * ちょう結びをすることが できる。
 * ハサミを 正しく使って丁寧に 切ることが できる。
 * 左右の 区別が できる
 * ○×△などを 鉛筆で 書くことが できる。
 * まちがったときは、二本の線で 表すことが できる。


学校の 行事のビデオを 見せていただきました。

大阪聖母学院中学校高等学校の ハンドベルの 演奏を 最後に 閉会しました。

閉会後 希望者の 個別相談が ありました。


※「聖母女学院 創立90周年記念誌」と「記念DVD」を いただいてきましたので ご覧に なりたい 方は 声を かけてください。

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白4月18日(木)
余白
大阪聖母学院小学校 を 訪問しました。


少し 暑い くらいの 陽気の 中、4月18日(木)大阪聖母学院小学校を 訪問し、荒川伸二
教頭先生に お話を伺いました。

余白大阪聖母学院礼拝堂

元気な 一年生の 様子

入学した ばかりの 一年生の 授業の 様子を 見せて 頂きました。

ある クラスは、花の 図鑑を 持って 中庭に 出て 花を 採集していました。
そこで イグザム生に 出会う こと が できました。とても 明るく、楽しそうに 学校生活を 送っている 様子を 見て 心が 和みました。


ある クラスでは、算数の 授業の 前に フラッシュカードで 漢字の 読み取りを していました。 「鹿」や「象」など、難しい 漢字も 含まれて いましたが、みんなで 声を 揃えて、元気に 大きな声で 読み上げて いました。

彼らは 入学して まだ 10日も 経っていません。


また ある クラスでは 音楽の 最初の 授業で、出席を取るところでした。
最初は 普通に 名前を 読み上げての 出席確認でした。
みんな 自分の 名前が 呼ばれると「はい!」と 大きな声で 返事が できていました。

今度は 先生が 軽く 自分の 腿を 叩きながら 三拍子の リズムを 取って、その リズムに 合わせて 音階を つけて「は・あ・い」と 返事を する 様子を 見せていただきました。


先生が 小さな 工夫を 凝らし、子供たちが 楽しみながら 授業が 進められていく 様子に 感心しました。


各教室から、この 学校 ならでは の 落ち着きと、温かさが 伝わってきました。

そして、この 学校には 若くて 溌剌 と した 先生方が 多いのが 印象に 残りました。


中でも、田中秀臣先生は、1994年、この 学校の 共学 1期生 と して 卒業され、昨年から 入職されて います。

昔教えて 下さった 先生と 机を 並べて、 今度は 自分も 教える側の 立場での 第一歩を 踏み出された わけです。
大阪聖母学院の 伝統と 歴史に 新たな 歴史が 重なっていく 時を 感じました。

「巣立った 小鳥が、 雄々しく 成長し 舞い 戻って きた」 と いう 印象です。

田中先生は 体育と 情報(コンピューター)の 授業を 担当され、そして 算数授業 でも 補助教員と して 授業に 参加して いらっしゃいます。

余白大阪聖母学院小学校コンピュータールーム

大阪聖母学院小学校の 新たな 取り組み

大阪聖母学院小学校では、これまでにも、漢字検定や 算数検定に 力を 注いで こられましたが、新たな 取り組みも 進めて いらっしゃる ようです。
学んだ 成果を 確実な 評価に 変えていく ことは、子供たちの 成長にも 役立つでしょう。

余白大阪聖母学院中央廊下


余白"転入" と いう 選択肢

イグザム:大阪聖母学院小学校では、4年生までの 転入が 可能 と お聞き しましたが、詳しく お話 頂けます でしょうか。

荒川伸二 教頭先生:本校では 1年生から 4年生まで 定員の 範囲内で 欠員が あれば 年3回 転入試験を 実施して、転入を 受け付けて います。

日程は、 本年度でしたら 6月22日に 2学期からの 転入試験を 実施します。
また、 12月中旬、 2月上旬に それぞれ 実施する 予定です。


また、帰国子女に ついては 随時相談を 受けて と いう 形を 取っています。

ただ、受験を お決めに なる前に、 ご来校 いただきまして、見学する ことも 可能です。
転入を お考えの 方は 一度学校に 連絡(072-831-8451)される ことを お薦めします。



転入試験の受験問題の 範囲に 関して お聞き します。

転入試験の教科は 国語・算数、 そして 面接です。


大阪聖母学院小学校さん では 漢字の 〈読み〉先習を されて いますが、例えば 漢字に 関しては、その 学年の 漢字が 全部 読み書き できる こと などの 制約が あるのでしょうか。

該当学年の 進度に 合わせて 読み書きが できているか どうか を みます。

教科書は、現在通って いらっしゃる 学校に よって 違って きますので、それは 考慮します。

ですから 試験問題で、まだ 習っていない 部分が 出てきた 場合は、ある 程度 個別に 考慮します。

基本的には、「みんなに ついて くることが できる 学力」が ある と 認められる お子さんを 合格に しています。




余白転入試験に 関する まとめ

転入試験日程:1学期  6月22日
       2学期 12月中旬
       3学期  2月上旬

試験内容:  筆記試験 (国語 算数)

面接試験:  保護者同伴(どちらか 1名でも 可)

願書発行: 郵送。 電話か メールで 請求。

電話: 072-831-8451

Email: osaka-es@seibo.ed.jp


※参考:現在 大阪聖母学院小学校で 教科書と して 使用して いるのは 国語「光村図書」算数「学校図書」


余白大阪聖母学院制服

余白兄弟姉妹で 併せて 入学も 可能な 転入制度

地元の 公立小学校に 入れて みたものの、 想像以上に 荒れていて、 せめて 下の 子は 落ち着いた 私立小学校を 受験 させよう との 思いで、聖母学院小学校を 志望されている ご家族も いらっしゃる と 思います。

下の お子さんは それで 救われますが、上の お子さんは どうでしょう。

お子さんの 人生で たった 一度の 大切な 小学校生活です。

なら、いっその こと、上の お子さんも 「転入で 大阪聖母学院に 一緒に 入学させる」 と いう 方法も あります。

余白大阪聖母学院正面入口

『孟母三遷』の 故事に 倣い、 もし、今の 教育環境で 「ボタンの 掛け違い」を 感じて いらっしゃる のなら、ためらわず 環境を 変える ことも 考えて みては いかが でしょうか。

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白1月28日(月)
余白
大阪聖母学院小学校
余白2014年度入試日程



余白大阪聖母学院外観

 大阪聖母学院小学校で 開催された、塾・幼児教室 向け 入試説明会に 出席して きました。

 本年度入試日程、昨年度の 入試問題の 内容、小学校 及び 高校の 合格実績など、内容の 濃い ご説明を いただきました。

余白大阪聖母学院小学校 藤原校長先生
余白藤原順子 校長先生

余白大阪聖母学院小学校 荒川教頭先生
余白荒川伸二 教頭先生

 本日 発表された 入試日程は 以下の通りです。

余白
2014年度 大阪聖母学院小学校 児童募集要項

第1回 入試説明会:
余白6月15日(土) 午前10:00より
余白6月16日(日) 午前10:00より
体験授業・プレテスト:
余白6月22日(土) 午前10:00より(年長児対象)
第2回 入試説明会:
余白8月31日(土)午前10:00より

募集人員:
余白A 日程 テスト 男女 約80名
余白B 日程 テスト 男女 約10名
余白C 日程 テスト 男女  若干名

試験内容:
余白面接・適性検査・行動観察

願書発行:
余白6月15日(土)〜(全日程共通)

出願期間:
余白A 日程  9月 4日(水)〜 6日(金)
余白B 日程 10月23日(水)〜25日(金)
余白C 日程 2014年1月30日(木)〜2月6日(木)
余白※土日除く
余白受付時間:午前9:00〜午後4:00
余白( ただし 全日程とも 受付初日 のみ 午前8:00〜 )

面接日:
余白A 日程   9月9日(月)/10日(火)/11日(水)/
余白 12日(木)/13日(金)
余白B 日程  10月31日(木)/11月1日(金)
余白C 日程  2014年 2月7日(金)

入学 試験日:
余白A 日程  10月2日(水) 適性検査・行動観察
余白B 日程  11月2日(土) 適性検査・行動観察
余白C 日程  2014年 2月8日(土) 適性検査・行動観察

結果 発表日:
余白A 日程  10月3日(木)
余白B 日程  11月3日(日)
余白C 日程  2014年 2月9日(日)

手続日:
余白A 日程  10月10日(木)
余白B 日程  11月7日(木)
余白C 日程  2014年 2月18日(火)

学費等:(参考・2013年の金額)

入学に 伴う 費用
余白入学金余白 170,000円

初年度の 年間経費
余白授業料余白 396,000円
余白教育充実費余白 144,000円
余白施設設備費 余白60,000円
余白補助材料費余白 33,000円
余白校外学習費 余白24,000円
余白保護者会費余白 12,000円
余白保護者会入会金余白5,000円
余白 合 計      余白674,000円



小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート 次に 昨年度の 入試問題の ご説明を 頂きました。
思考する 力を 見る 良問が たくさん ありました。
今後の 授業に 反映させて いきたい と 思います。


余白大阪聖母学院小学校正面入り口

余白大阪聖母学院校内
余白国の 有形文化財建築物にも 指定されている 落ち着いた
余白たたずまいの 校舎は、歴史と 伝統の 中で お子さんを
余白豊かに 育んできました。

余白大阪聖母学院トイレ
余白歴史ある 建築物 ですが、中に入れば、要所 要所は きっちり
余白リニューアル されています。

余白大阪聖母学院トイレ
余白ご覧の通り 清潔で 美しい トイレ。保護者や 児童に とって
余白学校選びで トイレを 見るのも 重要な ポイントかも しれません。

余白大阪聖母学院校内
余白教室での 授業の 様子を 見せて いただきました。
余白落ち着きの中に 活気ある 授業だと 感じました。

余白大阪聖母学院校内
余白創意工夫が 楽しい 立体的な 作品が 展示されて いました。

余白大阪聖母学院校内
余白線描で 精密な 絵に 挑戦して いました。

余白大阪聖母学院校内
余白大阪聖母学院小学校が 力を 入れている 漢字検定での 最優秀団体賞の
余白表彰状が 飾られて いました。
余白

大阪聖母女学院高等学校 大学合格実績

 また、高等部からの 大学 合格実績に ついても お話が ありました。

最新の 情報では、本年度12月 現在の 合格状況は、神戸市外大や 関西医科大等、国公立大 および 医薬系 合格20名、関関同立 14名、産近甲龍 10名と いうことでした。
 もちろん、一般入試は これから ですから、この数字は 多くが 推薦での 実績 と いうことに なります。

一般入試を 待たずして、全79名 中 44名が すでに 産近甲龍以上の 学校に 進学を 決めている と いうことです。
これに 一般入試の 合格者を 加えると・・・今年も 結果に 期待できそう ですね。

昨年までの 現役合格率は 毎年 90% 以上で、小学校に 入学して 高校まで 進学した 場合も安心して 任せることが できる 内容だと 思います。



小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート ポスターと ともに、学校で 開催される 図工作品展の 案内はがき(学校見学を 兼ねて 見に 行かれては いかがでしょうか。 受付で 登録を 済ませると、その 後の 行事案内などが 送付されて きます。)、入試日程が 載った ミニパンフレット などを 頂戴して きました。
29日以降 教室で 配布します。
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白12月25日(火)
余白
大阪聖母学院小学校
余白行動観察プレテストの ご案内


 大阪聖母学院小学校から 行動観察プレテストの ご案内を 頂きました。
2013年 3月3日(日)、新年長(現年中)児を 対象と する 行動観察プレテストが 実施されます。→ 受付は 終了しています。《1月18日追記》

《行動観察プレテスト》
1・実施日:2013年3月3日(日)10:00〜11:00
2.対象:新年長(現在年中) 先着60名
3.申し込み:FAXのみ受付 072−834−7944
4.受付開始:2013年1月15日(火)午前10:00〜
5.受付終了:定員になり次第終了(ホームページで告知)


本年度の 入試問題に 準じた 形での 実戦的な テストです。
絶好の チャンスですから 是非 参加されることを お勧めします。
昨年も このプレテストは 人気があり、すぐに 定員に 達していましたので、 お早めに 申込む 方が よいでしょう。
申込は FAXのみと なっています。

また、 2014年度生 対象の 入試説明会も スケジュールは以下の通りです。。

《第1回 入試説明会》 
2013年6月15日(土)10:00〜11:00
            説明会と校内見学 公開授業あり
2013年6月16日(日)10:00〜11:00 
            説明会と校内見学

《第2回 入試説明会》
2013年8月31日(土)10:00〜11:00

            説明会と校内見学

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白10月3日(水)
余白
大阪聖母学院小学校 入学試験が 実施されました

余白大阪聖母学院小学校入学試験

イグザム幼児教室から 4名が 受験され、3名が 合格を 頂きました。(合格率75%)

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白9月1日(土)
余白大阪聖母学院小学校 第2回 入試説明会


いよいよ 9月に なりました。
受験本番 突入です。

余白大阪聖母学院小学校 入試説明会

今日は 大阪聖母学院小学校の 第2回 入試説明会に 参加してきました。

 校門の 手前まで 来ると、 聞こえてくる「おはようございます。」の 元気な 声。
校門での 校長先生を はじめ 先生方の 温かい 笑顔と、ずらりと 並んだ 在校生の みなさんの 元気な 挨拶。

ここに 来ると いつも 「歓迎して いただいている」 と いう 思いを 強く感じます。
「みなさんが 来られるのを 待って いました」「私たちの 学校を ぜひ 見てください」そんな 大阪聖母学院小学校の 皆さんの 気持ちが 校門を 通る時 すでに 感じられる、 素敵な 学校です。


入試説明会の 始まりは 3年生から 6年生までの 49名から なる 「合唱団」 の 「トトロ メドレー」、4年生から 6年生までの 30名から なる 吹奏楽部に よる 嵐 の 「ワイルドアットハート」でした。 吹奏楽部は その曲で 運動会の マーチングパレードを する 予定だそうです。

その後 今日 参加された 子どもたちは、 しばらくの 間 合唱団と 吹奏楽部の お兄さん お姉さんと 一緒に 別の 場所で 過ごします。


藤原 順子校長先生 挨拶

「みなさんは どのような時に しあわせを 感じますか」 と いう 言葉から はじまった おはなしは、全体が とても 優しく 温かい 印象でした。

親守歌の取り組み
中でも 6年生が この 夏 取り組んだ と いう「親守歌」を 紹介して くださった時の 校長先生は、 「思わず 熱いものが こみあげる」とおっしゃって おられましたが、 本当に すばらしい 取り組みだ と 思いました。

成長した 子どもが 感謝の 気持ちを 込めて 送った 5・7・5の 歌に 7・7の 返歌を返してもらってできたのが「親守歌」だそうで、以下、校長先生が 紹介してくださった 歌の 中から 抜粋
です。


 お昼寝の 母の ほっぺに ふれてみる

               あなたの におい 感じていたよ




 ふだんはね 言えないけれど ありがとう

               へその 緒からの 繋がる 絆




 お母さん わたし 大きく なったでしょう 

               覚えているよ あなたが 生まれた 日のことを




これらの 暖かい「親守歌」 を 聴いていて、 改めて、 大阪聖母学院小学校の 目指す 教育の「 幹」 と なる部分に 触れた 気が しました。


最後は 「愛の学校 大阪聖母学院小学校の ファミリーに なっていただいて、 大切な 子どもたちを 一緒に 育てていきたい と 願っております。」 と 締めくくられました。


つぎに 教頭の 荒川 伸二 先生より
「教育活動に ついて」パンフレットを 見ながら 説明が ありました。

その後 出願・今年の 入試についての お話が ありました。
願書の 志願理由を 書くポイントの 説明や 2012年度の 入学試験問題を 参照しながら 今年の問題の ヒントなどは とても 貴重な お話でした。
 
 その後 別室で 遊んでいた 子どもたちが 帰ってきました。
出ていく 時は 少し 緊張していた 様子だった 子どもたちも にこにこ 顔でした。
イグザム生の お母さんに お聞きすると 最初は 緊張して いたけれど 帰って 来た 時には「楽しかった 来てよかった」 と 言って いたそうです。

最後は 子どもの 様子の DVDを 見せていただき、
大阪聖母学院中学校の 生徒さんに よる ハンドベルの 演奏でした。


小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白6月17日(日)
余白大阪聖母学院小学校 第1回 入試説明会



6月16日(土)、17日(日)と 2日 連続で 大阪聖母学院小学校の 第1回 入試説明会が 開催 されました。
17日の 説明会に 参加して きました。

大阪聖母学院小学校 入試説明会

余白初めての 日曜開催 と なった この日は、父母と お子さんの 3人連れが 目立って いました。
前日までの 雨も あがり、時折 晴れ間も ありました。

藤原順子 校長先生が 先頭に 立たれ、在校生と 先生方で 説明会に 参加された ご家族の お出迎えを してくださいました。

説明会 会場までは、在校生の 生徒さんが、一家族に お一人 ついて、 案内して くれました。
案内 してくれた 4年生の 生徒さんに 話を 伺うと、日曜の この日の 吹奏楽の ために 登校してくれた だけでなく、 このように、 自分たちの 後輩に なるかもしれない お子さんたちや その 保護者の 方を 案内している との こと でした。
会場まで 案内して もらってから、 こちらが 「ありがとう」 と 声を かけると 少し はにかみながら ニッコリ笑顔を 見せてくれました。
生徒さん 達の 温和で 柔らかい 物腰、丁寧な 心遣いが 印象的でした。

伝統ある カトリック系 スクールの 教育の 在り方を、そして その 良さを 垣間見た 気が しました。

余白大阪聖母学院小学校 入試説明会
余白校内の 名所の ひとつ、桜並木は 新緑の 美しさを 見せてくれました。
余白その中を、たくさんの ご家族が 気持ち 良さそうに 歩かれました。


説明会は 荒川伸二 教頭先生の 司会で 進行されました。

最初に 生徒さんたちによる 合唱と 吹奏楽の 発表が ありました。

合唱「おかあさんと いっしょのトルコ行進曲」と「地球聖歌」、
聖歌隊のような澄んだ歌声が印象的でした。

吹奏楽「エブリディ・カチューシャ」、
フルートやクラリネット、トランペットと共に、大きな 管楽器も 自在に 操り、華麗な 音楽を 奏でてくれました。

園児の おあずかり
ここで、3才以上の 幼児の おあずかりが ありました。
先生と、在校生の お兄さん、お姉さんが、これからの 説明の間、園児たちと いっしょに 遊んでくれます。

参加した ご父兄たちが 大切な 話を 伺うことに 集中 できるように と いう 心遣いを 感じました。


余白藤原順子 校長先生 挨拶

ある日 私が 電車に 乗っていた 時の こと、満席で 立っていたら、ちょうど ひとつ 席が 空いて、 隣に 立っていた 若い 男性 が座りかけた時、 私に 気づいて「 どうぞ 」と 声を かけて、席を 勧めて 下さいました。
私は、この男性の 行動に とても 温かい 気持ちに なれました。

日頃、便利な こと、快適な ことに 慣れて、その陰で 忘れられている ことも 少なく ない と 思います。
例えば、自動ドアが 当たり前に なって、 手動の ドアなら、次に 人の ために 手を 添えて 待ったり、 先を 譲ったり と いうことが 見られなくなって しまいました。

マザー・テレサの 言葉に『 愛の 反対は 憎しみ ではなく、 無関心である。』と いうのが ありました。

また、サンテグジュペリの 名作「星の 王子様」で 登場する キツネが 星の 王子さまに 『 大切な ものは 目に 見えないんだよ 』と 言っています。
目に 見えない ものとは、人を 思いやる 心、人を 大切に する 心です。

これらの 言葉の 意味する ところは キリストが 言われた『 人を 愛すること 』そのものです。

お子さんは 学校生活の中で 友達や 先生 から 大切に されたと 思う ことが、満足に つながります。
いつも 神様が そばに いてくれる ことを 確信させて くれるのです。

余白
”愛の 学校” 大阪聖母学院
ここに お集まりの 皆さんに、ぜひ、愛の 学校、大阪聖母学院の ファミリーに なって、 目に 見えない 大切な もの を 一緒に 育てて いただきたい と 願っています。
,



このあと、長谷川教頭先生による、教育内容 紹介が ありました。
当日 配布された 学校パンフレットに 沿っての 説明を してくださいました。


余白長谷川教頭先生 教育内容紹介

大阪聖母学院小学校は 愛に あふれる 学校を 目指しています。

本校の 建学の 精神には、人を 大切にする、人のために 自分の 力を 使う と いうことが あるのですが、今日、3,4年生が 皆様方の 案内役を つとめて くれました。

「ありがとう」が うれしくて、人の ために 進んで 働ける人に 育って くれて います。

普通、クリスマスは、サンタが 贈り物を くれる 日 と 思われがち ですが、 本校では、 自分自身が サンタに なって、人に 喜びを 与える 日 と なって います。

さて、大阪聖母学院小学校の 知の 育成に ついて お話します。
本校では 基礎基本を 大切に します。

国語では、 本校 独自の 取り組みの ひとつ と して、漢字の <読み>の 先取り 学習が あります。
3年生で 6年生までの 漢字の<読み>を 習得させて います。
このことに より、図書室に ある 全ての 本が 読めるように なって、小学校6年生が 読む 本を、いち 早く 読み、 知識を 広げることが できるように なります。

また、年 1回 チャレンジしている、 全国漢字検定 では、本年度 参加2万団体中、小学校部門で ベスト5に 入る 賞を 頂いています。

英語では、 日本人の 先生と ネイティブの 先生の 2名体制で、 聞く・話す・読む・書く と いった 4技能を 学年に 応じて きめ細やかな 指導を 行っています。

算数では、 複数の 先生に よる ティーム・ティーチングを 実施しており、生徒の 理解の 度合いに 合わせた 指導体制を 採っています。

また、中学受験に 対応した 指導体制を 採っています。
(配布された資料によると、本年度は、灘1、洛南1、洛星1、西大和学園4、教育大付属天王寺1、高槻7、同志社1、同志社香里10、関大中等部1、関大一1、大阪星光5、清風5、金蘭千里1 を はじめ、有名中学への 合格者が 多数 出ています)



大阪聖母学院小学校では、 低学年は モノを 大切に 使う ことから 学んで いきます。
例えば、入学時の 筆箱は 6年間 大事に 使うもの と いうことを 学び、実際に 多くの 生徒が 6年生に なっても 同じ 筆箱を 使い 続けています。

高学年では、 例えば、 6年生が 受験勉強の さなかにも、「あこがれの 6年生に なろう」を 合言葉に、入学時の 1年生の お世話活動(登校時に 一人ひとり 手を ひいて一緒に 登校する)にも 頑張って くれて います。

本年度から 希望制の 給食も スタートしました。

また、働くご父兄の ために、学童保育も 開講しています。

安全面では ICタグ/GPS機能を 搭載した 通信システムを 導入し、通学時の 安全確保 にも 学校全体で 力を 注いでいます。




続いて 募集要項・試験内容説明がありました。

余白児童紹介 DVD
そのあと、学校生活の 様子の 映像を 見せて いただきました。
生徒さんの 作文からの 抜粋に 合わせて、スクリーンには、生徒さん 達の 日常の 様子や、学校生活の1コマが 写真で いきいきと 映し 出されました。
6年生に 手を 引かれて 登校する 1年生の 姿や、3,4年生の 合同合宿の 楽しそうな 笑顔、「木立の森」や「はだしの 広場」で 元気に 遊ぶ 生徒さん達 など、そして、卒業式には 暗くした 会場を 卒業生が キャンドルを 持って 入場する シーンが 映し出されました。(これは、卒業生 本人のみならず、親御さんに とって 感動の 名場面と なるでしょう。)

余白
和装礼法 実演
和装礼法は、大阪聖母学院小学校の 特色の ひとつです。
授業、そして その 発展形 と しての アフタースクール 授業では 高度な 技術も 習得します。
6年生の 生徒さん 3人が、着付けを 実演して 見せて くれました。
鏡を 使わずに、一人で 袋帯を 結ぶ もので、短時間で、着装し、きれいに 着付けする と いうものでした。
3人とも、手慣れた様子で、てきぱきと、着装しました。
仕上がりも、とても 小学生が 人の 手を 借りずに たった 一人で 着付けたとは 思えない もの でした。

歴史ある 伝統校 ならでは の 実演に 感服しました。

最後に 学校施設 見学を して、説明会は 終了しました。


16日(土)の入試説明会では、授業の様子を見ることができたのですが、今日は日曜日なので、教室や 展示物を 見せていただきました。

その中で、生徒さんたちの ノートが 展示されていました。
みんな 丁寧に きれいな 字を 書いているのに 驚かされました。

基礎・基本を 大切に する と いう 言葉を 実感しました。


余白大阪聖母学院小学校 教室
余白教室の 窓から すぐ 手が 届きそうな くらい 近くに 樹木を
余白感じる ことが できる、自然と 調和した 学校生活が そこに あります。
余白どの教室も 天井が高く、大きな 窓からは 温かい 日差しが 差し込んでき余白ます。
余白大阪聖母学院小学校 中央廊下
余白歴史を 感じさせる 校舎の 長い、そして ゆったりとした 廊下も
余白この 学校の 美しい 名所の ひとつと 言えるかも しれません。

余白大阪聖母学院礼拝堂
余白生徒さん達が お御堂と 呼ぶ聖堂は、心の よりどころ なのでしょう。
余白荘厳な 雰囲気を 感じさせます。
余白大阪聖母学院小学校には 名所と 呼びたくなる 場所が 本当に たくさん
余白あります。

余白大阪聖母学院小学校 コンピューター室
余白コンピューター室には、スペックの 高い 最新マシンが ずらりと 並んで 余白いました。
余白
余白大阪聖母学院小学校 プール
余白深さの 異なる きれいな プールが 2つ ならんで あります。
余白敷地の 広さが なせる 業 ですね。

余白大阪聖母学院小学校 砂場
余白「はだしの 広場」と 呼ばれる、中庭の ひとつは、 全体が
余白砂場に なっていて、どろんこ 遊びが 思う 存分 できそうです。
余白
余白大阪聖母学院小学校 入試説明会
余白帰りに、先ほど 着物の 着装を 見せてくれた 生徒さん たちも、
余白着物姿の ままで お見送り してくれました。


余白大阪聖母学院小学校 外観



余白北摂地区から 意外と 近い 大阪聖母学院小学校

北摂地区から だと、淀川 対岸 沿いを 走る 京阪電車沿線には 馴染みが ないという 方も 多い と 思います。
実際に 学校のある 香里園駅までは、バス、電車利用だと、高槻からは 京阪バス、京阪電車を 乗り継いで 約 35分、モノレール 利用だと 南茨木から モノレール、京阪電車を 乗り継いで 約 40 分と、時間も さること ながら、乗り 継ぎの 多さが 気に なるところだと 思います。

車で 行ってみると 170号線 枚方大橋を 渡って 京阪電車沿いに 東に 3Km進むと 到着します。

自宅から 最寄り駅まで 車で 送迎する ことを 前提に 考えて いらっしゃる ご父兄は、例えば、京阪枚方駅、寝屋川駅までなど、送迎の 最寄り駅 の 概念を 変えてみると、通学圏内に 入って くるのでは ないでしょうか。



余白
見逃せない 大阪聖母学院小学校 プレテスト

6月23日(土)には、大阪聖母学院小学校で 体験授業、ペーパー・プレテストが あります。
もちろん この 成績が 実際の 入試に 反映されるものでは ありませんが、貴重な 経験が できるはずです。

学校で 実際の 試験問題(2012年度入試問題)を 使って、同じ 教室、同じ 机配置、同じ 注意事項の 説明、同じ 制限時間・・・、こんな 機会は めったに ありません!


よそで 模擬試験を 受けるよりも、 はるかに 実戦的で 有益な 経験を しかも 当然の ことながら 無料で 得ることが できます。

専願で 考えていらっしゃる ご家庭は もちろんのこと、 候補の 1つ と お考えの方は、ぜひ 参加されることを お勧めします。

初の 試みですが、これを 実践される 大阪聖母学院小学校に 喝采を 送りたい と 思います。

来年は、これを 参考に されて、同様の 取り組みを される 小学校が 間違いなく 増える と 思います。

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白4月19日(木)
余白 藤原順子 校長先生 インタビュー


余白大阪聖母学院小学校 藤原校長先生
余白藤原順子 校長先生

4月19日(木) 大阪聖母学院小学校を 訪問しました。香里園の高台、閑静な 住宅街の 中に 広い敷地を 持つ 大阪聖母学院は、自然と 静寂という、すばらしい 環境に 恵まれた 学院です。
余白大阪聖母学院小学校外観

藤原順子 校長先生と 荒川伸二 教頭先生に お話を 伺ってきました。


イグザム:
本年度の 取り組みに ついて お教えください。


荒川教頭先生:
大阪聖母学院小学校では、2月に 初の 試みとして、行動観察の プレテストを 実施しました。当初60名を 予定して いたのですが、嬉しいことに 参加希望者が 予想以上に 多く、 90名で 実施しました。

これに 続く 企画と して、6月に ペーパー試験の プレテスト及び、体験授業を 実施します。
最初に 申し上げておきたいのは、プレテストは 入試本番の 予備評価と いったものでは 全く ないと いうことです。

聖母学院小学校を よく 知ってもらうと 同時に、実際の 試験の 雰囲気を 体験して もらうことで、本番での 緊張を 軽減して、 実力を 出しやすく することが 目的です。
もちろん 前回 実施した 行動観察プレテストを 受験していない お子さんでも 参加頂けますので、 ぜひ、 この 機会に 大阪聖母学院に お越しいただいて、学校を 知って いただきたいと 思っています。



受験する 生徒さんに とっては、ある程度の 傾向が つかめると いう 利点が ありますね。
予備評価でない、と いうことですが、順位などは 受験者に 通知されるのでしょうか。


藤原校長先生:
いえ、順位を お知らせする ことは ありません。個人の得点と、平均点はお知らせします。そして、分野ごとの出来不出来を 見やすい チャートの 形で 見て いただいて、 お子さんの 得意、不得意を 分析できる 形に したいと思っています。

問題は、 昨年の 入試問題を そのまま 出題します。 実際の、問題を使って、同じ 試験会場で 受験して もらいます。
そういった ことから、 出題傾向や 試験会場の 雰囲気は つかめる のでは ないかと 思います。


余白大阪聖母学院小学校 礼拝堂


大阪聖母学院は 歴史ある 名門女子校と して、有名だった わけですが、 近年は、 小学校を 共学化し、 受験校と しての 位置付けを 高めて こられました。
中学校以上は 女子校ですから、 男子生徒は 当然、外部受験が 必須と なるわけですね。



藤原校長先生:
はい、男子に 限らず、 中学受験に 充分 対応できる 学習カリキュラムを 組んで 指導しています。
(詳細は大阪聖母学院小学校HP http://www.seibo.ed.jp/osaka-es/education/career.htmlに出ています。)


 本校では 漢字教育にも 力を 入れて きましたが、本年度は 漢字検定試験で、最優秀団体賞を 受賞できました。
全国で 20校が 選ばれましたが、その ほとんどが、高校、もしくは 中学でした。
小学校では 4校だけです。

学校全体の 漢字の 平均学力が 極めて 高いと 評価された わけで、取り組みの 成果が上がったと 言えるでしょう。

余白大阪聖母学院小学校 荒川教頭先生
余白荒川伸二 教頭先生

余白大阪聖母学院小学校 十字架

インタビューの後、藤原校長先生と 荒川教頭先生の お二人に 校内を 案内して いただきました。
豊かな 自然を 満喫できる キャンパスは、 心の 落ち着きを 育んで くれそうです。

受験校で ありながらも 穏やかさを 感じさせる、 可愛らしい 生徒さん達の 素敵な 笑顔が 印象的でした。


ちょうど この日、関西テレビの 取材が 入っていました。

相変わらず 学力テストでは 下位を 低迷する 不振の 大阪の 教育の 中にあって、 漢字検定最優秀団体賞 受賞と いう 快挙を 成し遂げられた 大阪聖母学院小学校の 秘訣を 取材されたようです。

余白大阪聖母学院小学校 桜通路



余白2013年度 児童募集

入試説明会・体験授業、プレテスト開催の日程

第1回入試説明会 6月16日(土) 午前10:00〜

6月17日(日) 午前10:00〜 公開授業があります
体験授業・プレテスト 6月23日(土) 午前10:00〜 年長児対象

第2回入試説明会 9月 1日(土)〜 午前10:00〜


A日程
募集人員 男女約80名
試験内容 面接・適性検査・行動観察
願書発行 6月16日(土)〜 (全日程共通)
出願期間 9月 5日(水)〜 7日(金)
受付時間:午前9:00〜午後4:00(受付初日のみ午前8:00〜)
面接日 9月10日(月)/11日(火)/12日(水)/13日(木)/14日(金)
入学試験日 10月 3日(水) 適性検査・行動観察
結果発表日 10月 4日(木)
手続日 10月11日(木)

B日程
募集人員 男女約10名
試験内容 面接・適性検査・行動観察
願書発行 6月16日(土)〜 (全日程共通)
出願期間 10月24日(水)〜26日(金) 
受付時間:午前9:00〜午後4:00(受付初日のみ午前8:00〜)
面接日 10月30日(火)/31日(水)
入学試験日 11月 3日(土) 適性検査・行動観察
結果発表日 11月 3日(土)
手続日 11月 8日(木)

C日程
募集人員 男女若干名
試験内容 面接・適性検査・行動観察
願書発行 6月16日(土)〜 (全日程共通)
出願期間 2013年1月31日(木)〜2月7日(木)※但し土・日曜日を除く。
受付時間:午前9:00〜午後4:00(受付初日のみ午前8:00〜)
面接日 2013年2月 8日(金)
入学試験日 2013年2月 9日(土) 適性検査・行動観察
結果発表日 2013年2月 9日(土)
手続日 2013年2月19日(火)

余白大阪聖母学院小学校 パンフレット
余白新しい 学校パンフレットを 頂きました。教室にて 配布しています。



2011年 9月3日(土)
余白2012年度 入試説明会

余白大阪聖母学院小学校 入試説明会

 大阪聖母学院小学校の 2012年度 入学試験 第2回 説明会に 参加してきました。
 当日は 台風12号の影響で 開催が 危ぶまれましたが、保護者対象ということもあり、京阪電車が 動いていれば 開催 と いうことになり、無事 開催されました。

 ただ、警報が発令されていたため、在校生児童は 休校と なったので、予定されていた 在校生による アトラクション(1.小学校の合唱団&中高コーラス部 2.小学校吹奏楽部)や、受験生幼児の 預かりは、残念ながら 中止になりました。 代わりに 音楽発表会での 1年生の 合唱の 様子を ビデオで 見せて いただきました。



高原 誠一 校長先生 ご挨拶

 来年度は 新しい校舎でお迎えできることをうれしく思う。 今年から 本校の校長に。
教師となり、公立で24年過ごしてきたが、自分も 学生時代は 中高と、ミッションスクールで 過ごした。
 本校に 赴任しての 印象は、ほのぼのと して 明るく、元気で 闊達で 子どもらしい 子どもが 集まっている ことだった。

 聖母の 子どもたちを 見ると ほっ と して 癒されている。

  大阪聖母学院小学校の 目指す子ども像
   1.すべての 友達を 大切に する 子ども
   2.友達と 支えあい 進んで 学習する 子ども
   3.正義の ために 自分の 力を 喜んで 発揮する 子ども
   4.健康や 安全に 留意する 子ども 
 こういう 子供を 育てていきたい。


余白大阪聖母学院小学校 入試説明会

 【学習】
  算数・・6年生ではコース別の授業
  国語・・「漢字の先習」4年生の はじめには 6年生までの「よみ」を
余白習得し図書館の 本は 全部 読めるように なる。
      「漢検」の合格率は 100%。
余白全国 19,780校の 中で「優秀団体賞」を受賞した。
  理科・音楽・図工・英語・習字は 専門の 先生

  ※高学年になると 中学受験を 視野に入れた授業

 【行事】
  例えば5年生では、
       1.琵琶湖ヨット、カヤック体験
       2.上高地・飛騨高山の 夏山登山
       3.オーストラリアの ホームスティ の 中からの 選択 合宿


余白大阪聖母学院小学校 パンフレット


長谷川 教頭先生の お話

※子ども たちの 様子に ついての お話

  「心の 育成」人の 嫌がることは やめよう・・・から 一歩 進んで・・
余白人に 喜んで もらうことを しよう
余白人に されて 嬉しいことを しよう
余白「知の育成」

余白 安全面 登校:入学後 3週間は 高学年(できれば 6年生)が
 余白リーダーとして 一緒に ついてくれる。
余白(近くの子を 選んで 改札で 待っていてくれて 教室まで
余白いろいろな 説明をしてもらいながら登校)
余白 下校:入学後3週間ほど
余白担任が 電車に 同乗。 バスは 香里園駅まで 行き バスの
余白運転手さんに 下車駅を 伝え お願いしている。
余白以後、 1年間 電車のホーム、バスの乗るところまで 
余白ついて行って指導
余白 集団下校(水曜日)・・マナーなどの 指導。緊急時の 取り組み。
余白希望制で GPS、駅の 通過連絡も 可。

余白 昼食  現在:お弁当 または パンの購入
余白来年度から 給食の導入

   学童保育「プチパ」・・毎日 または 登録しておいて スポットで利用できる。
   アフタースクール・・体操、ヒップホップなど

※入試に ついて
余白1クラス 30名程度
余白(募集人員 A日程:90名 B日程:10名C日程:若干名)
余白男女比 2:3(2年生だけ 1:1)

   【面接】
余白10分程度
余白「やさしく」質問する。
余白「名前が 言えますか。」「朝 何を 食べましたか。」「友達と どんな
余白ことを して 遊びますか。」 など 基本的な ことが 答えられるか。
余白困るのは 黙って しまうこと。わからなければ「わからない」
余白と 言って いい。
   
   【適性検査】
余白テストに 名前を書く。(字を書くのは そこだけ)
余白「2011年度 適性テスト」の冊子を 配布し 説明 
   
   【行動観察】
余白エプロンの ひもを「ちょう結び」(後手ではなく、前に回して結ぶ)
余白練習しておくように
余白ボールゲーム:頭の横パス・股の間をころがす・ジャンケン。

できるようになってほしいこと
余白挨拶・返事が できる。
余白はきはきと 大きな声で 受け答えが できる。
余白行儀よく 落ち着いて 席に 着いていることが できる。
余白身の まわりの 整理整頓が できる。(後片付けも 含む)
余白ちょう結びを することが できる。
余白ハサミを 正しく 使って 丁寧に 切ることが できる。
余白左右の 区別が できる。
余白○×などを 鉛筆で 書くことが できる。
余白間違えた 時は 訂正を 二本の 線で 表すことが できる。



以上の間 子どもたちは 先生(在校生児童と 過ごす 予定を 台風の 為 変更)
と一緒に。(子どもは70名程度。)

その後 
  個別相談・給食試食・新校舎見学を 実施。




余白大阪聖母学院小学校 外観
余白緑あふれる キャンパスや 落ち着いた 校舎が 魅力です。
 
余白







イグザム幼児教室


〒567-0829 
大阪府茨木市双葉町2-29 エスタシオン茨木 4F
電話:   072-636-1936
ファックス:072-636-1937
E-mail : exzam@exzam.net
HP:  http://www.exzam.net
日・月曜日定休

copyright ©2009 EXZAM CO.,LTD All rights reserved

背景