背景
余白
イグザム幼児教室のロゴ
Home
アクセント 余白
余白
小学校受験 イグザム幼児教室の概要
余白
余白
イグザム幼児教室についての詳細をご覧になることが出来ます。
Go
余白
小学校受験 イグザム幼児教室の教室の概要

小学校受験 イグザム幼児教室の年間スケジュール
余白
余白
年間スケジュールについてご紹介します。
Go
余白
小学校受験 イグザム幼児教室の年間スケジュール
小学校受験 イグザム幼児教室の入塾案内
余白
余白
イグザム幼児教室への入塾方法についてのご案内です。
Go
余白
小学校受験 イグザム幼児教室の入塾案内
小学校受験 イグザム幼児教室の入塾案内
余白
余白
イグザム 幼児教室の 合格実績の ページです。
Go
余白
余白

イグザム幼児教室 各種講習案内ページへのボタン
余白
余白
イグザム幼児教室の各種講習のご案内。
Go
余白
余白

同志社小学校特集ページへ
余白
余白
同志社小学校の受験情報のページです。
Go
余白
小学校受験 イグザム幼児教室の関関同立特集ページボタン

小学校受験 イグザム幼児教室の関大初等部特集ページのボタン
余白
余白
関大初等部の特集ページです。
Go
余白
余白

小学校受験 イグザム幼児教室の立命館小学校特集ページへのボタン
余白
余白
立命館小学校の特集ページです。
Go
余白
余白

関学初等部特集ページへ
余白
余白
関西学院初等部の特集ページです。
Go
余白
小学校受験 イグザム幼児教室の関関同立特集ページボタン

洛南小学校特集ページへ
余白
余白
洛南高等学校附属小学校の特集ページです。
Go
余白
余白

小学校受験 イグザム幼児教室の小学校トピックスのボタン
余白
余白
北摂地区から通学圏内の小学校の案内ページです。
Go
余白
余白

小学校受験 イグザム幼児教室へのアクセス方法のボタン
余白
余白
イグザム幼児教室のご案内地図です。
Go
余白
余白

小学校受験 イグザム幼児教室のリンクボタン
余白
余白
小学校受験に役立つリンクページです。
Go
余白
余白




年少のお子さん向け
無料問題集
ダウンロードサイト
無料の幼児教育サポートサイト「おべんきょうしましょっ。」のロゴ





小学校受験問題集の
ダウンロード販売サイト
小学校受験 幼児教育問題集のイグザムのロゴ
余白
ポイントマーク 小学校 トピックス ページ
横線
伝統ある カトリック の 小学校
アサンプション国際小学校

(聖母被昇天学院小学校)
The Assumption primary school

余白聖母被昇天小学校礼拝堂


余白聖母の被昇天絵画
余白the Assumption of Mary
余白(アサンプション=聖母の被昇天)

"アサンプション"とは

 "被昇天" と いう ことば は、"弁財天"や、"大黒天"、"帝釈天"など、日本の 古の 神々と 混同 されそうですが、 the Assumption of Mary という、 キリスト教 カトリック用語です。

The Immaculate Mother of God, the ever Virgin Mary, having completed the course of her earthly life, was assumed body and soul into heavenly glory

聖母マリア様が 主イエスの 元に 召された ことを 祝う という 意味です。

聖母被昇天学院の HPや 学校パンフレットに Assumption(アサンプション)という ことばが 頻繁に 使われています。

横線
余白アサンプション国際小学校 公式ホーム・ページです
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白11月29日(水)
余白アサンプション国際小学校 学習発表会

11月23日(木)開催された 学習発表会の 模様を、アサンプション国際小学校より、鎌野知裕 先生が 記事 と 写真を お送り下さいましたので、ここに、掲載させて いただきます。

今年度の 小学校テーマである『分かち合い』 の もと、各学年・クラブが 学習活動を 発表 しました。
児童たちは、発表内容や 表現方法を 創意工夫し、個々の 特性や 技能を 活かし ながら、一つの 舞台を 創り上げる 活動を 通じて、多くの ことを 学びました。

余白

余白

余白

余白
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白10月25日(水)
余白アサンプション国際小学校 鎌野知裕 先生 来場


10月25日(水)アサンプション国際小学校より 鎌野知裕 先生が 来場され、本年度の 入試に ついて、また、 イグザム幼児教室 卒業生の 近況などを お聞かせ 下さいました。

余白
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白ターゲットの 絞り込みが 奏功した 大阪 カトリック勢

英語に 焦点を 当て、急速に 増えつつ ある インターナショナル・スクールを ターゲットに した 小学校は 関西でも、他に 数多く 存在します。

アサンプション国際小学校 と 香里ヌヴェール学院小学校の 2校が、それらに 極端に 水を あけることが 出来た、大きな 点は、「英語 初心者 でも OK、いちから 勉強 します」と いう、一見 甘美に 響く 言葉を 排し、中途半端や 妥協を、些かも 持ち込まなかった 事 で しょう。

これに より、学校の 性格が ハッキリし、他の 追随を 許さなかった のが 勝利の 要因 でしょう。

しかも、問題点や 改善点 を 整理する ことに よって、教育の 質的向上が 図り 易く なる ことは、想像に 難くありません。

当面は、個性を 重視する 余り 日本の 美点の ひとつ でもある 規律 に 欠ける点や、授業姿勢の 改善 などの 必要最低限の 社会性 を 身に つける 点など、授業の 為の ベクトル合わせが 必要に なる でしょう。

反面、教育システムは、「英語初心者でも OK、いちから 勉強します」と いう 学校に 比べ、複雑な 要素が 減る 分 劇的に シンプル化 される 事 で しょう。

そして、何よりも、一般の 幼稚園で なく、敢えて インターナショナル・スクールを 選択した 意味合いが 明確に なる、インターナショナル・スクール通学者の 保護者の 心に 訴える ものが 大きかった の では ないで しょうか。


小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白10月3日(火)
余白アサンプション国際小学校 合格発表


10月3日(火)アサンプション国際小学校にて、受験者に 電話通知が あり、合格通知が なされました。

余白

イグザム幼児教室からは、2名の 方が 受験され、2名とも 合格を 頂きました。
おめでとうございます。
合格率 100%。

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白9月27日(水)


余白アサンプション国際小学校 運動会


余白

9月23日(土)、開催された 運動会の 模様を、アサンプション国際小学校より、鎌野知裕 先生が 記事 と Recitation Contest の 写真を お送り下さいましたので、ここに、掲載させて いただきます。

余白

923日(土)お天気が 心配されましたが、秋風を 感じる 空の下 「第63回運動会」 が 行われました。

開会式、ファンファーレに 続く全校児童の 入場行進は、本校の 伝統です。
全員が しっかりした 足取りで 胸を 張って 歩く 姿は 圧巻でした。
A.S.A.
(児童会)会長の 挨拶では、アサンプション国際小学校 と して 第1回目の 記念すべき 運動会を 成功させよう と いう 意気込みが伝わってきました。
また、

余白

校長先生 からは
「日本や 世界に 目を 向けると、災害、事件、戦争や 飢餓など、たいへんな 状況に ある 子どもたちが たくさんいます。 その中で『天気と 怪我』だけを 心配して 運動会を 迎えることが できること は、とても 幸せな ことです。 感謝の 気持ちを 持ち、来ていただいた ご家族の 皆さん と 今日の 喜びを 分かち合い ましょう。」
と お話が ありました。 

余白

全校生・保護者が 全力で 取り組んだ 競技・演技は、第63回 運動会…アサンプション国際小学校 と しては 第1回の 運動会に ふさわしく、学院の 大きな 節目 と して 印象深い、素敵な 一日 と なりました。


余白

Recitation Contest

927日(水)午後、Recitation Contestを 行いました。

英語の 詩や 物語の 暗唱に よって、発音・イントーネーション等の 表現力を 学び、英語学習への 意欲を 高めることを 目的に しています。
創立当初より 英語教育を 大切に している 本校の 特色行事 です。
46年生より 選抜された 児童(各学年4名)と、モデルスピーカー(帰国生・インターナショナル幼稚園出身者7名) の 発表が あり、各学年の 優秀者には メダルと 賞状が 授与 されました。

審査員の 先生方 からは、「英語が 話せれば 世界の 多くの 人々と つながる ことが できます。
これからも 頑張って くださいね。」 と コメントを いただきました。



余白

余白

余白

余白

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白8月8日(火)
余白アサンプション国際小学校 鎌野知裕 先生来場


余白

8月8日(水)アサンプション国際小学校より、鎌野知裕 先生が お越しになり、終わった ばかりの 入試説明会の 総評と 感想を ご披露 下さいました。
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白新勢力の 小学校の 最右翼

当教室では、アサンプション国際小学校と 香里ヌヴェール学院小学校を 相似形の 志向を持った 小学校 と して 紹介して いますが、経営企業体は、ご承知の 通り 違っています。
教育方法や 教育環境 等、異なる 点は 多々 あります。

それでも 2校を くくって 考えるのは、カトリックの 教え と 英語教育の 考え が 同じ、と いう 基本理念の 共通点 からです。

そういう わけで、大学まで 包括する 関関同立 とは 違い、「英語」で 強みを 発揮する カトリック系の 小学校として、位置付けたい と 思います。

単純な 英語教育の 場ではなく、一方で、躾に 厳しい 学校で ある との 認識を 持つことも 大切です。

これまで にも 何度も お伝え してきた 通り、アサンプション国際小学校の 大きな ネック と して 考えられて きた 交通の 便も、間近に 迫る 北大阪急行 南北線 延伸事業に 伴う、新箕面駅(仮称)開業の ニュースで、大阪中心部から 通学可能な 緑に 囲まれた 魅力ある 学園 として 急速に 志願者を 増加させるなど、大きな 変化が 見られます。

いまや 人気校の 一角を 確実に 占める ように なりました。
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白日本人と 英語

日本人の 多くが ずっと 疑問に 思って きた ことは、世界の国の中で アメリカ と いう 国を 愛し、理解 していて、中学から 高校に かけて 最も 多くの 時間を 費やして きたはずの 英語が 全然 上達 しないのは、これまでの 英語教育 そのものに 大きな 欠陥を 抱えている のでは ないか と いう 事です。

ですが、これもまた、何度も 繰り返し言う ようですが、英語は 万能薬 では なく、ひとつの 道具に 過ぎない のです。

極論すれば、車の 運転技術と 大差 無い のです。

英語を 話せさえ すれば 世界が 広がる とは 勘違い も 甚だしい と 私は 思います。
この 事を 誤解 している 人が 未だに 数多く 存在する のです。

アサンプションと ヌヴェールに 限らず、単に 英語力が 秀でている だけでは だめで、国語力・語学力が 必要です。

何故 ならば、英語を 話す ことができる のが 優れている と 無理やり 定義するなら、母国語が 英語の 国は 数えきれない ほど あり、日本は 半永久的に それらの 国に劣っていることに なりますが、実情は そうでは ない はずです 。

逆に 言えば、日本文化を 正確に 世界に 発信する ことが できれば、もっと 正しく 日本 と いう 国が 世界に 伝わる と 思います。

今は 鎖国の 時代では ありませんが、言葉の 面で 言えば、鎖国状態が 続いている のかも しれません。

文化を 正しく 伝える と いう 意味からも、歴史認識の 見直しや、比較文化論は 学問 と して もっと 陽の目を 見ても いいはずだ と 私は 考えます。
もし、2つの 国で 役に 立つ 存在に なりたければ、両方の 国の 文化を 並行して 学ばなければ ならない の です。

さは さりながら、小学校 卒業時点で 現在の 一般的な 高校三年 レベルの 英語力を 目指す と いうのは、他 には ない、心 惹かれる 響きを 感じ させます。

まだまだ スタート した ばかりで、固まって は いない 面も ある でしょうが、日本 と いう国の 英語教育の 在り方を 大きく 変える 存在 で あることには 間違い ありません。

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白7月23日(日)
余白アサンプション国際小学校 入試説明会


余白

7月23日(日) アサンプション 国際小学校にて 入試説明会が 開催 されました。



Assumptionの 教育 と 21世紀型 教育改革
余白学校長 武井 明比古 先生



Assumptionの 教育

アサンプション国際小学校は、世界 30数か国で 教育事業を 展開する アサンプション修道会の 日本校です。

今年が 創立者マリ・ウージェニーの 生誕 200年に なる のですが、彼女は フランス革命の 直後、フランスの 社会が 混沌 と した 時代の 中で、女子教育を 何とか しなくては いけない と 教育改革の 必要性を 訴えた 人です。

そして 今回、アサンプション国際小学校で 21世紀型の 教育を 取り入れる 教育改革を やっていますが、ちょうど その 記念すべき 年 に なる と いうのは、何か 不思議な 縁を 感じています。

アサンプション国際小学校は、カトリックの 教育、思想を ベースに した学校です。
「豊かな人間性」 を 育みます。

また、64年前 フィリピンから 5人の 外国人シスターが 日本の 地に やって来て、修道院を 創り、幼稚園を 創りました。

本校の 英語教育の 原点は そこに あります。

21世紀型 教育改革

アサンプション教育の 伝統の 上に、この 4月から 校名を 「アサンプション国際小学校」 と 変え、男女共学に して21世紀型の 教育改革を しています。

20世紀型教育 と いうのは 知識集積型 で あり、INPUT (先生から 教わる) と いう 伝統的な 学習です。
記憶力が 優秀で 真面目な 子どもが 先生の 言うことを しっかり 覚えて、テストで 良い点を 取り、良い 大学に 入って、社会に 出て行く、そういう 時代 でした。

しかし 21世紀型教育は、 論理的思考、批判的思考、創造的思考 から グループ・ディスカッション など を 通じて、結論の ない、未知なる 解答に 向かって 皆で 導き出す 課題解決型 の 学習に なります。
つまり、OUTPUT  (自分から 発信する) 中心 と いう、対極の 教育です。

講義を 受けた だけでは、知識は 5%しか 身に つきません。
ところが グループ討議を したり、他人に 教えたり すること に よって、90%以上 身に つくよう に なります。

こういう、21世紀に 相応しい 教育を 取り入れていこう と いうのが、21世紀型教育改革です。

余白


学校説明余白三宅 理磨 教頭先生


教育内容

誠実、隣人愛、喜び を 学院の モットー に しています。
本年度、本校は 校名変更、共学化を 行うと 同時に、イマージョン教育、PIL × PBL型授業、ICT教育 と いう 21世紀型教育を 導入しました。
今後、未来社会に おいて 自然と 社会と 人間の 精神が 持続可能な 世界の 中で うまく 循環して いくよう、しっかり と した知識と 知恵、感性、強い 身体と 心を 養って いく ことを 教育の 根本 と しています。


PIL × PBL授業・ICT教育

2020年、日本の 教育は 大きく 変わろう と しています。それは 大学の 試験の 方法が 変わる と いうこと だけは なく、高校、中学、小学校の 子どもたちの 学び方 が 変わる と いうのが 大きな ポイントに なっています。

本校が 先駆けて これまでに 取り組んで きました PIL(対話型) × PBL(課題解決型)授業は、現在も 全学年の 授業で、教科、科目の 壁を 越えて 取り入れて います。

PBLの 授業は、知識の 量では なく、そこから 創造力や 批判力を 用い、対話を 通じて 答えを 探す力 を 養います。

課題を 解決に 導く と いう 授業の 中で 人の 話を 聞くこと、相手を 思いやる こと、多くの人と ともに 歩むこと、 そして 自分の 意見を しっかりと 述べること を 目標 と しています。


その後、PBLICTの 授業の 具体的な 写真や 授業例を 基に、実際の 学習の 中での 子どもたちの 学び、気付きに ついての 説明が ありました。

また、体験を 通して と 題して、自然教室、異年齢交流、国際交流などの 学校行事から、それぞれの ねらいや、子どもたちの 成長に ついての お話が ありました。


ユネスコ・スクール 認定

国際交流、茶道や 書道を 中心と した日本の 文化を 学ぶこと、カトリックの 精神に 根ざした 奉仕活動、環境と 命の 教育、地域との 交流活動が 認められて、今年 3月に ユネスコ・スクール に 認定 されました。

小学生に とって 自分自身が いかに 恵まれた 環境に あるのか、しかし 世界の 人は 全て 同じ 状況では ない と いうことを まず 知識として 理解します。

そして そこから 自分に 何が できるのか、どうすれば この 状況を 変えられるのか と いうことを、全ての 教育活動の 中で 繰り返し 積み重ねて いく うちに、一人 ひとりの 心の 中に「人の ために、社会の ために 何かを したい」 と いう気持ちが 芽生えて いきます。

そして、ユネスコが 目指す 教育を 続けると ともに、小学校 6年間を 通じて、心身ともに 健やかで 愛に 生きる子、進んで 学ぶ子、強く生きる子、神と 人を 愛する 子を 育てることを目標にしています。


そのための 教育と して 今年から 導入 された 2つの コース、 イングリッシュ・コースグローバル・コース に ついて 説明が ありました。

映像に より、 1年生の 学校での 様子 アフター・スクール の 紹介が ありました。
アフタースクールの 講座の 種類の 豊富さ(20講座)に 驚きました。

また メアリーズ・クラス が 読書、工作、ゲームに 加え、宿題を 中心と した 学力サポートを しながら、保護者の お迎えの 16時から 19時まで 預かって 頂ける と いう事 は、仕事を 持つ お母さんに とっても 心強い サポート・システムが 備わっている という事です。

働く 女性への 気配りも この 学校の 大きな 特徴で あり 魅力です。
19:00まで、学校で 子供を 預かって くれる ところは そう 多くは 無いでしょう。


入学試験に ついて余白入試広報部 鎌野 知裕 先生


2018年度 入試に ついて、出願、親子面接、口頭試問、英語コミュニケーション(イングリッシュコースのみ)、ペーパーテスト、体育、グループ活動に ついての 詳細な 説明が 為されました。

本日、別室で 実施 されている 年長児 対象 「入試 体験会」 の 問題の 進め方 と 問題解説、2017年度 入試 ペーパーテスト、体育、グループ活動、口頭試問の 解説、それぞれ、実際の 問題、体育の 実施課題などを 例に 丁寧な 説明が ありました。


余白
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白アサンプションの 優位性

アサンプション国際小学校は、大阪では、香里ヌヴェール学院小学校 と 並び、キリスト教 カトリック教会を 代表する 名門 の 小学校です。

なぜ、2校を くくって ご紹介 したのか と 言えば、この2校は 歩調を 合わせて、昨年度入学生から、イングリッシュ・コースを 増設し、インターナショナル・スクールに 通われる 児童を 対象 とした、英語授業に 踏み切った からです。

英語 のみならず、算数や 理科・社会、体育や 音楽まで、英語で 授業 を 行う と いう、画期的な システムを 取り入れた のです。

勿論、従来から ある、インターナショナル・スクールの 中・高へ 進学する 道も あるには あるのですが、今の 制度では、それらは、中学・高校とは 認められて おらず、専門学校 と してしか 認められて いないため、大学進学へ つながっては いません。

アサンプション国際小学校 と 香里ヌベール学院小学校の 最大の 特徴は、国で 認められた、英語教育に 特化した 専門の コースを 持つ、他には ない、大きな 差別性を 持つ 学校で ある と いう点です。

この 事を 充分 理解した、保護者の 方が 急増した ことで、人気校へ と 急ハンドルを切ったように 見えた のです。

では、この 2校を 一言で 表すならば、「国に 認められた インターナショナル・スクール」 なのか と 言えば、それだけ では ありません。

もともとが、厳格な カトリックの 女子校 である と いう事が 多大な 意味を 持っている のです。

つまり、日本人には、時として、自由 過ぎる と 感じる インターナショナル・スクールの 欠点、肘を ついた まま 人の 話を 聞く事や、自己主張が 激し 過ぎる 点 などを、カトリックの 厳しい しつけで 補完 している 事が 選択の 重要な 要因に なっている のでは ない で しょうか。


英語と 限定する よりも、語学全体に 大きな 比重を 置いている 学校で ある ことも、強調して おかなければ 片手落ちに なるでしょう、
国語教育に おいても リーディング・スクールで あること を 断言して おきます。

アサンプション国際小学校は、この、バランス感覚が 秀逸で、他校には ない 差別性、 優位性を 誇っている と 言えます。
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白逆転

多くの 人に 愛される 小学校の 条件 としては、教育内容や 在校生の 評判は 勿論です。

しかし、忘れては ならない のが、その 立地条件 では ない でしょうか。

良い 学校で あることは 理解 できるが、我が子を 通わせる のは 遠すぎて 無理、 と いう 事は よくある 話です。
近畿以外に 位置する 小学校、極端に 言えば、首都圏や 外国の 学校は、殆どの 人に とって、候補にも 挙がらないし、調べる 事も しない 学校 と 言えば 腑に 落ちる でしょう。

そういう 意味からは、アサンプションは 箕面の 学校で あって、我が子には 関係のない、ローカルな 学校 で ある と いう 印象を 持っていた 方が 圧倒的に 多かったのでは ない でしょうか。

北大阪急行 南北線 延伸が 決まった 事に よって、新箕面駅(仮称)が 生まれる と 同時に、箕面 と いう 街が 大き く変貌し、アサンプション国際小学校 と いうものの 位置づけが、不便から 便利へと 180度 変わるのです。

大阪の 箕面 と いう 所にある、いちローカルな 私学の 小学校、大方の 人に そういう見方を されていた、アサンプション国際小学校が、一夜 明ければ、大阪で 5本の 指に 数えられる 程、通学に 便利な 魅力 溢れる 学校 と して、脚光を 浴びる かたちに なったのです。


余白
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白認知度の 違い

首都圏に ある 学校と 地方の 学校の 違いの 一つに、有名度、認知度の 違いが 挙げられる のでは ない で しょうか。
これは マス・メディアへの 登場回数の 差と 言い換える 事が できる かもしれません。

有名度が 高まれば、に ついて 考えて みましょう。
実際に、関関同立の 小学校の 誕生時の 話題性、マスコミの 登場回数を 超える事は 今も 無いし、その時を 超える 受験者数を 確保している 小学校は 極めて 稀な 存在だ と 思います。

マス・メディアを 上手に 活用するのも 学校運営の 手腕の ひとつ と 言えるかも しれません。

そういう 面からも アサンプション国際小学校には 神風が 吹いている と 言えるかも しれません。

北大阪急行 南北線 延伸 と いう 事象を、如何に 自分の 学校に 結び付けて いくかが、大きな 腕の ふるい所 だと 思います。

余白
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白アサンプション と いう 学校の 個性を 見極める

関関同立とは 異なる 強みを 活かす 学校である との 思いを 今更 ながらに 持ち ました。

アフタースクールの 画像を 見て、まず 感心した のが、さすが もと 女子校 ならでは、の 細かい 気配りの 行き届いた、優しい 講座内容 でした。

速読を 取り入れる ところは 多く なって きましたが、英語の 速読は まだ 多くは 無い と 思いますし、その 完成度の 高さ からも この学校の 新しい 名物と なりそうです。

勉学の 反面、茶道や 生け花など、日本古来の 文化や 伝統を 大切に する 講座も 数多く 見られました。
どれも 本当に 魅力的で、就学人数を 考えれば、その ラインナップの 豊富さにも、驚かざるを 得ません。

余白

控え目ながら、世界遺産 認定などで 目にする 事も 多くなった ユネスコに、ユネスコ・スクールに 認定された 証の プレートを 見つけました。

最新の、合理性を 持った 教室や 設備とは 違いますが、ユネスコ・スクールは 日本基準では なく、世界基準です。

余白

高い 天井ひとつを とっても、次の 時代を 考えて 造られて おり、風格や 威厳を 感じます。
教室の 作りが その 刹那を 切り 取った 日本基準 でなく、長い 歴史を 見据えた 世界基準 であることを 痛感 させられますし、卒業して からも 誇りに 思える 学び舎 で ある と 同時に、いつか また 訪れて みたくなる ような、郷愁を 誘う 雰囲気が あります。
絵に なる 風景が 散在 していて、日本の 新しい 文化遺産は こういう ところから 生まれる の かも しれません。

名画の 1シーンの 中に 自分が 存在する ような、そんな 気分に させられます。

土の 運動場も 広々 として、懐かしさも おぼえます。

余白

私が 知る 限り、関西で 最も 反響の 美しい 礼拝堂の ひとつ です。
神の 存在を 身近に 感じる 場所で ある と 言えます。

余白

冬になると、箕面の 街並みを 見下ろす ように、校舎 よりも 高い セコイヤの 木に クリスマス・イルミネーションが 施され、遠い ところ からも 良く 見えて、この 学校が ここに 存在する ことを 誇って います。


年間授業料が 関関同立の 小学校に 比べ うんと 安いのも 大きな 強みです。

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート 余白5月12日(金)

余白アサンプション国際小学校 鎌野知裕 先生 来場


アサンプション国際小学校 、鎌野知裕 先生がご来場くださり、2018年度入試の新パンフレットを 頂いたり、貴重な 情報や お話を 頂きましたので、ここに 掲載させて 頂きます


余白

昨年以上に 難化する 入試

昨年度に おける 関西受験界の 台風の目 とも 言える アサンプション国際小学校 でしたが、
その勢いは 今年も 止まりそうに ありません。

理由の 一つは、アサンプション国際小学校の 母体は 日本ではない と いう事です。
既に 全世界に 強力な ネットワークを 保持している と いうことを 忘れては なりません。
英語教育は 他の 学校の それ 以上の 意味を 持つもの であることは、建学意図を 遡って 考えれば 明白です。
永年、英語教育に 心血を 注いで こられた 成果が 今 花開こう とされています。

元女子校を 反映して、初年度は 男子の 比率が 圧倒的に 低かった の ですが、拮抗する 男女比へ と 変化しています。
しかも、男子生徒の 増加分は、単純に 上乗せ に なっている と いうのも 特質すべき ことです。
つまり、昨年 以上に 難易度が 上昇している という事です。

佇まい も 重要な ファクターの 一つかも しれません。
アサンプション国際小学校の 佇まいは、「母校」と 呼んで 恥ずかしくない 校舎群です。
清水の舞台が 合理化・耐震化 と いう名目で 近代的な 建築物へ 変貌した と したら、誰も 行かなくなるのと 同じかも しれません。

働く 女性に 優しい学校 で ある と いう利点も、より、進化を 遂げています。
19:00まで ラインアップ された アフタースクールも 更に 充実しています。
国語や 英語で 「速読」 の クラスを 設けたり、頭の 回転速度を 高める 事に 関しても、積極的に取り組む など、考える力を 高めるための アプローチにも 余念が ありません。
これも、アサンプション国際小学校を 選択する 大きな 要因の 一つかと 思われます。

2年後に迫る 北大阪急行電鉄 南北線「新箕面駅」開業に伴い、益々活気づくであろう 箕面市の象徴 と 言えるかもしれません。
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート 余白4月8日(土)

余白アサンプション国際小学校 入学式


アサンプション国際小学校 、鎌野知裕 先生より、4月8日(土)開催の入学式の模様をお送り 頂きましたので、ここに 掲載させて 頂きます。

4月8日(土)、2017年度 入学式が 行われました。
アサンプション国際小学校 一期生 と なる 新1年生、きっと この日を 楽しみに していた ことでしょう。

在校生、シスター方、教職員に とっても、特別な 喜びの 日 です。
特に 最高学年の 6年生は、今日から しっかり と 1年生の 学校生活を サポートして いく と いう 気持ちで、一生懸命 準備を しました。
お姉さんたちに 案内された お教室には、お祝いのメッセージや 新しい 教科書などが 準備され、新入生の皆さんを歓迎していました。
入学式では 緊張気味な 1年生でしたが、担任の 先生に お名前を呼ばれ、元気よく お返事をし、今日からAssumption Familyの 一員 と なりました。

『21世紀の 社会に 貢献できる人』 を 目指して、共に 歩んで いきましょう!

余白

余白
余白(提供:アサンプション国際小学校)

余白
余白(提供:アサンプション国際小学校)

入試日程

5月25日(木)学校説明会・授業見学会
6月10日(土)学校説明会
※学校説明会は 同じ内容。
 
7月1日(土)いっしょにあそぼう♪
※午後の実施。
 
7月23日(日)入試説明会・入試体験会
8月5日(土)入試説明会・入試体験会
※同じ内容。
 
10月1日(日)A日程入学試験
10月21日(土)B日程入学試験

※帰国子女・一家転住向けに 3月末頃 特別入試を 実施予定。

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート 余白1月20日(金)

余白アサンプション国際小学校 学校説明会


1月20日(金)アサンプション国際小学校 より、鎌野知裕 先生が 教室に お越し下さり、2月18日(土)開催予定の 学校説明会の チラシを ご持参して 頂きましたので、ここに 掲載させて 頂きます。
余白
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート 余白12月21日(水)

余白アサンプション国際小学校 クリスマス礼拝


余白
余白(提供:アサンプション国際小学校 クリスマス礼拝)

12月21日(水)アサンプション国際小学校 鎌野知裕 先生から、クリスマス礼拝の 写真を 送付 して頂きましたので、ここに 掲載させて 頂きます。

余白
余白(提供:アサンプション国際小学校 クリスマス礼拝)

12月19日(月)全校児童が 学院聖堂に 集まり、『クリスマス礼拝』を 行いました。
待降節に 入ってから、各クラスで 心の 準備をしてきました。
礼拝では、子どもたちの 聖歌の 他、コーラスクラブや ハンドベルクラブの 演奏で 救い主イエス様の ご誕生を お祝い しました。
また、1年生が 聖劇『クリスマス・オラトリオ』を 発表し、世界で 最初の クリスマス と なる様子を 保護者の皆さまや ご参加いただいた方へ 伝えてくれました。


余白
余白(提供:アサンプション国際小学校 クリスマス礼拝)

神父様から毎年、同じようにクリスマス礼拝を 行うことで、皆さんの心に 刻み込まれる ことがあります。その 刻み込まれたことは、誰にも 盗まれません。そして、社会に 出た時、生きていく 中で、刻まれた メッセージが 蘇る、これが 記憶の 財産です。
とても 大事なことで、皆さんの 支えに なることでしょう。
そのメッセージは、愛すること・許すこと・分かち合うことです。
忘れないで ください。
とお話を頂きました。

余白
余白(提供:アサンプション国際小学校 クリスマス礼拝)

一人ひとりが 準備をした 献金と 良い行いを 積み重ねた『実行カード』を 馬小屋に 捧げ、心を 一つに 静かな ひと時を 持つことが できました。
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート 余白11月23日(水

余白アサンプション国際小学校 学習発表会


11月23日(水)アサンプション国際小学校 鎌野知裕 先生から、学習発表会の 写真を 送付 して頂きましたので、ここに 掲載させて 頂きます。

余白
余白(提供:アサンプション国際小学校 学習発表会)

余白
余白(提供:アサンプション国際小学校 学習発表会)

余白
余白(提供:アサンプション国際小学校 学習発表会)

余白
余白(提供:アサンプション国際小学校 学習発表会)

余白
余白(提供:アサンプション国際小学校 学習発表会)

余白
余白(提供:アサンプション国際小学校 練習風景)
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白11月20日(日)

余白アサンプション国際小学校 受験セミナー



余白

11月20日(日)10:00〜、アサンプション国際小学校から、イグザム幼児教室に、三宅理磨 教頭先生 と 鎌野知裕 先生を お招きして、アサンプションならでは と 言える 教育の 特徴や、アサンプションの 魅力 に ついて、存分に 語って 頂きました。
今回の 変革点と 2018年度の 入試について、また、2017年度全体 の 入試の 総括を してくださいました。


三宅理磨教頭先生  アサンプションとは 如何なる 学校か

余白
余白三宅理磨 教頭先生

鎌野知裕 先生  本年度の 入試に ついて

余白
余白鎌野知裕 先生


小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白アサンプションとは

一見すると、一躍 人気校に 躍り出た かに 見える アサンプション国際小学校ですが、実際には、伝統に 裏打ちされた 学校の 正当な 評価と、それを 支える、強靭な 背骨とも 言える 教育理念が 花を 咲かせたに すぎません。

「日本 に おける、これまでの 英語教育は 間違っている」という 声や、現実に 増え続ける インター・ナショナル系 幼稚園の 数・園児数の 比率の ここ数年の 急激な 上昇など、大きな 潮流を 読み切れない 人間には 解らない でしょう。
長年に 渡り、英語教育の 在り方や カタチ を 考えて来た事が この 結果を 生んで いるのです。

先ずは、この学校の 成り立ち に ついて 考えてみる 必要が あるでしょう。
聖母被昇天学院 と いう 学校が、外国人の 修道士・修道女を始祖として、 キリストの教え を 伝えることを 目的として 設立された 学校 で あるという ところです。
言葉も 生活習慣も 基本的な 考え方も 全く 異なる 異教徒に キリストの 教えを 理解させる のです。
”英語”に 対する、根本的 考え方が、日本人とは 出発点から 違うのです。 
見よう見まねでは 模倣する事が できないものが そこに あるのです。    

この学校の 成り立ちを 考えれば、先生方の 基本理念が「優しさ」に 行き着くことも 容易に 理解できます。

ここが 重要なポイント なのです。
ただ単に、「英語が 喋れる」人材を 求めては いないのです。
ここは、「ひとの 話を聴く」ことの 大切さを 知る 人たちが 集まった 学校です。
また、「躾」の 大事さも 良く 知られています。

最終的には「幸せ」な 人生を 送る事こそ 大切なのです。

余白

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート 余白10月31日(月)

余白アサンプション国際小学校 クリスマス会 ご案内



10月31日(月)アサンプション国際小学校より、鎌野知裕 先生がご来場下さり、12月22日(木)に 開催予定の、年中児を対象とする、クリスマス会の ご案内を 頂きましたので、ここに 掲載させて 頂きます。

余白

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート 余白10月20日(木)

余白アサンプション国際小学校 鎌野先生来場



10月19日(木)アサンプション国際小学校より、鎌野知裕 先生が 来場し、イグザム幼児教室からの受験生、及び、2017年度全体 の 入試の総括を してくださいました。

また、多くの人の 関心を 集める、アサンプション国際小学校が 校名を 変えてまで 取り組もうとした、”改革” の 中身を、イグザム幼児教室向けに、詳しく 語って頂く 機会を、今年の 11月の 中旬から下旬の 内には 持ちたいと、お話を 進めています。

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白10月3日(月)


余白アサンプション国際小学校 合格発表


アサンプション国際小学校に於いて、 2017年度の 合格通知が 発送されました。
イグザム幼児教室からは 3名 の 方が 受験され、全員が 合格を 頂きました。
合格率100%!
おめでとう。
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白10月1日(土)


余白アサンプション国際小学校 入学試験


アサンプション国際小学校に於いて、 2017年度の 入学試験が 実施されました。
イグザム幼児教室からは 3名 の 方が 受験されました。
ガンバレ!


余白
余白余白
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白9月25日(日)


余白アサンプション国際小学校 運動会

9月25日(日)、開催された 運動会の 模様を、アサンプション国際小学校(=聖母被昇天学院小学校)より、鎌野知裕 先生が
記事 と 写真を お送り下さいましたので、ここに、掲載させて いただきます。
また、10月1日(土)実施予定の 2017年度入学試験に ついても 再度 ご案内 頂きました。

余白
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

9月25日(日)秋晴れの 青空のもと、第62回 運動会 を行いました。
早朝より、多くの 保護者の方に 来校していただき、温かい 声援に 包まれる中、児童たちは 精一杯、練習の成果を 披露しました!

1年生に とっては 小学校生活で 初めての、2年生から 5年生は 昨年を 超えるための、そして 6年生に とっては 小学校生活最後の、それぞれの 思いが 詰まった 運動会でした。
泥だらけに なりながらも 仲間 と協力しながら 練習を積み重ねてきた 絆は、子どもたちの 心を 大きく 成長させたことと思います。

また、今年は 保護者参加型の 競技や 縦割り 競技に 加え、卒業されたお姉さま方を招待した『おかえりプログラム』も 実施しました。
1年生の時に ペアだった お姉さまが 応援に来てくれて、子どもたちは 大喜び!
変わらない お姉さまたちの 笑顔や 優しさに 心温まる 場面も ありました。

2016年度の 聖母被昇天学院小学校の テーマは 『つながり』です。

子どもたち、保護者の方、卒業生、教職員の『つながり』を 深めることができた 運動会 と なりました。

余白
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

余白
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

余白
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

余白
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白8月4日(木)


余白アサンプション国際小学校 鎌野先生 来校

8月4日(木)、アサンプション国際小学校(=聖母被昇天学院小学校)より、鎌野知裕 先生が教室にお越し下さり、先日実施された プレテストの 問題を ご持参下さいましたので、
ここに 掲載します。

余白

アサンプション国際小学校は その人気を 急速に 高めつつある 学校です。
そのことは、我が教室からの 受験者数の伸び 、そして 全体での 志願者の 大幅な 躍進を 見ても 明らかです。
インターナショナル・スクールに 通われる 生徒数の 急激な 増加も 関係していることは想像に難くありません。

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白
アサンプションの 正当な評価

アサンプション国際小学校と他のイングリッシュ・コースとの 大きな 違いは「英語での 初歩的な教育は 敢えて 行わない」ことであり、英語でのコミュニケーションが取れる事を前提条件にしている点でしょう。

ここにきて、これまで 学校の柱 と なっていた、「英語教育」のレベルの高さ、同時に 修道院ならではの「躾」の 厳しさが、学校の 特色として クローズ・アップ されたことが 影響しています。

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白7月5日(火)

余白アサンプション国際小学校
余白(=聖母被昇天学院小学校) 鎌野知裕先生来場


人気赤丸急上昇中の アサンプション国際小学校(=聖母被昇天学院小学校)鎌野知裕先生が来場され、それから中・高等部についても入試パンフレットをお持ち下さり、小学校との接続についても詳しくご説明下さりましたので、ここに 掲載します。

余白


余白

余白
余白(2017年度 入学願書)

余白
余白アサンプション国際小学校(=聖母被昇天学院小学校)鎌野知裕先生

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白問題は 今年でなく 来年以降
アサンプション国際小学校(聖母被昇天小学校)自体が この反響の 大きさに 一番 驚かれたのかも しれません。

しかし、来年度は もう、周辺各校ともインターナショナル・スクールに 通われる(小学校受験の)新しい層 を 取り込もう と あの手この手 を 尽くして 来るでしょう。

今こそ、偏差値など では なく、 また、親の 見栄の為では なく、性格・性質・適性など、我が子に 本当に 向いているのが どの 学校で あるかを 真剣に 考える時 です。



小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白6月22日(水)

余白アサンプション国際小学校
余白(=聖母被昇天学院小学校) 2017年度 授業見学会


アサンプション国際小学校(=聖母被昇天学院小学校)鎌野先生より、表記の件、ご連絡を頂きましたので、ここに掲載し、ご連絡申し上げます。

余白アサンプション国際小学校授業見学会の件

余白
【日時】
7月4日(月)授業見学会  
1部:9:45〜10:15(9:30受付開始)
2部:10:30〜11:00(10:15受付開始)
 
【定員】
各部60名
 
【対象】
2017年度入試対象者(年長)
 
【その他】
※当日の送迎はございませんので、公共交通機関でお越しください。
 聖母被昇天学院小学校ホームページより、お申込みを受付けております。
余白以上

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白4月29日(金)
余白アサンプション国際小学校
余白(聖母被昇天学院小学校) 学校説明会


学校説明会の日程がホームページに載っていますが、機構改革発表を機に人気が高騰したようで、急遽第2回の学校説明会を追加されました。


学校説明会・授業見学
申込の受付は定員に達したため、終了いたしました。
多数のお申込ありがとうございました。
5月26日(木)10:00

第2回学校説明会
北千里・千里中央・箕面・彩都西駅より送迎バスあり
6月4日(土)
13:30〜14:30(終了予定

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白4月8日(金)
余白アサンプション国際小学校
余白(聖母被昇天学院小学校) 入学式が挙行されました


余白
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

4月8日(金)、待ちに待ったAssumption(聖母被昇天学院)Familyを迎える大イベント『入学式』を行いました。
赤の制服に身を包み、緊張しながら保護者の型と一緒に登校しました。
1年間ペアとなる6年生のお姉さんたちが受付で迎えてくれました。
入学式までの間、お姉さんたちが絵本やお話をしてくれて、少し緊張がほぐれた様子でした。

入学式が始まり、ペアのお姉さんと手をつないで入場!新入生の表情からは、「お父さん、お 母さん、これからの小学校生活を頑張るからね!」という言葉が聞こえてきそうでした♪
1年生の紹介では、担任の先生から名前を呼ばれたら、恥ずかしながら も「はい!」と手を挙げてお返事が出来ていました。
校長先生から、「今年度のテーマである”つながり”を大切に、お友だち同士はもちろん、お姉さんたちや 先生たち、保護者の皆さまとのつながりを充実させ、よい一年にしていきましょう。」とお話がありました。

余白
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白アサンプション国際小学校(聖母被昇天小学校)が大きく変わろう と しています。
名前に ついては 和訳の 方法が 変わっただけで、本国での 名称に 変更があった わけでは ありません。

本質的に どう 変わろう と しているのかを 考えましょう。
何と言っても、創業以来の 女子校から、共学へと 歩み 始めた事が 挙げられます。
乱暴な 男の子が 入学してきたのでは、女子校ならでは の落ち着きや いろんな 意味での 良き 伝統が 失われるのでは と 危惧する 人が いても 不思議では ありません。
でも、面接するのは これまで と 同じ 人間です。
大切に してきたものが 簡単に 変わるわけでは ありません。
それこそが 伝統 と いうものでしょう。

もう一つは、英語だけを 話し、算数・理科などの 授業も 英語で行うという、英語クラスの 新設でしょう。
英語教育には 定評のある、アサンプションならでは、と 言える ものでしょう。
かつての キリスト教 修道女に とって、知る人も いない 遥か 異国の 地に 飛んで、英語を 教えることは、イエス・キリストの 教え を 正しく伝え、その 教えの 真の 意味を 理解させることです。
つまり、英語教育 というものに 神の言葉を 正確に伝えるという、ハッキリとした目的が 見えるという事であり、「人がいかに生きるべきか」「人は何のために生きるのか」と いう、根源的 克つ 哲学的な 問いに対し、それを 英語を 使って 思考する と いうことです。

では、逆に 普遍的な事柄について 考えましょう。
まず、特徴的なのは、「働く女性に優しい学校」である所でしょう。
これは、元女子校であるということより 寧ろ、元 修道院 と しての 厳しい戒律から 生まれたものであろうと 思われます。
従来 6時までであった 学童保育も 1時間 延長を 検討なさっているくらいで、その手厚さは 他を圧倒するものが あります。

余白
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白4月12日(火)三宅理磨 副校長先生と鎌野知祐 先生が イグザム幼児教室を ご訪問下さり、出来たばかりの 2017年度 学校パンフレットを ご持参頂いて 丁寧な 説明をしてくださいました。
お二人の言葉には、学校改革に向けての 熱い 思いが込められていて、思わず こちらまで引き込まれてしまいました。
お忙しい中 わざわざお越し下さり、本当に 有難うございました。

余白
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白11月22日(日)
余白聖母被昇天学院小学校 学習発表会


余白
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

11
22日(日)第61回学習発表会が 行われました。

聖母被昇天学院小学校より 三宅理磨 副校長先生 と鎌野知裕先生が お越しくださいました。
後日、写真と解説をお送り頂きましたので ここに掲載します。

余白
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)


今年のテーマは『つながり』です。
過去とのつながり、現在のつながり、未来へのつながり、そして世界とのつながりの中で成長していく子どもたち一人ひとりが、学んだことを精一杯発表しました。


余白
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

練習では、なかなかうまくいかないこともありましたが、子ども同士が知恵を出し合い、『より良いものを伝える』ことを目標に、休み時間も使いながら頑張りま した。
今までは知らなかった新しいことを学び、自分の中でよく考え、勇気をもって元気いっぱい発信したプログラムに、大きな拍手が送られました。
多くの人 に支えられながら、一人ひとりが活躍の場を与えられて、キラキラと輝いた学習発表会でした。この成長を大切に、次の学びへとつなぎます。

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白聖母被昇天小学校は 特に英語に力を注いで来られ、、その英語力には 既に定評ある所であり、関西学院大学から指定学部推薦枠を撤廃され、どこでも 好きな学部に進学する道が開かれたという事からも それは明らかです。

関学や上智など 豊富な推薦枠を活かし、その1/4が無試験で進学を決めるなど、この学校の事を知らないままに 試験期を終えられ 近所の公立に 進学を決めてしまうのは 一寸もったいない気がします。

「通っているのが女の子だけ」というのが 大きな特徴です。
評価が 分かれる点でしょうが、はっきりした 違いです。
これを 強みと見るか 弱みと見るかは、その女の子の 性格によるでしょう。
小学校入学時点での 共学に向いた子、そうでない子を 見極めるのは結構大変かもしれません。
共学を 採用するのが 大学入学時か 卒業時かは 本人の意思に任せればよいのです。
この点は 他では代替できない、大きな差であると 言わざるを得ません。

関関同立や洛南を難関校とするかしないかは個人の考え方の差であって、他人はとやかく言う余地の無いものです。
少なくとも受験を経験し、それをわが身に置き換えた場合、それは自分にしかわからない事としてハッキリ自覚できることでしょう。

関関同立や 洛南などの小学校に比べ、学費の面や 入学の簡単さ、先生方の熱心さ、そして 働く母への 手厚い対策等を考えれば、本当に 良い学校だと思います。


小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白10月18日(日)
余白聖母被昇天学院小学校 入試結果



10月18日(日)聖母被昇天学院小学校の合格発表がありました、
イグザム幼児教室からは2名が受験され、合格を頂きました。
お二人共非常に優秀なお子さんで将来を楽しみにしています。

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白12月19日(木)
余白聖母被昇天学院小学校の クリスマス礼拝


余白
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

12月19日(土)聖母被昇天学院小学校聖堂にて、イエス様のご誕生をお祝いするクリスマス礼拝が行われました。
1年生による「クリスマスオラトリオ(聖劇)」や、ハンドベルの演奏やコーラスクラブによる合唱など、児童が中心となって進行されました。

余白
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

余白
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

、神父様の お話を聞くことで、“自分が イエス様にお捧げできるものは何か” を考える機会に なりました。

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白11月23日(土)聖母被昇天学院小学校の学習発表会


11月23日(土)学習発表会が行われました。
聖母被昇天学院小学校 森川校長先生からの メッセージを添えて、ご紹介します。

1学期から 準備を始め、みんな一生懸命練習を重ねてきました。
各学年とも、素晴らしい発表で、会場からは 沢山の拍手を いただきました。
発表を 成功させることは もちろん 大切なことですが、これまでの 練習課程も 大切です。

一つの行事に向けて クラス一丸となって取り組み、協調性を養えたことで、児童たちは また一つ成長してくれたことでしょう。
学校長 Sr.森川



余白
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

余白1年生「イッツ・スモール・ワールド 〜世界はひとつ〜《音楽劇》」


余白
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

余白2年生「森の色をそめるのはだあれ《劇》」


余白
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

余白3年生「A Special Song」


余白
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

余白4年生「ないない宇宙人とロボット《朗読劇》」


余白
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)
余白5年生「体育《躍動》」


余白
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

余白6年生「合唱と合奏」

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白
11月16日(木)聖母被昇天学院小学校の七五三


余白
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

11月16日、『七五三』の行事が 聖堂で 行われたそうです。
小学校での 七五三 というのも 珍しいですが、それが、カトリックの 聖堂で 行われたというのも 面白いですね。
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白
11月7日(木)

12月21日(土) 聖母被昇天学院小学校
余白
体験入学が 開催されます。

入試広報室の 鎌野知裕先生が イグザム幼児教室を ご訪問くださいました。
イグザム幼児教室からの 生徒の 様子など お話くださいました。

余白

12月21日(土)には体験学入学が 実施されます。

「クリスマス・ツリーを作ろう」、「ゲームをしながら、楽しく英語を学ぼう」の 2つの授業が 予定されています。

また、当日は礼拝堂で 児童・生徒による「クリスマスソング合唱」「ハンドベル演奏」「クリスマスオラトリオ」も 披露されます。

保護者の方には 学校の内容に関しての説明も 予定されています。

カトリックの学校ならではの クリスマス情緒たっぷりの 催しになりそうで楽しみですね。
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白9月27日(金)聖母被昇天学院小学校
         レシテーションコンテストがありました。



9月27日(金)毎年、校内で行っている4〜6年生を対象にした「レシテーションコンテスト」が行われました。
夏休み前に課題が出され、児童全員、夏休みの間、一生懸命暗唱します。
そして、夏休み明けに代表選考を行って、本番を迎えます。

余白
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

コンテスト当日は、低学年の児童も高学年の発表を観ます。高学年の発表を観て、「自分もこうなりたい」という気持ちになり、一層英語の授業が楽しく学べるようです。
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白9月22日(木)聖母被昇天学院小学校 運動会


余白
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

9月22日(日)天候にも恵まれ、「運動会」が 行われました。

余白
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

夏休み明けから一生懸命練習した成果を 見ることができました。
高学年は 用具の準備や召集・放送など、係りの仕事を しっかりやり遂げ、運動会を 盛り上げました。

余白
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

5・6年生の「組体操」では、見事インフィニティ(最後の見せ場)を 完成させ、周囲からは大歓声があがりました。
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白
10月3日(木)聖母被昇天学院小学校
            
合格発表がありました。

イグザム幼児教室から1名が 受験され、見事 合格を 頂きました。
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白10月1日(火)聖母被昇天学院小学校
            入学試験が 実施されました。

余白

晴天に 恵まれた 秋本番の この日、 入学試験(ペーパー・行動観察・個別考査)が 実施されました。
余白

イグザムの受験生も 元気に 入試会場に 向かいました。
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白7月6日(金) 
余白アサンプション・カーニバル


7/6(金 )聖母被昇天学院小学校で アサンプション・カーニバルが 開催されました。
学校から 写真を お送り頂きましたので、その模様を ご紹介させていただきます。

余白
余白クラフト・コーナー(写真提供:聖母被昇天小学校)


この催しは、低学年児童のために、高学年児童が 楽しい お店を開き、喜んでもらうものです。
ウォーターパークやゲーム、お化け屋敷など、クラスや 学年単位で 協力して準備を 進めたそうです。

余白
余白お化け屋敷(写真提供:聖母被昇天小学校)

『誰かのために 精一杯 自分の力を 出し切る』ことは、聖母被昇天学院の モ ットーである
「喜び」です。

余白
余白コイン落とし(写真提供:聖母被昇天小学校)

低学年児童からは「すごく楽しかった! 毎週やってほしい」などの 声が あがった と いうことです。

余白
余白スーパーボールすくい(写真提供:聖母被昇天小学校)

とっても 楽しそうですね。

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白5月10日(金) 
余白聖母被昇天学院小学校 祈りの集い


5/10(金)聖母月祈りの集いが行われました。

余白
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

聖母月祈りの集いは、聖母マリア様を おぼえて お祈りを 捧げるものです。

余白
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

みんなが、いつも マリア様を見習い 行動が できるように と お祈りし、花束と 実行カードを 捧げました。

余白
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白4月20日(土) 
余白聖母被昇天学院小学校 新入生の 学校生活

<新入生歓迎会>

420日(土)新入生歓迎会が行われました。

余白聖母被昇天小学校 新入生歓迎会
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

6
年生のお姉さんたちから1年生へ、手作りのティッシュケースや名札がプレゼントされました。

余白聖母被昇天小学校 新入生歓迎会
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

余白聖母被昇天小学校 新入生歓迎会
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

ASA(児童会)が企画した「宝探しゲーム」をして、全校生で楽しみました。



<フィリピン研修生との交流>

余白聖母被昇天小学校 フィリピン研修生との交流
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

417日(水)アサンプション姉妹校であるフィリピンのサンロレンソ校とアンティポロ校から10名の中高生が来校し、小学生と交流しました。

余白聖母被昇天小学校 フィリピン研修生との交流
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

1年生は、日本の遊び「だるま落とし」や「けん玉」をして楽しみました。
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白4月11日(木) 
余白聖母被昇天学院小学校 佐藤等 副校長先生が
余白ご挨拶に お越しくださいました。


 本年度から、聖母被昇天学院小学校では、校長先生と 副校長先生が 代わられました。
新学期の お忙しい中、佐藤等 副校長先生と 入試広報室の 鎌野知裕先生が ご挨拶に お越し くださいました。

余白聖母被昇天小学校 佐藤副校長先生
余白鎌野先生と 佐藤副校長先生

佐藤等副校長先生は 民間企業出身で、 主に 学校運営に 関して、その 手腕を 発揮する ことが 期待されて います。

新校長先生には、以前にも 聖母被昇天学院小学校の 校長を されていた、 シスター 森川マリ子 校長先生が 就任されました。

 坂本清美 前 校長先生は 新設の 小中高一貫英語教育の ための「国際交流・外国語センター」に 赴かれる ことに なられたそうです。
 聖母被昇天学院の 大きな 特徴の ひとつで ある 英語教育に さらに 磨きを かけ、新たな 展開を 目指して いらっしゃる ようです。


本年度の 入試関連日程は 次の通りです。

余白聖母被昇天学院小学校 入試関連日程

5月25日(土) 学校説明会
6月15日(土) 第1回体験入学
7月26日(金) 第1回入試説明会、第2回体験入学とプレテスト
9月8日(日)  第2回入試説明会


本日は 新しい パンフレット、ポスターを ご持参 くださいました。

余白聖母被昇天小学校 パンフレット

教室で 配布致します。
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白4月9日(火) 
余白聖母被昇天学院小学校 入学式が 行われました

4月9日(火) 聖母被昇天学院小学校 2013年度 入学式が 挙行されました。
穏やかな春の日ざしに包まれて、今年も新入生を迎えました。
赤い制服に身を包み、少し緊張しつつもキラキラした 瞳が 光っていました。

余白聖母被昇天小学校 外観
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)


余白聖母被昇天小学校 校長先生
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

 校長先生のお祝いの言葉、そしてASA(児童会)会長の歓迎の言葉につづき、1年生代表児童が、しっかりと大きな声で小学校生活の抱負を述べました。

余白聖母被昇天小学校 入学式
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

入学式を 終えて お疲れの ところ、イグザム生が 教室に 立ち寄ってくれました。

余白聖母被昇天小学校 入学式

赤い 制服が とても かわいいですね。

明日から始まる 小学校生活を 満喫してください。

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白 3月15日(金) 
余白
聖母被昇天学院小学校 
余白卒業 感謝ミサ、第54回 卒業証書 授与式



3月15日(金)に 挙行されました、聖母被昇天学院小学校 卒業式典の 写真と それらの 写真に 添えられた 坂本清美 校長先生の お言葉を 提供 頂きましたので その 様子を、掲載させて いただきます。

余白聖母被昇天小学校 卒業ミサ
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

 柔らかい 春の 陽が ふりそそぐ 3月15日(金)、「卒業 感謝ミサ」「第54回 卒業証書 授与式」 が 執り行われました。
卒業 感謝ミサでは、神父様から 祝福を 受け、神様に 見守られて 学校生活を 送れた ことを 感謝しました。
卒業証書 授与式では、4・5年生から「はなむけの 言葉」が 贈られ、証書を 手に 未来へ むかって 卒業生たちは 巣立っていきました。   
余白
学校長 坂本 清美


余白聖母被昇天小学校 卒業ミサ
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

余白聖母被昇天小学校 卒業ミサ
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

余白聖母被昇天小学校 卒業ミサ
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

余白聖母被昇天小学校 卒業ミサ
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

余白卒業生の 皆さんの ご活躍を お祈りします。
 
余白小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白 1月26日(土) 
余白
聖母被昇天学院小学校 体験授業が 開催されました

 1月26日(土)the Assumption 聖母被昇天学院 小学校 で 初の 試み と なる 体験授業が 開催されました。

英語、 運動サーキット、 おもしろ実験、 コンピューター遊び の 中から 2つを 選択し 受講することができました。

聖母被昇天学院小学校さんから 写真を 提供 頂きましたので その 様子を、掲載させて いただきます。

余白聖母被昇天小学校 体験授業余白


余白聖母被昇天小学校 体験授業
余白
英語あそび (写真提供:聖母被昇天小学校)

授業内容
 坂本校長先生と ネイティブの 先生で 指導
1.自己紹介を する。"Let's play games in English!!" で はじめる。

2.Rig-a-jig-jig
  手を つないで 輪に なり、担当の先生が 歌を 歌いながら、一人ずつ 誘い
   Rig-a-jig-jig を する。Rig-a-jig-jigを した子は、他の 子を 誘い 同じように
   Rig-a-jig-jig を する。誘う子 が どんどん 増えていき、全員が 誘われるまで
  続ける。

3.What's Missing?
  お子様が 教室の ホワイトボードの 前に 座り、担当の 先生が 絵カードを 何枚か
  提示し、言い方を 練習する。その 中から 一枚を わからないように 抜きとり、何が
   足りないかを 当てるゲーム。 抜き取る ことを やってみたい 子 には してもらう。

4.I Wrote a Letter
  保護者様と 一緒に 輪に なって 座り 目を つぶる。手紙を 持った 担当の 先生
  (鬼)が、ハンカチ 落としの 要領で 歌を 歌いながら 手紙を 一人の 子の 後ろに
  落とし、歌が 終わったら 後ろを見て 自分の 後ろに 手紙を 見つけた 子が 鬼を
  追いかける。

5.A Hunting We Will Go
  担当の 先生が、ロンドン橋の 要領で 橋を 作り、歌を 歌う。子ども達が 一列で 歩い
  て 橋を 通り抜ける。歌の "We'll catch a little fox." の ところで、通っている 子ども
  の 上から 橋を 下ろし、つかまえる。つかまった 子どもは、橋に 加わる。橋が
  どんどん 大きくなる。

   ※最後に全員で集合写真をとり、後日、各家庭に郵送。




余白聖母被昇天小学校 体験授業
余白運動サーキット (写真提供:聖母被昇天小学校)
授業内容:
  1.平均台、ジグザグ歩行、縄とび、跳び箱など、サーキット形式で 体を 動かす。
   最後に ぶら下げた フープを めがけ、ボールあて
  @音楽を 流し、ジャングル探検の イメージで 行う。所々に 画用紙で 作成した
    動物や 植物が 配置されている。

  ※参加者 全員 折り紙で 作成したメダルを 持ち帰り



余白聖母被昇天小学校 体験授業
余白コンピューターあそび (写真提供:聖母被昇天小学校)

授業内容:
  1.予め 用意した フォーマットや アイコンを 子供たちが 自分で選択し、
    オリジナル名刺を 作成する。タイピングは 先生方が 応援。できた
    オリジナル 名刺を 交換する。
              好きな キャラクターを 選択し 添付する。
              ↓
余白聖母被昇天小学校 体験授業 



←好きな テンプレートを 選択する






余白聖母被昇天小学校 体験授業
余白おもしろ実験 (写真提供:聖母被昇天小学校)
授業内容:
  1.紫キャベツを 使用した 演示 実験
    紫キャベツを 使用し、酸、アルカリに よる色の 変化を みる。
    @紫キャベツを 煮て 採取した 液体(青色)に レモン果汁を 入れると
     ピンク色に 変化する。
    A紫キャベツを 煮て 採取した 液体(青色)に 酢を 入れると ピンク色に
     変化する。
    B紫キャベツを煮て採取した液体(青色)にクエン酸を入れると濃ピンク
     色に変化する。
    @〜Bで 色の 変化した 液体に 重曹を 入れると、元の 青色に 戻る。

  2.製作
    @カタツムリ

余白聖母被昇天小学校 体験授業
余白おもしろ実験 (写真提供:聖母被昇天小学校)
     予め 用意しておいた 厚紙を 乾電池に 巻きつけ、カタツムリを 作成する
      ここ(端)から 点線部分まで、乾電池を巻きつけ、厚紙に丸みを つける。
      ↓
余白聖母被昇天小学校 体験授業
                  ↑ 線の部分を折り曲げる

           この部分を 指で 押した 時の 動きを 実験する。
             ↓
余白聖母被昇天小学校 体験授業


    A紙バネうさぎ
      予め 用意しておいた 厚紙を 互い違いに 織り込んで いく。
   
余白聖母被昇天小学校 体験授業
余白おもしろ実験 (写真提供:聖母被昇天小学校)

    ※作成した ものは お土産と して 持ち帰り。




余白小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート坂本校長先生からは、「寒い日 でしたが、たくさんの 年中児さんが 参加してくださり、最初は緊張していた お顔が、帰る 頃には 笑顔に なって、半日を 楽しく 過ごして いただけたようでした。」との お手紙を 頂きました。

 参加された イグザム生も 口々に「楽しかった!」と 目を 輝かせて 感想を 聞かせて くれました。


余白小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート
目的意識の 明確化

受験生に とって、目的を はっきり させる ことは とても 重要な ことです。
「 お母さんが やれ と 言うから やっている」お子さんと、
「 小学校で こんな お勉強を したい」と いう 明確な 目的意識を 持った お子さん と では、受験勉強に 向かう 姿勢も 能率も 当然 変わって来ます。

「何の ために お勉強 するのかな」
「お勉強って、 小学校に 入ったら どんなことを するんだろう?」
と いう 疑問や 不安 を 持った お子さんが、 こうした 体験入学で、自身の 近い 将来像に 具体的な イメージを 持つことは、
「 早く 小学校で こんな 勉強が したい」と いう しっかり と した 目的意識を 持つことに つながります。

そういう 意味からも、今回、 体験入学に 参加された お子さん達は、かけがえの ない 力を 得たこと と 思います。
余白小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白 1月11日(水) 
余白
聖母被昇天学院小学校の 新年

 1月11日(木)the Assumption 聖母被昇天学院 小学校 広報室の 鎌野知裕 先生が 新年の ご挨拶に お越し くださいました。
本来なら こちらから 伺うべきところ、誠に 恐縮です。

 かねてから お知らせ している、1月26(土)開催予定の 体験授業に イグザム幼児教室 からも 参加 申し込みが 数名 あったようです。

参加される お子さんたちは、学校での 勉強が どんなものか を 知る チャンスとして、とても、楽しみに していらっしゃいます。

さて、鎌野先生から、1月8日の 書き初め大会の 写真を 頂戴 しましたので ご紹介 させて いただきます。

聖母被昇天学院小学校は、伝統的に 英語教育の 質の 高さで 有名ですが、国語教育にも 力を 入れておられ、習字でも、皆さん きれいな 字を 書いて いらっしゃいます。
また、聖母被昇天学院小学校の 国語教育は、日本語検定でも その 成果を 見ることが できます。

余白聖母被昇天小学校 新年余白
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

余白聖母被昇天小学校 新年
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

余白聖母被昇天小学校 新年
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

余白聖母被昇天小学校 新年余白聖母被昇天小学校 新年
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

余白聖母被昇天小学校 新年
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

the Assumption 聖母被昇天学院 小学校の 象徴とも いえる、ステンドグラスの 美しい、 清潔感の ある 講堂(チャペル)は、季節や 時刻に よって 刻々と 変化を 見せてくれます。
心地よい 残響感を 持つ 音響も 美しいもので、素晴らしい チャペルです。
この 落ち着き ある たたずまいは、卒業生にも、心の 拠り所と して、学校生活の 思い出と 共に いつまでも 愛されています。

余白小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白Assumption 聖母被昇天学院小学校 クリスマスミサ


 Assumption 聖母被昇天学院小学校の クリスマスの写真を頂きましたので、掲載させていただきます。
余白聖母被昇天小学校 クリスマスミサ
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

余白聖母被昇天小学校 クリスマスミサ
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)
余白カトリック ならでは の 荘厳な クリスマス・ミサの 様子が 見られます。



余白小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート 10月3日(水) 聖母被昇天学院小学校 合格発表


 10月1日(月)Assumption 聖母被昇天学院小学校 入学試験が 実施されました。

 イグザム幼児教室から 2名受験され、見事合格を 頂きました。(合格率100%)
おめでとうございます。

余白小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート 8月3日(金) 坂本校長先生が ご訪問くださいました。


 8月3日(金)聖母被昇天小学校 坂本清美 校長先生と 広報担当の 鎌野知裕 先生が 教室を ご訪問くださいました。

 今年から 始まった メアリーズタイムに 関して お話を 聞かせて いただきました。
始まって 10日ほどが 経過していましたが、能楽会館、民俗博物館の 社会見学や、蒸しケーキづくり、水と 空気の ロケット 作りなど、楽しい 授業が 行われて いるようです。

この メアリーズタイム(学童保育)は、教員資格を 持つ 先生が 授業を 行うことが 大きな 特徴です。

苦手科目の 補習や 発展的 授業、 実験など、 単なる 学童とは 一味違う 授業を 受けることが できます。

 半日 800円、 1日 1500円 と いう 価格を うかがって、その コストパフォ−マンスの 高さに 驚きました。

まさに 働く お母様に とって 優しい 学校で ある と いえるでしょう。


入試説明会

9月8日(土)開催予定の 入試説明会の チラシを ご持参 いただきました。
教室にて 配布 しています。


プレテスト実施

9月8日は、午後者の方が説明を受けている間、 10:15〜11:15  年長 女児対象の プレテストが 実施されます。
内容は、 ペーパーテストと グループワーク だそうです。

受験を お考えの 方に とっては ありがたい 企画ですね。


余白聖母被昇天小学校 入試説明会


働く お母様の 心強い 味方 となる 学校


建学の 原点に 立ち返る
 女性の 自立を 目指して 建学された 聖母被昇天小学校 ならでは の 手厚い 施策に 注目です。

余白小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート4月16日(月) 坂本清美 校長先生 インタビュー

余白聖母被昇天小学校 坂本校長先生
余白坂本清美 校長先生 と 三木史子 副校長 先生

今年度、聖母被昇天小学校は 新たな 取り組みを 2つ始めます。

1つ目は、メアリーズタイム。
 働く お母様方を 支援するため、 希望者には 18時まで 生徒さんを 預かり、教員による 補習授業や、文化活動を 行っていきます。

2つ目は、夏休み 期間中の 開校です。
お盆時期の 6日間を 除き、希望者には 夏休み中も 開校し、授業を行います。

女性が 自立し、安心して 働くための 環境づくりを 支援する ことを 目的 と しています。

 カトリック校 と しての 伝統を 大切に しながらも、独自の 新しい 取り組みを 打ち出す 姿勢には、感服いたします。
もちろん、先生方の 負担は 大きなもので あろうことは 想像に 難くありません。
それでも 実施に 踏み切る 決断を されたことは、 素晴らしい ことだと 思います。

 聖母被昇天小学校 ならでは の 視点は、世の 働く お母様方に とって、 心強い 味方で あると 言える でしょう。

 仕事を 持つ お母様に とっては、これだけで 充分 志望理由に なりえる 意味深い 取り組みで あるとも 感じます。
 
余白聖母被昇天小学校 訪問記
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

余白聖母被昇天小学校 訪問記
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)

余白聖母被昇天小学校 訪問記
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)


余白聖母被昇天小学校 訪問記



余白聖母被昇天小学校 訪問記

余白聖母被昇天小学校 訪問記
余白聖母被昇天小学校の 象徴 とも いえる 礼拝堂

余白聖母被昇天小学校 訪問記
余白生徒さん達の 手に よって 敷き詰められた 芝も
余白美しく 根付いて きました。

余白聖母被昇天小学校 訪問記
余白礼拝堂を 見せて いただきました。
余白「卒業して ここで 礼拝する ことでの 心の 安らぎの
余白大切さが わかりました。」と おっしゃった
余白卒業生の 話を 聞かせて 頂きましたが、分かる 気が
余白しました。

余白聖母被昇天小学校 訪問記
余白モダンな 校舎の 美しさが 桜に よく 似合います。

余白聖母被昇天小学校 訪問記
余白(写真提供:聖母被昇天小学校)
余白今年は、生徒さんの 発案で、全児童 揃って 桜の 花の 下で
余白お弁当を 食べた そうです。
余白楽しい 想い出が また 一つ 増えましたね。

余白聖母被昇天小学校 訪問記
余白桜の 絨毯が 見られました。

余白聖母被昇天小学校 パンフレット
余白2013年度 パンフレットを頂きました。


小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート 2月22日(水)、聖母被昇天学院小学校に おじゃまして きました。
最近では 少なく なった 女子校ですが、女子校ならではの 良さを 見たいと思い、 訪問させて いただきました。

箕面の 山手に ある 緑に 囲まれた 閑静な 住宅街の 一角に、 聖母被昇天学院が あります。
歴史ある カトリック系の 小中高の 12年 一貫教育校です。

レトロな 趣の ある 建物ですが、リニューアル したことで、中に入れば 清潔感のある 壁や 床が 美しいです。天井の 高い 教室 との マッチングが とても いい 感じです。

余白聖母被昇天小学校 訪問記

イグザム幼児教室からは まだ、受験実績すらありませんが、坂本清美 校長先生 始め、先生方が 暖かく 迎えて くださいました。


陽だまりの 暖かさを 感じる学校

先生方の 生徒さんに 接する 態度も 暖かく、 見守られながら 育っていく 学校と いう 感が 強く 残りました。 生徒さんたちの 屈託の ない 笑顔が 印象的でした。

カトリックの 学校だけ あって、 今では 死語と なりつつある「聖職者」としての 自覚を 持たれた 先生方の 存在を 強く 感じました。


特筆すべきは 語学教育の 素晴らしさ

聖母被昇天学院では、長きにわたり、小学校からの 英語教育に 力を 注いで こられました。
 今日は2年生の 英語による 絵本の 朗読を 見せていただきました。元気が あるだけで なく、発音も 素晴らしいものでした。
2年生で これだけ できれば、高学年で英検2級、準2級を 取得する 生徒さんが いるのも 頷けます。
余白聖母被昇天小学校 訪問記

今さら 言うまでもなく、英語は 早期に 始めるのが 上達の コツです。
経験豊かな ネイティブの 先生が いらっしゃることも 強みです。

余白聖母被昇天小学校 訪問記

ようやく 始まった 公立小学校の 英語授業は 高学年になってから。
それでは スタートが 少し 遅い 気がします。

大学受験の 時期を 迎える ころには TOEICの テストや、大学 センター入試でも ヒアリングでは 満点近く 取るのが 当たり前に なっている との ことでした。

小学校での 課外活動で イタリア語の 講座が あるのも 被昇天学院ならでは です。


正しい 日本語を しっかり 身に つける

もちろん 外国語だけでなく、 国語教育にも 力を 入れて いらっしゃいます。
高学年で 受験する「 日本語検定」も 平均を 大きく 上回わる 結果を 出しています。
日本語検定とは、語彙、文法、言葉の 意味、漢字、敬語、表記 など、6つの 分野の 力を 計るものです。
昨年は 読売新聞社賞の 優秀賞も 獲得されています。

また、漢字検定にも 学校ぐるみで 積極的に 取り組んで おられます。
6年生で 漢検2級や 準2級を 取った 生徒さんも いらっしゃいます。

今現在の 学校としての 研究授業テーマは「論説文の 読解」だそうです。


算数 先取り 授業

6年生になると 中学の 学習を されています。
余白聖母被昇天小学校 訪問記

今日は「正の 数、負の 数」の 授業を 拝見しました。
生徒さんたちは よく 手を上げ、活発な 授業が 展開されて いました。

余白聖母被昇天小学校 訪問記


余白聖母被昇天小学校 訪問記
余白聖母被昇天小学校 訪問記


女子校ならではの授業

全学年で 礼法の 授業が あります。
華道や 茶道を 学ぶことで 日本の 伝統を 後世に 受け継いで いきます。

食育の 授業も 全学年で 行われています。
ハーブを育てたり、調理したり、食事マナーを 学んだりと、1年生から「食」を 考える 授業が 行われています。


余白聖母被昇天小学校 訪問記

余談ですが、聖母被昇天学院には 大きな メタセコイヤの 木が 植えられています。
クリスマスの 時期には イルミネーションが 施され、 巨大な クリスマスツリーに なる そうです。
隣の 豊中市からも 見えるそうで、 新名所に なっている ようです。 遠くから この ツリー 見たさに やってくる 人も いるようです。 カトリック スクールの 本物の クリスマスツリーを 次の クリスマスに 見てみませんか。

 一口に 私立小学校と いっても、目指す形や、校風は それぞれ 違っています。
ご自分の お子さんに どんな 学校が 合うのか、 評判に 頼るのでは なく、実際に 見てみることを お勧めします。そして、表面的な 事柄だけでなく、その 学校の 良さを 掘り下げて みてください。

 女の子で 私学受験を お考えの 方は、ぜひ一度、訪問されて、ご自分の 目で 確かめられては いかがでしょうか。

千里中央から バスが 出ています。

高槻から 通っている 生徒さんも いらっしゃいます。
余白



イグザム幼児教室


〒567-0829 
大阪府茨木市双葉町2-29 エスタシオン茨木 4F
電話:   072-636-1936
ファックス:072-636-1937
E-mail : exzam@exzam.net
HP:  http://www.exzam.net
日・月曜日定休

copyright ©2009 EXZAM CO.,LTD All rights reserved

背景