背景
余白
イグザム幼児教室のロゴ
Home
立命館がやってくる タイトルロゴ 余白
余白
小学校受験 イグザム幼児教室の概要
余白
余白
イグザム幼児教室についての詳細をご覧になることが出来ます。
Go
余白
小学校受験 イグザム幼児教室の教室の概要

小学校受験 イグザム幼児教室の年間スケジュール
余白
余白
年間スケジュールについてご紹介します。
Go
余白
小学校受験 イグザム幼児教室の年間スケジュール
小学校受験 イグザム幼児教室の入塾案内
余白
余白
イグザム幼児教室への入塾方法についてのご案内です。
Go
余白
小学校受験 イグザム幼児教室の入塾案内
小学校受験 イグザム幼児教室の入塾案内
余白
余白
イグザム 幼児教室の 合格実績の ページです。
Go
余白
余白

イグザム幼児教室 各種講習案内ページへのボタン
余白
余白
イグザム幼児教室の各種講習のご案内。
Go
余白
余白

同志社小学校特集ページへ
余白
余白
同志社小学校の受験情報のページです。
Go
余白
小学校受験 イグザム幼児教室の関関同立特集ページボタン

小学校受験 イグザム幼児教室の関大初等部特集ページのボタン
余白
余白
関大初等部の特集ページです。
Go
余白
余白

小学校受験 イグザム幼児教室の立命館小学校特集ページへのボタン
余白
余白
立命館小学校の特集ページです。
Go
余白
余白

関学初等部特集ページへ
余白
余白
関西学院初等部の特集ページです。
Go
余白
小学校受験 イグザム幼児教室の関関同立特集ページボタン

洛南小学校特集ページへ
余白
余白
洛南高等学校附属小学校の特集ページです。
Go
余白
余白

小学校受験 イグザム幼児教室の小学校トピックスのボタン
余白
余白
北摂地区から通学圏内の小学校の案内ページです。
Go
余白
余白

小学校受験 イグザム幼児教室へのアクセス方法のボタン
余白
余白
イグザム幼児教室のご案内地図です。
Go

余白
余白

小学校受験 イグザム幼児教室のリンクボタン
余白
余白
小学校受験に役立つリンクページです。
Go
余白
余白




年少のお子さん向け
無料問題集
ダウンロードサイト
無料の幼児教育サポートサイト「おべんきょうしましょっ。」のロゴ





小学校受験問題集の
ダウンロード販売サイト
小学校受験 幼児教育問題集のイグザムのロゴ

余白
余白立命館小学校特集 過去掲載記事は こちらから
京都沿線の教育が熱くなる!

余白2010年 関西大学初等部・中等部・高等部が JR高槻駅に 開校しました。
余白2014年 4月には、 洛南高校 附属小学校が 開校しました。
       (洛南小学校 特集ページは こちら)
余白2015年 9月には 立命館中学校・高校の 長岡京市への 完全移転が 行われました。
余白2016年 9月には 立命館大学の大阪府茨木市に 大学 新キャンパスを 開設しました。

余白共通するのは、京大、阪大、神戸大など、国立大学 受験を 強力に サポートする 教育カリキュラム。 エスカレーター では なく、充実した 学力向上を 望む お子さんには いずれも 魅力あふれる 学校に なりそうです。

余白JR,阪急の 京都沿線が 教育ホットラインに 変貌しつつあります。


小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート 立命館小学校を 選択する 基準

立命館小学校の 特徴とは
1~4年生の ファースト・ステージでは、モジュール・タイムを 見れば 一目瞭然の、 スピードと リズムを 重視した、 切れ味 鋭い授業であり、「読み・書き・計算」の 徹底反復など、基礎を 徹底的にやり、敢えて「型にはめる」ことでしょう。

さらに、5年生から 始まる セカンド・ステージで 見られるように、最初に 型に はめてこそ 生まれる、 真の 意味での「型破り」の 創出でしょう。

そして、何より 国際化に 取り組む 姿勢では ないでしょうか。
どの 私立小学校でも 教育方針に「国際化」が 盛り込まれている 昨今ですが、立命館小学校ほど 次々と 新たな 国際化 プログラムを 開発し、実行している 小学校は 他にありません。

単に 海外に 飛び出し、英語を 身につける と いうことでなく、強固な 自立心と 自信を 生み出す 革新的プログラムに、 精力的に 取り組む姿は 頭が 下がります。

校長先生が 率先して「勇気」「判断力」「 実行力」を 見せてくれることで、子供たちも それを 自然に 吸収し、 グローバル感覚を 体得していけそうです。


こんな お子さんに お勧め

◎ 小学校で 基礎基本を 徹底的に 身につけさせたい
◎ 単なる会話力でなく、世界に通用する英語力を 身につけさせたい
◎ 将来、世界を相手に 対等に 話ができる グローバルな人間に 育ってほしい
◎ 未知の出来事に 直面しても 自分で 切り拓ける タフな 心を 持ってもらいたい
◎ ともに 逆境に立ち向かう 友人を 持って欲しい
◎ 「京都」という 世界に 誇る町で 学生時代を 歩ませたい
◎ 合理的に全てを進める段取りを身につけてもらいたい

そう願う 保護者の方、お子さんに とっては 最適の 小学校で ある と 言えるでしょう。

余白立命館小学校 公式ホーム・ページです

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート 余白4月22日(土)

余白立命館小学校 パンフレット

4月22日(土)立命館小学校より、2018年度入試の 学校案内 パンフレットを お送り下さいましたので、ここに、掲載させて頂きます。

余白

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート 余白4月12日(水)

余白立命館小学校 ポスター


4月12日(水)立命館小学校より、井本達也 教頭先生・六車陽一先生が お越し下さいました。
これまで 長きに わたり、この地区を ご担当頂いた 井本教頭先生に 代わり、六車先生に バトン・タッチされる と いう事で、ご挨拶に お越し下さいました。


また、新しい ポスターも お持ち下さいましたので、ここに 掲載させて 頂きます。


余白

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白最先端と 伝統

立命館小学校は、最先端の 教育と 京都 の 伝統 と いう、一見 相入れない ような テーマ を 内包することが 大きな 課題であり、そのことに チャレンジし続けている 事実こそ、京都を 象徴する 学校で あることの 証明 と 言えるかも しれません。

学生時代を 京都で 過ごすことは、日本 以外の 国々から 見ても、思いの 外、価値ある ことであり、後から いくら お金を 積んでも 取り返す ことは できないのです。

京都に 通える 地域に 暮らす者の 特権であり、そうでない 地域に 住む人にとっては 正に 垂涎の 的 と 言えるでしょう。
なぜなら、京都は 世界一 有名な 街の 一つ だからです。

余白
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート 余白4月8日(土)

余白立命館小学校 入学式



4月8日(土)立命館小学校に おいて、入学式が 挙行 されました。
お疲れの 所、また 遠方にも 関わらず、晴れの 姿を 見せるため、お越し下さいました。


余白余白

また、お会いできる日を 本当に 楽しみに しています。
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート 余白2017年 2月10日(金)

余白立命館小学校 芸術作品展



2017年 2月9日(木)立命館小学校より、 2月24日(土)~2月26日(日)開催予定の 芸術作品展の 案内チラシを お送り下さいました。
ここに 掲載させて 頂きます。

また、「きたおおじくらぶ」参加者には、各人宛で 学校説明会の 案内も 同時に 為されています。
注意 すべき点と しては、従来の 北大路キャンパス では なく、立命館大学 朱雀キャンパスでの 開催と なる 事でしょう。


余白

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート 余白9月19日(水)

余白幼児教室向け 入試報告会



10月19日(水)、幼児教室・塾対象とした 立命館小学校 入試報告会が 開催されました。

隂山校長顧問

今年の入試も 無事終了し、この春に 入学してきた 子どもたちも 順調に 伸びて来ている中、10年後、100年後を 見据えた 新しいチャレンジとして

①言語教育の 再構築
②ICT教育
③京都学
④1年生 プロジェクト

などの 新たな取り組みに ついて お話し頂きました。


学校長 蔭山成年先生 2017年度 入試概要

井本達也 教頭先生 2017年度 入試の 具体的内容 と ねらい

一般の ご父兄対象には 下記のイベントが あります。

11月10日(木) 10:25~12:25
入試報告会・授業見学・児童発表

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート 余白9月13日(火)

余白入試結果が 発表されました



9月13日(日)立命館小学校に於いて、9月12日(月)郵送の形で、2017年度の入試結果が発表されました。
イグザム幼児教室からは5名が受験され、5名全員が合格をいただきました。
合格率100%。


小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白9月11日(日)

余白入学試験が 実施されました



9月11日(日)立命館小学校に於いて、2017年度の入学試験が実施されました。

余白
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白余白7月16日(土)

余白立命館小学校 きたおおじくらぶ



7月16日 (土)、立命館小学校の 「きたおおじくらぶ」より メールの 連絡が ありました。
立命館小学校は WEBの有効活用に 力を入れていることが わかります。
今回は「年中」のみを ターゲットにした 体験教室の 案内です。
あくまで 年長を ターゲットに据えて「年中も 参加可能」とした 企画は 目にするように なりましたが、この時期に、最初から 年中に照準を 定めたものは 珍しい と 思います。
このあたりにも、立命館小学校の先見性を感じることができます。

また、本年度の パンフレット と 募集要項も pdfで こちらから 入手可能です。

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白7月3日(日)

余白立命館小学校 入試説明会


余白

7月3日 立命館小学校の 入試説明会がありました。
玄関を入ると 階段の下に 七夕の 笹があり 短冊に願いごとを 書いた子どもたちは、笹に 結んで もらっていました。
6月の 学校説明会の 時の「ペッパーくん」 も そうですが、まず 学校に 一歩 入ったところの サプライズで 子どもたちは 一瞬にして リラックスしたように 感じました。

余白


オープニング  合唱部による発表

NHK全国学校音楽コンクール 課題曲「ぼくらのエコー」と 古くから 京都に伝わる 子守歌 「優女(やしょうめ)」の2曲でした。
「優女」は京都の 四季の様子を 篠笛、合唱、浴衣、はんなりとした 京ことば などが ちりばめられた 趣向を 凝らした 演出でした。


子どもたち「授業体験」へ
黄・赤・青・白・ピンク・紫・オレンジ・緑の 8つのグループに 分けられた 子どもたちが1年生と 2年生の 教室を使っての 体験授業に 向かいました。



本校の教育 に ついて余白学校長 蔭山 成利 先生

いよいよ 受験する学校 を 選ぶ時が 近づいてきたのかな と 思います。
全国で 小学校は 約20,600ぐらい あります。
その中で 私立小学校というのは だいたい 300校、約1%の 学校 と いうことに なります。
京都の 近隣でも 学校 それぞれ 違いがある と いうのを 感じます。
よく 私たちの 学校を 見て頂いて 学校選択を していただけたら と 思います。

確かな 学力
放課後の「寺子屋」の時間や タブレット端末を 使いながら基礎学力を しっかり つけていこうと 思っています。
教育専用の タブレット端末(小さくて 小学校低学年にも 持ちやすく、手書きにも 対応している 端末)を使って さまざまな 算数の授業や 手書きで いろんな 学習を しています。

真の 国際人の 育成
英語の授業は 去年まで 1年生から 6年生までで 全部で 8時間の カリュキュラム を組んでいたんですが、この4月から 英語の時間を 増やして 1年生から 6年生までで 9時間の学習が できるように 構成しています。
そういうことが できるのも 私立の強みだ と 思っています。
また 国際人の育成 と いうのは、単に 英語力を 鍛えるためだけではなく 実際に 海外の人たちと 関わる中で 国際社会で 生きていく と いうことは どういうことなのか ということを 育てていきます。

豊かな 感性
さまざまな 感性教育 を する中で 心豊かな 子どもたち を 育てていきたい と 思っています。

高い 倫理観 と 自立心
4つの柱の中で 一番 大事なことだ と 思っているのが この4番目です。
立命館高校の 2年生が、ある 経済的に 非常に 貧しい国に 実際に行って スラム街で 暮らしている少年に インタビューを してきています。
「父親は ドラッグに 溺れ、母親は 銃で撃ち殺された。 警察は 何も してくれなかった。
友だちと バスケットを している時と 勉強している時が 幸せな 時間だ」
と 語る 少年の 話を 聞いて その生徒は「この少年を 救うためには 自分に 力が 必要だ。 初めて 本気で 勉強しよう と 思った」と 言いました。
そういう 子どもたちを 私たちは 育てていきたい、立命館小学校の子どもたちは この少年の未来を 背負って 学んでいるんだ と 考えています。

学んだ 子どもたちが、世界を かえていく」と いうのが 立命館小学校の キャッチ・コピーですが、「立命館で 学んだ 子どもたちこそが、世界を かえていけるんだ」、そういう 高い志 を 持った 子どもたちを 育てていきたい と 思っています。



2016年度 入試問題解説余白入試部長 糸井 登 先生

昨年度 実施された「2016年度入試問題」について、説明が ありました。

入試概要(プライマリー入試・一般入試)
試験 の 時間配分(ことば・せいかつ 15分、かず・かたち 15分、行動観察 20分)
試験会場 の 様子
昨年度の 問題を 例に 具体的な 問題内容 の 説明



2017年度 入試概要 と 出願書類について
余白井本 達也 教頭先生

入試概要
プライマリー入試
  9月11日(日)実施  募集定員 約100名
  親子面接及び子どもだけの面接
  ペーパーテスト「ことば・せいかつ」「かず・かたち」
  行動観察

一般入試
  10月16日(日)実施  募集定員 約20名
  親子面接のみ(面接・試験を10月16日の1日で実施)
  ペーパーテスト「ことば・せいかつ」「かず・かたち」
  行動観察

その他 プライマリー入試の意味について、プレ北大路、プライマリー入試の子どもだけの面接、面接の内容・ねらい、入試内容、行動観察のねらい、試験時間についての説明がありました。

出願書類について
書類の確認と記入の仕方、出願について



校長顧問 隂山英男 先生


入試の説明会ということで 私たちの方も 緊張感を持っておりますし、またこれからもそうでなくてはいけないと思っています。

日本の義務教育につきまして これを 無償とする中で、このように 私立の小学校を 受験をして また 子どもを 通わせるというのは よくよくの ご決断と、お子さんに 対する思い が あればこそだ と 思います。
私たちは それを しっかり 受け止めなければならない と 考えています。
まず、なぜ プライマリー入試 と 一般入試 が あるのか に ついて 話をしておきたい と 思います。

それは、何よりも 私たちが、保護者の皆さん と 学校が 一体となって 子どもたちを 伸ばしていきたい と いう思いが 一番強いからです。
子どもたちを 伸ばしていく 運動体 と しての 立命館小学校 で ありたい と思って こういう設定を しています。
この入試に 挑戦をしたことが、子育ての 大きなエポック、一つの 過程になれば いいかなと思っています。

受験を「する」「しない」、どこの学校 を 受けるなど ご家族で 話をされることは とても 大切なことだ と 思います。

私 自身の 一つの 役割として 大切なことを 皆さんに お伝えしていくことが 一番の務め では ないかな と 考えています。

世の中に 流れている 子育て情報 は 相当に怪しい と 疑ってみることが 大切です。
子育てを していく時に 有益な 重要な 本当の 情報を お届けしていかなければ いけない と 思っています


前置きの後、就職の話、大学入試の変更、大激動の中を 生きる 子どもたち、体験の 必要性、今の 子どもたちが 将来求められるもの など に ついての お話がありました。

説明会終了後は 制服試着会、個別相談会が ありました。


小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白
Ritsumeikan in ”KYOTO”
立命館小学校は 他に 真似 出来ない物に ついて、真剣に 考え、遂に 手中に 収めつつ あるように 感じます。

立命館小学校は 入試説明会に 来場した 全ての 保護者に対し、生徒の実演という手段によって、短時間で、立命館小学校が京都に ある小学校 で ある旨を ものの見事に 脳裏に 擦り込むことを 成し遂げました。
優女(やしょうめ)は 四季の京都 を 篠笛、合唱、浴衣、京言葉 などを通して再現したものでした。

立命館小学校は、世界中で 最も 著名で、(場合によっては、首都 東京よりも 遥かに 知名度が 高い)京都に 立地する という「地の利」を 認識され、それを 前面に 押し出されたことが 一番の 特徴である と 言えるでしょう。

KYOTO に 本拠地を 置く事は、今を 生きる 当事者にとっては 偶然でしょうが、他府県に本拠地を 置く学校にとっては、これほど 羨ましくもあり、決して 後追いで 真似ることもできない 唯一無二の 特典です。 
ICTを 謳うならば、既に 世界中から 知られ、羨望の 眼差しで 見られる「京都」に位置する事は 正に 最高のロケーション で ある と 言えるでしょう。

立命館小学校にとって、信仰に 匹敵する 強みと なるかも しれません。
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白6月26日(日)

余白立命館小学校 受験セミナー


余白


6月26日 イグザム幼児教室に 於きまして、立命館小学校より 校長顧問 隂山英男 先生、宍戸 寛昌先生、加藤崇顕先生の3名の先生をお迎えして、受験セミナーを開催しました。


「教育論」~常識を 破れば 子どもは 伸びる
余白校長顧問 隂山英男 先生 
 

子どもたちの ために 何を すればいいのか。
 
余白

基礎・基本 と 集中力
生活習慣(学習習慣を含む)が一番重要です。

2020年の教育改革

英語力
TOEFLが 取れないため アメリカへの 留学が 壊滅的に 減少しています。
英語を「話せない」ということが 最も 問題 と 考えられているのが そもそもの 誤り ではないでしょうか。

一般的には、「文語表現(読み書き)」をやめて「口語表現(聞く話す)」に 力を 入れよう と しています。

私は 「思考力の 本質は 思い出す力」である と 考えています。
日本人の 脳の 致命的な弱点は「思い出す力」が 弱いことであり、それは トレーニングで 鍛えられるのです。

立命館小学校では「英語学習」に力を入れるのと同時に「日本語学習」にも力を入れています。

アクティブラーニング
グローバルスタンダード 「アクティブラーニング」
高校の カリュキュラムを 変え、大学入試も 変化する流れが あります。
非行の低年齢化(小学生)は、今の 社会問題の 一つ でしょう。

日本は 世界でも 最も 教育に お金を かけていないという 事実をご存知でしょうか。

勉強漬けで 育ってきた子は 国際的な 戦いの中で 生き残れない と 私は 思うのです。
力さえあれば 道は いくらでも 拓けていくでしょう(現に、日本以外の国々では 成績が 優秀であれば 多数の奨学金が あります)。

生活体験や 流れの中で いろんな 経験 を する子どもたちは 成績が 良くなります。
受験には 明るく楽しく自然の中で過ごすことが大切。そういう子が 後々伸びています。

学力
「学力」には、幼少時から 小学校の 低学年ぐらいまでが 一番 重要です。

子どもたちが その気になると 成長力は 爆発的に 伸びます。

勉強時間と学力の関係
勉強時間が ただ長いだけでは 学力は 伸びません。
時間より 勉強のやり方が 問題です。
集中して 学習すること、集中して 結果を見せること は 大切なのです。

勉強とは 集中する 練習
学習を 間違えると マイナスの 学習効果が 大きい事を知って下さい。

百マス計算・・・毎日同じ問題を繰り返す→子どもは安心→タイムが上がる→褒める
できるだけ 毎日同じ時間に学習

集中は ある意味 習慣・型
脳の髄鞘化・・・同じ 刺激を与え続ける ことによって、いろんな 信号が 早く 伝達されるようになります。
何度も 言いますが、反復学習が 特に重要なのです。
同じことを 何度も 繰り返すうちに どこかで 突き抜けてきます。
その時に 百マス計算 だけではなく 全ての 成績が 上がってくるのです。
簡単な問題を 高速にすることこそ 大切なのです。

漢字
子どもの 学力が 伸びるのは「冬休み」だと 私は 思っています。
漢字を 80点以上 取るようになると、全ての 成績が 上がってくるのです。
漢字学習の 書き順は DSなどを 使うと良いのかもしれません。

ICTの活用
予習・復習 の中では、大切なのは「予習」だと 私は 考えています。
教科書などの 紙ベース でやると 高いハードルも ICTを 活用することに よって 先々の 事も 理解することが できます。
先生に 教えてもらって 教科書・ノートで 学習するのと、ICTで 学習する の では、将来 社会に 出た時に 問題に 対する アプローチが 変わってくるのでは と 思っています。
学習の 内容や 結果だけ で なく、「学習方法」が 重要 なのです。

集中~「集中と緊張は違う」
リラックスが 集中の 土台です。
「面白い、楽しい」ことは 最高の 集中の 姿です。

笑顔
親や 教師の「笑顔」に 比例して 子どもは 伸びていくのです。

生活習慣~「睡眠と学力の関係」
「食事」と「成績」の関係を 見てみれば、朝ごはんを 食べさせないと 成績が 間違いなく 落ちるという 事実が 見えています。
 
入試に 向けて、明るく 楽しく 元気よく 勉強させることが 重要です。

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白以上は、お話しを 要約したものですが、教育の プロフェッショナルである 隂山先生の 意図の 10分の1も 正確に 伝えられる ものでは ない と 思っています。
本当に 多岐に 渡る 話題の 一つひとつを 丁寧に、しかも、判り易く ご説明頂き 有難うございます。
立命館小学校 のみならず、日本の 教育が どう 変わっていき、また、どう 変わるべきか を 深く 考えさせる 密度の濃い ひと時 でした。


余白

「立命館小学校 の 今」  宍戸 寛昌先生


モジュール学習、辞書の付箋、メディアセンター、101346冊(6年間の読書量・1人当たり850冊)、算数の時間(TT:1つの授業に2人の先生)、校外学習、ロボット授業、ICTの授業活用、アクティブラーニング、英語学習、国際人としての経験、伝統的な文化に触れる経験、アフタースクール、立命科、立志式、宿泊体験学習、ハウス活動、12年一貫教育

それぞれに ついて 説明して いただきました。

余白

最後に 加藤崇顕先生から 今後の 予定 に ついての お話が ありました。



質疑応答

モジュールタイムについて
寺子屋について
入学後の通塾について
子どもの「身体づくり」について
百マス計算など反復学習について
学校と保護者とのかかわりについて
共働き家庭について

自分の 子ども、自分の 家庭など 具体的な 内容についての 質問にも 丁寧に 答えて 頂きました。

余白

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白
生き字引

隂山校長顧問の存在は、最近では 余り 目にする事もなくなった「生き字引」として、後輩の先生方に 自分の持っているものを ありのままに 伝えようとしています。

この日 同行された 先生方を 見ていれば、それぞれの個性を 強く 感じました。
立命館小学校は 決して「ミニ隂山」を 量産しようとは 思っていないことも 実感させて くれました。

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白
象徴

リズム感・スピード感・常識に捕らわれない教育観・実際に経験した事の積み重ねによる教育理論等、それらを ひっくるめたと 言える 隂山メソッド は、立命館の「象徴」としての重みを 感じます。

宗教を 母体とする 学校と 異なり、絶対物たる 神を 持たない 立命館小学校にとって、神格化された 象徴は 必要でしょう。

内部で 見ているのと 周囲で見ているのでは その印象 や 価値観 は 違って当然です。

立命館と言えば、隂山
今現在で 最も 名前の 売れている 一人が 隂山先生であり、メディアの 露出 と いう面から 見ても 一般人に とっては 立命館という 学校の 象徴 で あると 言えるでしょう。
それ以上の 価値を 万人が 認めるまでは、象徴は燦然と 輝き 続けるのです。


お忙しい 中にも かかわらず、3名もの 先生方に お越し 頂いたことは、誠に 有り難い 限りです。
本当に有難うございました。

小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白5月29日(日)

余白立命館小学校 学校説明会



余白

5月29日 立命館小学校 学校説明会が 開催されました。
玄関では ロボットの「ペッパーくん」が 迎えてくれました。
このペッパーくんは、6月17日(金)に 立命館小学校で開催される「ICT教育研究会」の ロボティクス科の プログラミングに 3年生が挑戦する 授業に 登場するそうです。
ペッパーくんを 活用した授業は 日本初 だということです。

今日の説明会は 予想を上回る 参加者 ということで 会場の体育館では急遽 椅子を増やすという状態でした。
立命館小学校への関心の大きさが感じられます。

オープニングは 2年生児童による「かみさまからの おくりもの」の朗読と「ともだちに なるために」の 合唱と メッセージでした。
その後 紫・緑・赤・黄の4つのグループに分けられた 子どもたちが 2年生の 生徒の案内のもと「学校探検」に出発しました。

余白


現在の日本の教育情勢   校長顧問 隂山英男 先生


皆さんが 子育てをされるに あたりまして、基本的に 考えておかないと いけないことについて お話しします。

日本の教育情勢の先行きがなかなか見えない 正直言って大変だと思います。

消費税の増税を再延期をする予定されたこと が 延期されることによって 起きてくる さまざまな 影響は いろんな所に 出てきます。

大阪市の不登校児の数が 急速に伸びている改革の失策です。

2020年には 大学入試が 抜本的に 改革されるということが 決まっていますが、今 予定されているようなことで 2020年が 迎えられるのか というと 相当に 怪しい と思います。
「改革」は いいんだけど それが「失策」に 繋がってしまうと、あとの 影響は 甚大なものです。

そういう中で 私学の存在感が 問われてきた と 思います。
公立の改革も進み、いっぱい良いところも あります。

ですが、全国的に 見ても 不登校が 急増しています。
中でも それまでとは 決定的に違うことは、小学校の 低学年の非行、不登校の急増が 一番重要です。

小学校1年生や 2年生にまで その失策の波が 押し寄せているということです。
授業時間も 増えていない、教職員の定数も 増えていない中で、教科書のページが 30ページ増えているということは、学校現場にとって 凄まじい 負担なんです。

いよいよ 限界 に 来ているのではないか ということを 強く感じています。
立命館小学校は 開校以来 11年間 改革 の 最先端を 走ってきました。
教育のために 新しい 学習方法を 入れていく と いうことでなければ ダメだと思うんです。

今 私たちが 教えているようなことも いずれ その何分の1かは ロボットや AIによって 学習されることになってくる と思います。
10年経てば 子どもたちは 教えられる側 から 教える側、設計する側 になるわけです。
そのように 価値観が 大きく 異なってきている中で、学習する内容や 結果も 大事なんだけど、その学習方法においても 先端でなければならない と 思っています。

今 1年生の指導 を重視しています。

この10年間で 1年生 2年生の間の 学習の仕方が とても重要だということが わかってきました。

受験は ゴールではなく、小学校生活のスタート なんです。
成人するまでの 1通過点 と 考えていただきたいのです。
そして 私たちは 最新最先端、そして 最良 であろうという 教育を 追い求めていきたい と思っています。

余白


立命館小学校の教育について   学校長 蔭山 成利 先生



今 立命館 が どんな 教育をしているかということを 数字で 語っていきたいと思います。


立命館小学校の 4つの柱です。
10年前に この学校を 立ち上げるに あたって「確かな学力」「真の国際人」「豊かな感性」「高い倫理観と自立心」、こういう 力を 持っている 子どもを 育てていこう と考えました。

確かな学力
確かな学力を作るためには 朝から 子どもたちの 脳が フルスペックで 活動することが 大事です。
そのための 工夫が、朝の モジュールタイムです。

9375
これは 今年の4月から 4月の末までの 約20日の間に、子どもたちが 借りた 図書の数です。
子ども 1人あたり 1カ月に 13冊 読んできたことに なります。
立命館小学校の 子どもたちは 本が大好きです。
本が 大好きになるように育 てています。
そうした中で 子どもの 基礎学力を 鍛えています。


真の国際人
81
5年生 6年生で 1年間の間に 何らかの形 で海外の研修プログラムに 参加した 子どもの数です。
およそ 3分の1の 子どもが オーストラリア・アメリカ・イギリス・シンガポールなどの 海外で 実践的な 国際交流を しています。

16
本校にいます フルタイムの 英語専科、ネイティブ教員、文部科学省からの 派遣や 日本人学校を含め 在外教育経験のある教員が、全体の 3分の1の 16名います。
単に 英語が できるということではなく、国際交流を 自分自身の経験 として積んできた 教員が 私たちの 国際交流を 支えています。


豊かな感性
図工や 音楽を中心に さまざまな 取り組みを 行っています。
醍醐寺 のクローン桜を 育てて 復興支援に 生かしたり、人間国宝 志村ふくみさんによる 草木染めの授業など いろいろな プログラムを 進めています。

373
放課後に行う「アフタースクール」に 参加している 子どもの数です。
半数以上の 子どもが、何らかの 活動を 放課後に やっています。
現在は 15講座ですが、次年度に 向けて 特に 英語・ICTの活用 などを 拡大させていこうと考えています。
そして別に、放課後には 個別に 指導する「寺子屋」の時間や、立命館大学の教授による ハイレベルな サンプル教室なども 進めています。
また 現在6時まで お預かりしている 学童的な時間 を 延長していきたい と 考えています。

36
5年生 6年生が 1年間に 立命館の 長岡キャンパスで 勉強する 登校日数です。
立命館小学校は 中・高と連携した 12年一貫教育を 展開しています。
中高のキャンパスで 勉強することは、中高教員による 専門的な 授業、様々な 施設の活用、目標となる 先輩の存在 などを 目的としています。


高い倫理観と自立心
私たちの 究極の目標は ここだ と言っても いいかもしれません。
先日 バラク・オバマ氏が 広島での スピーチを この言葉で 締めくくっています。
「この町(広島)の子どもは、今 平和な 日々を過ごしている。
それは 非常に尊いことだ。
この価値は、世界のすべての子どもたちに 守り、広めていく必要がある。」
しかし、現在 地球の 人口 73億のうち 高等教育に 接している 子どもたちは 8300万人。
人口の 1% だと 推定されています。
残りの99%は 大学とは 違うところで 生きている 人たちです。

自分の 境遇を 自分の力では どうしても 変えられない 人たちの中で、「すべての子どもたちに 広めていく」ことができるのは 立命館小学校に 通っている 子どもたちです。
幸いにして 温かい 愛情と 豊かな 教育の中で 育った 子どもたちが 世界の境遇を を変えていく、それを 実現していくことが 私たちの使命 だと 考えています。


100
昨年度の 小学校1年生の 保護者の方への アンケートによる 「立命館小学校の教育への満足度」です。
ぜひこの数字を続けていきたいと思っています。


余白

保護者の方による 学校の紹介


5名の 保護者の方々から「立命館小学校に通っていて 本当のところはどうなのか」について座談会のような形式で お話ししていただきました。
実際の お子さんの様子、通わせて良かった と思う点など、親の目線からの 立命館小学校の紹介は 非常に新鮮でした。



2017年度 入試概要   井本 達也 教頭先生

2017年度 入試について、日程、プライマリー入試と一般入試の概要と違い、今後の予定について 説明がありました。

6月17日(金)「ICT公開授業研究会」の公開
6月18日(土) 体験教室
7月 3日(日) 入試説明会 10:00 ~ 11:00


最後に 学校探検に 出ていた子どもたちが 帰ってきました。
首から下げたカードには 見学した場所の キラキラシールが いくつか 貼ってあって、お母さん お父さんに 嬉しそうに 見せている様子が 印象的でした。
説明会終了後は 制服試着会、個別相談会が ありました。


余白



小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白5月13日(金)

余白立命館小学校 オープンスクール


5月13日(金)立命館小学校オープンスクールが開催されました。

平日とあって幼稚園のお子さんの姿は ほとんど見られませんでしたが、それでも 会場のアクトシアターは ほぼ満席でした。

余白


蔭山 成利 校長先生

私たちの学校について 特長的なことを 2つ お話しさせていただきます。

1つは ICTなど 最先端の 機器を活用した 教育活動に 取り組んでいるということです。
例えば 5年生、6年生は 一人1台 の タブレットを 授業に活用しています。

2つ目は「真の国際人養成」。
世界で活躍できる子どもたちを育てていくということをやっています。

たまたま 昨日から 中国 北京大学附属小学校の 子どもたちが 学校に来ておりまして、今日は 茶道の授業を 見ていただけると思います。

しかしながら 私たちが 保護者の皆様にお伝えしたいのは、そういった 表面的な ことだけではなく その裏にある 私たちの「理念」「考え方」なんです。
例えばタブレットを使っている小学校は最近少しずつ出てきています。そんな中で 私たちは ただの板のタブレットではなく、必ずキーボードの付いたタブレットを設定しています。
なぜかというと、考えていることを外に発信するためには、キーボードや発表のプレゼンテーション作りのような「入力」が必要だからです。
単に板だけのタブレットは、情報を調べる、情報を受け取る 下手をすればネット遊びになってしまう危険性を持っています。
ですから作文や発表の準備ができるように キーボードの付いたタブレットを子どもたちに持たせています。

また「国際人養成」は、英語の授業と 同じではない と考えています。
来週から 人間国宝の 染織家 志村ふくみ さん と おっしゃる 先生に 来ていただいて 草木染についての 授業が 始まります。
あるいは 醍醐寺にある 秀吉が 愛でたという 桜 の老木を、クローン技術を使って 培養し、その木を 立命館の 子どもたちが 育てると いうプロジェクトが 進んでいます。
最終的に この 育てた木を 福島に持っていき、復興支援のための 植樹に使いたい と思っています。
「歴史、伝統」「クローン、サイエンス」「復興支援」この 3つの キーワード が 一つ になった プロジェクトです。
また、音楽では 和楽器の1つである「篠笛」を 教材に取り入れた 授業や、それと「日舞」を合体させた プログラムを 進めています。
このように 単に 英語を勉強する ということだけではなく、京都にある学校 として、日本の学校として「発信できる力」を含めて、私たちは 国際人の育成だと考えています。

この後 授業を見ていただきますが、私たちが日々 どんな思いで教育しているのか、どんな子どもたちを育てたいと思っているのかということを見ていただいて、お子さまの進路選びの参考にしていただければと思います。


余白


教育講演「低学年の子ども達の実態と可能性」
余白柳沼 孝一 先生

どきどきわくわく1年生 ~3週間の歩み~

1年生が 、4月の入学式からの3週間、立命館小学校で どのような 学びを しているのかについて お話させていただきます。
この3週間は「黄金の3週間」とも 言われ、12年間教育にとって とても大事な3週間なんです。


 その後 登校の様子、入学式の次の日からスタートする「立命館メソッド」による学び、集中力を高め リズムとテンポをつかむ朝のモジュールタイム、算数・国語・図工の授業について1年生の映像を加えながら説明していただきました。

入学からわずか2週間の子どもたちの映像は、ついこの間まで幼稚園に通っていたと思えないような成長でした。2週間にしてすでに 「立命館小学校の生徒」としての誇りを身に着け、頼もしさを 感じました。


授業見学

1年生から6年生までの授業を見せていただきました。
特に印象的だったのが、5年生が 社会の授業で タブレットを 使っているのを見学した後、1年生の算数の授業で 一人一人がデスクトップパソコンを使っているのを見たことでした。
ついこの間「入学おめでとう」と送り出したイグザム生が もうしっかりと 一人でパソコンを使って授業を受けている、そんな子どもの成長に 感動しました。



余白
小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白立命館小学校 の特色は、ひとたび 授業を目にすれば、実感せずには いられない、そのスピード感と リズムの良さである と思われます。

そして、もう一つの 大きな特徴は 超合理的な、システム化に、どこよりも 力を 入れていらっしゃる点です。

立命館小学校 そのものは、紛れまなく 創立 間も無い 新設校ですが、我が国でも、とりわけ伝統ある「京都」という 街に生まれ、教育機関 としては「立命館大学」という 名門を 冠する訳で、自浄作用は 他の 私学の 数倍はあろうかと 推測できます。

体制を改めた 立命館小学校は 正に「今が買い」の時であり、逆に 大きな チャンスであろうかと 思われます。

学校一丸となって 新生 立命館 に 燃えているのを 感じます。



小学校受験 イグザム幼児教室のオリジナルキャラクターヒヨコのアート余白4月27日(水)

余白立命館小学校 入学案内チラシ



余白

4月27日(水)立命館小学校より 井本達也教頭先生が 教室にお越し下さり、2017年度の学校案内チラシをお持ちくださいました。




立命館小学校特集 過去掲載記事は こちらから
イグザム幼児教室


〒567-0829 
大阪府茨木市双葉町2-29 エスタシオン茨木 4F
電話:   072-636-1936
ファックス:072-636-1937
E-mail : exzam@exzam.net
HP:  http://www.exzam.net
日・月曜日定休

copyright ©2009 EXZAM CO.,LTD All rights reserved